民団の衆院選応援を受諾する小沢民主党代表!!!

画像

3日前になるが、朝日新聞のネット報道 『民団、民主・公明支援へ 次期衆院選 選挙権付与めざす(2008年12月12日9時0分)権付与に賛同する民主、公明両党候補を支援することになった。民団は衆院選を選挙権付与の「天王山」と位置づけており』は次の様に述べている。
 在日本大韓民国民団(民団)が次期衆院選で、永住外国人選挙、選挙戦に一定の影響を与えそうだ。
 民主党の小沢代表は11日、東京都内であった民団中央本部の会合に出席して連携を確認。「我々が多数を形成すれば、日韓の残された懸案を着実に処理します。ご理解いただき大変ありがたい」と謝意を伝えた。
 小沢氏は2月、韓国で就任直前の李明博(イ・ミョンバク)大統領と会談し選挙権付与への積極姿勢を表明。党の諮問委員会も「付与すべきだ」とする答申を出した。民団側はこうした経緯をふまえ、鄭進団長らが9月、民主党本部に小沢氏を訪ねて支援の意向を伝えていた。
 民団は在日韓国人ら約50万人で構成。民主党側は、日本国籍を取得した人を含めた有権者への呼びかけなど、「かつてない規模の支援が見込まれる」(小沢氏側近議員)と期待している。
 民団の支援は賛成派候補を集中的に後押しすることで膠着(こうちゃく)状態を打破する狙いがあり、将来の「民公連携」の誘い水になる可能性もありそうだ。(松田京平)
これについて、筆者の見解を述べたい。

  民団という外国人で日本に駐留する人々の団体が、日本の政党の選挙運動をすること自体が異常な行動である。このような運動は、日本人ではなく、選挙権も持たない韓国の人間が日本の政治に介入することである。これは選挙を介した韓国人による日本政治への一種の侵略行為である。これを許しておく日本政府もおかしいが、それを平気でを受け入れる政党もおかしいし、その政党代表もおかしい。これは決して許せるものではない。

  民団は、韓国人に地方政治に関する選挙権付与を法律化しようと検討している民主党と公明党を、今度の衆議院総選挙で応援し、自民党の衆議院議員の数よりも、民主党と公明党の衆議院議員の数を上回らせようとしている。しかも韓国人の地方選挙権獲得を目標と掲げている。これは日本人の自由意思にによって行われるべき日本国の選挙に外国人が介入することであり、明らか日本国民に対する侮辱であり、侵略行為である。

小沢民主党代表は、2月にイミョンバク韓国大統領と就任前の会談で、韓国人の地方選挙権付与をせがまれて、それを快諾し、民主党内の地方参政権付与諮問委員会でこれを推進させており、何故か韓国にひどく偏向している。彼の秘書の中にも韓国人の女性秘書がおり、小沢一郎なる人物は韓国のシンパ(sympasaizer、同情者、同調者)だ。そして韓国からのロビー活動を堂々と受け入れようとしている。実はもはや受け入れているのであろう。

小沢一郎民主党代表は11日、東京都内での民団中央本部の会合で選挙での民団との連携を確認し、民団に謝意まで表明したそうである。まさに民団の選挙応援を堂々と受け入れた。一体、外国人の日本の政党への選挙運動を堂々として受け入れる、このような事が許されてよいのだろうか。常識的に考えても、極めて異常な状態であり、異常な行為に見える。

民団中央本部で、「我々が多数を形成すれば、日韓の残された懸案を着実に処理します。ご理解いただき大変ありがたい」と謝意を表したそうである。ところで『日韓の残された懸案』とは何か。そして『着実に処理します』とは何か。日韓の残された懸案には、経済問題、貿易問題、など色々あろう。しかし日本にとって本当に重大な残された懸案は、竹島問題、対馬問題、日本海呼称問題など、日本の主権侵害に係る問題である。

竹島は日本に主権があることが、歴史上、明々白々であり、1952年のサンフランシスコ講和条約で日本領土であることが確定しているのに、韓国が違法に占領し続けている。対馬へも韓国の土地買い占めによる異常接近が続いている。日本海については、韓国は『東海』と呼称変更すべきであると、世界中に宣伝し続けている。これらはすべて日本に対する侵略行為である。

在韓の50万人は、地方参政権を付与されたければ、日本人として国籍変更を申請し、日本人となったらどうか。地方参政権だけでなく、国政への参画も許される。日本国籍ではなく韓国籍であるならば、韓国の政治に参画する権利を持っているはずである。そのように政治に参画したければ、韓国へ帰国すればよい。日本に止まり続けるのであれば、日本の法律に従わねばならない。

 小沢民主党代表は、『日韓の残された懸案を着実に処理します』と民団に約束した。それはどういうことか。日本には、むしろ不利益になると予測される外国人地方参政権付与にのみ尽瘁して、日本の主権に関する懸案を無視するということか。もしそうであるとすれば、衆院総選挙ではとても民主党は支持できない。

世論調査.net

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

ころされた
2008年12月25日 04:19
ろぐいんふのう
2008年12月26日 05:39
小沢民主党代表は、民団の衆院選挙応援を喜んで受諾したそうです。これでは在留韓国人への地方選挙権賦与の法律を通すことを約束したことになりますね。
2008年12月26日 05:42
ログイン不能とはおかしいですね。もう一度、入力してみていただけないでしょうか。
当方ではこのようにコメント文の作成が可能です。
2009年01月30日 09:37
itukyuu 様
小生の記事を取り上げていただき、有難うございました。
民主党の小沢代表は民団に対し、許せない約束をしております。これは到底許せることでははありません。次期総選挙で民主党を勝たせる様なことがあると、日本の将来はどうなるか、大きな疑念が残ります。要警戒です。
コメントが遅れ申し訳ありません。

この記事へのトラックバック

  • ソマリア海賊との全面戦争を国連が承認!

    Excerpt:  ||| ソマリア海賊との全面戦争を国連承認 ||| ソマリア海賊掃討戦ついに全面戦争へ拡大か?国連が陸海空三軍出兵を承認 広すぎる防衛海域に業を煮やした欧米各国、海賊の本拠地ソマリアを攻撃.. Weblog: 米流時評 racked: 2008-12-17 20:50
  • 民主党は日本を朝鮮半島に売る?

    Excerpt: 民団の衆院選応援を受諾する小沢民主党代表!!! 東郷 幹夫の思いつくまま日記さんより   http://mikitogo.at.webry.info/200812/article_14.h.. Weblog: *自由の翼*ITUKYUU racked: 2008-12-21 14:45
  • 参政権付与の選挙争点化は考えるだけ無意味

    Excerpt: この記事では、昨年の12月16日の筆者の記事 『.民団の衆院選応援を受諾する小沢民主党代表!!! (作成日時 : 2008/12/16 06:16)』の続編とも言うべきものであり、一部、重複するところ.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-01-30 15:00
  • 公明党や民主党が在日・地方参政権賦与に拘る理由?

    Excerpt: 公明党の支持母体が宗教団体創価学会であるり、その創始者は池田大作・名誉会長である。そして氏が韓国と密接な関係があり、韓国のさる団体に多額の寄付をして勲章をもらったりしているらしい。金大中氏の大統領選挙.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-02-09 06:30
  • 地方参政権付与の実現に反対する!!!

    Excerpt: 民主党は今回の衆議員選挙で、民団の絶大な選挙支援を受けているはずである。民団がそこまで民主党に肩入れしたのは、民主党の主張する「永住外国人には地方参政権を賦与する」という政策を実現してもらいたいからで.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-09-14 16:18
  • 許せぬ!国民を欺き地方参政権付与を急ぐ民主党!

    Excerpt: 最近の筆者の記事 『外国人地方参政権法案の今国会提出に強く反対する!!! (作成日時 : 2009/11/07 17:50)(http://mikitogo.at.webry.info/20091.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-11-12 15:18
  • 日本国民を侮る尽す小沢一郎!!!

    Excerpt: 韓国・丁世均(チョン・セギュン)民主党代表と小沢一郎幹事長 11月13日の朝日新聞の朝刊9面の「国際」欄に、『「外国人参政権 実現望む」 韓国民主党代表が来日』と題して、次の記事が掲載された。○.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-11-13 17:46
  • 永住外国人参政権付与に徹底反対する!!!

    Excerpt: 筆者は永住外国人の地方参政権付与に徹底反対する。筆者は(参考1)に示すように、東郷幹夫の思い出す日記の中で、その都度克明に述べてきたように、 永住外国人に地方参政権を与えることには徹底して反対する。.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2010-01-16 16:35
  • 民主党政権は地方参政権付与法案を永久に撤回せよ!!!

    Excerpt: 「日本列島は日本人のみのものではない」という言葉は、民主党が政権を取る前に、鳩山由紀夫氏が語った言葉である。民主党は、結党以来、(参考1)に示す「永住外国人の地方参政権付与」を基本政策としている。.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2010-01-29 15:06