不思議な不思議な世界、それは政界?

この人の政治思想がどのようなものであって、政治的信条がどこにあるかよくわからない。そして政治的業績がどこにあったのかもよく分からない。特別、人品人柄がよいとか、あるいはTV映りが良いとか言うわけではない。にもかかわらず、国民的人気があると言う。しかも自他共に次期総理を願ってやまないと言う。

国民に人気があるという理由がよく分からない。自民党総裁選挙で地方票を大量に獲得した。それが国民的人気と言うことなのか。あるいは漫画本が好きで秋葉原オタク族の人気が高いことが、その理由になっているのであろうか。あのダミ声で声高にしゃべる話し口、言葉使いも乱暴でベランメー調である。品格があって、上品な教養人とはとても思えない。

この人は、時として党役員として総裁に次ぐ最高の地位という自負のためか、政府の財政担当の大臣が云わなければならないことを、自分が先に言ってしまう。5日にも、新聞社のインタビューで2011年度の財政再建目標を先送りしても、景気対策を優先する考えを述べた。自民党の役員のタスクについて筆者はよく知らないが、この発言は伊吹財務相か与謝野財政担当相がい言うべきことなのではないか。

河野洋平氏や森元首相に説得されて、この人は、組閣中の福田首相と会い、恩に着せて幹事長を承諾したと言われる。どんな恩を着せたのかは知らないが、見返りとして福田首相からの政権禅譲説が囁かれている。

さらにこの人は、4日に、江田五月参院議長(民主党)を表敬訪問し、「民主党は本当に政権を取るつもりがあるのか。国民のことを考え、対話をするような雰囲気ではない。ドイツでも1回やらせてみようと、国民がナチスを選んだことがあった」と語った。江田氏は「民主党は国民のことを考えている」と反論したそうであるが、鳩山由紀夫民主党幹事長を怒らせ、「民主党をナチス呼ばわりするのは許せない」と反発させた。 鳩山氏は抗議の文書を作成中とのことである。この人の発言は、新任の女性閣僚をして、「日本語は正しく使わねばねばならない」と言わしめた。やはりこの人は日本語の教養がないのではないか。この人の発言を聞いていると、かなり乱暴な日本語を使う。どうしてこういう教養のない人が、次期総理の候補として自他共に許されるのか、全く分からない。

自民党はやはり金の世界なのかもしれない。金をばら撒くことによって味方を増やし、派閥の長となり、発言権を高めて行く。この程度の人物が次期総理の座を当然のこととして自ら要求し、周囲もこれに追従しようとする。とすれば、自民党は少しずつ腐り始めているのかもしれない。

以前にこの人が自民党総裁にならねばならない必然性が全くないことを述べた。その時、この人の周囲状況、すなわち祖父と岳父がともに首相であったこと、財閥の御曹司であること、親戚が皇室に繋がる貴族であることなどは全く条件にはならないと主張したら、確か一人の紳士と、一人の淑女から激しいご叱責をいただいた。今回はお手柔らかに願いたい。 

自民党幹事長室の30年
楽天ブックス
中公文庫 著者:奥島貞雄出版社:中央公論新社サイズ:文庫ページ数:390p発行年月:2005年09月


楽天市場 by ウェブリブログ




自民党派閥興亡史
花伝社
土屋 繁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「不思議な不思議な世界、それは政界?」について

    Excerpt: 「不思議な不思議な世界、それは政界?」について お久しぶりです。お互い言いたい放題を出来る内が【花】。今後とも頑張りましょう。さてご意見の >自民党は少しずつ腐り始めているのかもしれない。  是.. Weblog: *自由の翼*ITUKYUU racked: 2008-08-22 23:26