政治家は国民よりも自分に 『やかましく』 ありたい!!!

画像

26日記者会見の太田農水相(産経より借用、謝意を表する)>

26日の時事通信のネット記事 『太田農水相、領収書公開へ=週内にも会見-事務所費問題 (2008/08/26-22:05)』は
 太田誠一農水相は26日夜、自身の政治団体が秘書の自宅を事務所として届け出て、事務所費などを計上していた問題について「現在、鋭意精査している。今週中に整理するよう事務所に指示している」とのコメントを出した。農水相は週内にも記者会見し、架空経費がないことを証明するため領収書を公開する考えだ。
 農水相は同日午前の記者会見で「問題は全くない」として、辞任を否定。首相官邸サイドも「経費として問題ない」(政府筋)としている。これに対し、民主党などは領収書の開示を求めており、農水相が事務所費などの使途を具体的に説明できるかが焦点となりそうだ。(2008/08/26-22:05)
 と報じている。この記事の内容について、筆者なりの考察を述べよう。なおこのため、別の新聞記事(参考1)の内容を引用しながら考察する。

(1)「太田氏の政治団体が秘書の自宅を事務所として届け出て、事務所費などを計上していた」について
彼は1980年に福岡から立候補して初当選し、2003年までの23年間にわたり、8回当選し、2003年に落選している。そして2005年に再度当選している。落選中の2003年と2004年の間、政治家としての名義だけの事務所を、彼の秘書宅とし、それが2005年に再当選してからも続いていた。そして実態のないこの事務所で、2005年と2006年に発生したと偽った事務所費を含む計2345万円の経常経費が疑惑の対象となった。この経常経費には、人件費や消耗品費なども含まれる。実態のない事務所に人件費は必要なのであろうか。彼は、「(事務所を)事務所費がいらない議員会館に置きたかったが、落選中でお金のこともあり、秘書官宅に置いた。彼(秘書のこと)は政策秘書として自宅で仕事をするなどの活動実態はあった(ので、そのための人件費、消耗品が発生した)」と釈明した。()内は筆者が勝手に追加した文章であるが、いかにも言い訳がましい。

(2)「鋭意精査している。今週中に整理するよう事務所に指示している」について
鋭意精査する必要は全くない。疚(やま)しいところがなければ、台帳と領収書を照合するだけでよい。計上されている事務所費552万円、人件費1005万円、備品・消耗品費788万円の明細書を領収書付きで作成するだけでよい。しかし、552万円については、裏付けがない。人件費1005万円は月給20万円の秘書2人に2年間支払う費用に相当する。実態のない事務所に2人の秘書は不要である。備品・消耗品は実態のない事務所の費用としては不要である。それに788万円は月にして33万円に相当する。どのようにしてこの数字をはじき出したのか。

(3)農水相が事務所費などの使途を具体的に説明できるかが焦点
実態のない架空の事務所に要したという費用など、最初から作為の施されたものであることは明白である。これは逆立ちしても裏付けをすることができない不明朗な目的に使われたものであることは間違いない。

太田氏は25年の議員在任で表彰されたばかりであるが、最後になって政治資金規正法違反の汚名に穢(けが)されそうである。 「やましい」ところがなければ、「やかましい」国民に たいして、明快な納得できる説明をしてもらいたい。それができなければ、農水相の席に居座ることはできない。潔く、直ちに辞任してもらいたい。 「やかましい」国民は生半可な説明では納得できない。人の上に立つ者は自分にも「やかましく」なければならない。

*****************(終わり)**********************

(参考1)太田農相秘書宅に政治団体、事務所費2345万円計上(2008年8月26日 読売新聞) 太田誠一農相の政治団体「太田誠一代議士を育てる会」が、2005年と06年の政治資金収支報告書に、当時の政策秘書で現在は農相秘書官の自宅を「主たる事務所」として届け出たうえ、事務所費や人件費などとして計2345万円の経常経費を計上していたことがわかった。太田農相は26日の閣議後記者会見で事実関係を認めたうえで、「問題はないと考えている」として辞任を否定した。
東京都選挙管理委員会に提出された同会の05年と06年の収支報告書によると、主たる事務所の所在地は、東京都目黒区自由が丘にある中里浩・農相秘書官の自宅と同じで、連絡先は千代田区永田町の議員会館にある太田農相の事務所の電話番号だった。両年の経常経費計2345万円の内訳は事務所費が552万円、人件費が1005万円、備品・消耗品費が788万円。
 太田農相は福岡3区選出。03年11月衆院選で落選したが、05年9月の衆院選で当選し、現在8期目。同会は落選中の05年中に港区六本木にあった太田誠一事務所内から秘書官宅に移転している。
 記者会見の席上、太田農相は、中里秘書官に家賃を払わずに事務所費を計上していたことを認めた。そのうえで人件費などの経費を計上していた点の詳細には言及せず、「事務所費がいらない議員会館に置きたかったが、落選中でお金のこともあり秘書官宅に置いた。政策秘書として自宅で仕事をするなど活動実態はあった」と釈明した。
(2008年8月26日 読売新聞)


日本を裏切った政治家たち
楽天ブックス
永田町の暗闘 著者:鈴木棟一出版社:ダイヤモンド社サイズ:単行本ページ数:300p発行年月:2003


楽天市場 by ウェブリブログ



失言から見た政治家の品格
楽天ブックス
著者:牧野武文出版社:インフォレスト/ローカスサイズ:単行本ページ数:351p発行年月:2007年0


楽天市場 by ウェブリブログ



戦後政治家暴言録
楽天ブックス
中公新書ラクレ 著者:保阪正康出版社:中央公論新社サイズ:新書ページ数:237p発行年月:2005年


楽天市場 by ウェブリブログ



政治家の資質
朱鳥社
染木 布充

ユーザレビュー:
久しぶりに真剣に読ん ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



新版 日本をダメにした九人の政治家 (講談社プラスアルファ文庫)
講談社
浜田 幸一

ユーザレビュー:
浜田氏の政治改革案テ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



政治家の品格、有権者の品格
ゴマブックス
金 美齢

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月30日 05:00
日経の29日の記事『太田農相、人件費の領収書なし 事務所費内訳公表 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080829AT1G2905F29082008.html』によれば、
 『太田誠一農相の政治団体が秘書宅を主たる事務所として届け、多額の経費を計上していた問題で、農相は29日、領収書など関係書類を公開したが、経常経費の4割に当たる人件費は領収書がなく、支払先の受領印も取得していなかった」そうである。
事務所費552万円、備品・消耗品費788万円の領収書は明らかにされたようである。ところで、領収書さえあれば、事務所費や消耗品費は幾らでも使えるということなのか。それに、事務所費については、実態のない場所を事務所として申請していた。明細書があっても使用目的が問題である。備品・消耗品費788万円(33万円/月)も多すぎる。
人件費1005万円の使途はアルバイト費とのことで、支払伝票はあるそうであるが、領収書はないそうである。支払伝票などは、適当に偽造できる。この辺に大きな疑問が残る。
2008年09月04日 13:32
ITUKYUU様
TB有難うございました。小生の2件の記事を取り上げていただき、さらにご検討いただいたことに感謝いたします。なお、お返事が、1週間近く遅れてしまいました。その間に政治情勢は大きく変わってしまいました。8月6日に新閣僚を任命して発足したばかりの福田改造内閣が、9月1日の福田首相辞任表明で、次期総理によってそのまま引き継がれるか、改造されるか分からなくなってきました。9月12日開催予定だった国会も、自民党総裁選のため、22日以降に持ち越されることになり、もしここで国会解散総選挙などということになると、太田農水相発言問題などはどこかへ消し飛んでしまいます。今やマスコミの話題は自民党総裁選びに集中しています。後継者は決まっているのにわざとお祭りをやっているように見えます。
2008年09月04日 14:03
本質様
TBをいただきながらお返事が遅れ、申し訳ありません。
確かに太田農水相の事務所費については、備品・消耗品費などの領収書はあるようですが、人件費の行方に問題があります。それに実態のないところに事務所費を計上すること自体が問題です。さらに言えば、この人は何となく態度が良くないですね。国民を侮っている感じがしないでもありません。
残念なのは、今回の福田首相辞任で、太田氏の事務所費追及が難を逃れそうなことです。
それにしても自民党の総裁選騒ぎも、マスコミが騒ぎすぎるせいかもしれませんが、表面だけのような気がします。小池とか石原とか、凡そ力量の程が見え透いている人が騒がれるのはいかなることでしょうか。2人ともニュースキャスタの出身だということが、マスコミの関心を買うのかもしれません。

この記事へのトラックバック

  • 太田誠一農林水産大臣 事務所費問題

    Excerpt: 太田誠一農林水産大臣の政治団体「太田誠一代議士を育てる会」が秘書の自宅を事務所と Weblog: 本質 racked: 2008-08-27 23:08
  • 農相ピンチ (J-CAST)について

    Excerpt: 「「「農相事務所は実態なし」 隣家の経済学者断言、農相ピンチ (J-CAST)」について」について 東郷 幹夫の思いつくまま日記さんへ。お久し振りのTBに感謝致します。 >「やかましい」騒ぎには「.. Weblog: *自由の翼*ITUKYUU racked: 2008-08-29 13:58