米国、北朝鮮のテロ支援国家指定を解除か?

画像

ライス米国務長官(注)

日テレNEWS24の6月19日の報道 『)「北朝鮮がまもなく核計画申告」米国務長官<6/19 14:15>』を聞いて(この報道については(参考1)を参照されたい)、胸の詰まるような衝撃を覚えた。前から北朝鮮のテロ支援国家指定解除の急先鋒であった彼女が、とうとう最後の決断をし、その指定解除の手続きに入ることを内外に宣言したからである。彼女が、日本の拉致被害者の帰国を、北朝鮮のテロ支援国家指定解除の要件とすることに、頑強に反対していたことは知っていたが、これ程あっさりと、全く日本の主権と日本人の感情を無視して、このように早く、決断を内外に宣言するとは思ってもいなかったからである。

彼女は何故、このように先を急ぐのであろうか。北朝鮮の核計画申告が行なわれ、その内容の審査が確実に行なわれ、さらに拉致された日本人の帰還の進展の情況を見定めてからでも遅くはないはずである。北朝鮮は本気で核放棄を願っているであろうか、折角、開発した核を容易に手放すわけがない。何らかの形で、その技術と開発した物自体(例えば核弾頭、核物質)は隠匿されるに違いないし、核技術及び関連技術は、設計図、ノウハウ、原子力技術者、学者と共に北朝鮮と特殊な関係にある第三国に密かに転移させる可能性もある。もうすでにこの辺の手配は完了済みなのかもしれない。

彼女は、北朝鮮が、中国に核計画の申告を行なうと同時に、審査を開始し、45日後にテロ支援国家指定を解除すると言っている。そして拉致被害者の帰還の検証については何も言及していない。ライス国務長官は技術者ではない。細かい技術的な審査が45日間で行ない得ると信用しているのであろうか。それに審査が仮に事実と合っていても、核放棄への確認は45日間で行なえるとは、とても信じられない。

彼女は審査の過程で不正確な個所があったり、北朝鮮が非協力的であれば、新たな制裁を課すと、一応は脅迫して見せているが、どの程度に本気なのであろうか。要は早く北朝鮮問題のケリを付けたいということのようである。
ライス長官は「米国を含むすべての国が非常に難しい選択をする時期に近づきつつある」と述べているが、その『非情に難しい選択』が間違っていても、その選択を断行せねばならないと言うことなのであろうか。

もし米国が、ブッシュ政権の実績の点数稼ぎであるとすれば、これほど愚かなことはない。北朝鮮問題を処理したという実績は正しい処理であってこそ、実績となる。単に処理したと言う項目を歴史に残しても、結果的に北朝鮮は核保有国となり、拉致問題も解決しなければ、ブッシュ大統領は、米国の最も尊重する人権問題も解決できなかった暗愚の大統領として、ライス国務長官は、ブッシュ大統領を十分に補佐できなかった暗愚の黒人女性国務長官としてその名を後世に留めることになろう。

一説によると、北朝鮮には、稀有メタルを含む貴重な物質が多量に地下に眠っており、各国はそれに注目して、一刻も早く北朝鮮と和解し、それらの採掘権を手に入れたいと言う欲求があり、ロシアは既に行動を起こしているそうである。中国あたりは北朝鮮と境を接する吉林省と北朝鮮をグループとする新興産業圏を計画しているのかも知れない。米国はこのような趨勢に対処しようという国内の産業界からの圧力に耐えかねている可能性がある。しかし北朝鮮の産業は北朝鮮が判断すべき問題であって、他国のとやかく騒ぎ立てる問題ではない。

すべては、核問題、人権問題を解決してからの問題である。米国政府、特にライス一派は、焦りすぎて、同盟国の信頼をも失おうとしている。

***************** 終わり *************************

(注)この写真は日テレNEWS24の6月19日版より借用しました。 記して謝意を表します。
(参考1)「北朝鮮がまもなく核計画申告」米国務長官<6/19 14:15> 日テレNEWS24
 アメリカ・ライス国務長官は18日、北朝鮮が、6か国協議の議長国である中国に対し、まもなく核計画の申告を行うとの見通しを示した。
 「北朝鮮は近々、中国に核計画の申告を行う。その後、ブッシュ大統領は議会に対し、北朝鮮のテロ支援国家指定解除を通告する」-ライス国務長官はこのように述べ、北朝鮮からまもなく核計画の申告があるとの見方を示し、申告があればテロ支援国家の指定解除の手続きに入ると、初めて言及した。
 一方でライス長官は、実際に指定が解除されるまでの45日間に申告内容の正確さなどを検証すると述べた上で、「北朝鮮の協力が不十分だった場合は、適切な対応を取る」と、新たな制裁の可能性にも言及し、クギを刺した。
 また、ライス長官は「アメリカを含むすべての国が非常に難しい選択をする時期に近づきつつある」と述べており、拉致問題を抱える日本が厳しい決断を迫られる可能性もある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック