「未確認工作員による尖閣諸島周辺、波高し!!!」について

未確認工作員による尖閣諸島周辺、波高し!!!」について
筆者は、11日の記事 『未確認工作員による尖閣諸島周辺、波高し!!!』で、
理由によっては、日本政府は、馬英九・台湾政権にたいし、厳重に抗議せねばならない。この漁船の行為が故意になされるはずは絶対にありえない。とすれば、何らかの隠蔽された筋を通じての馬政権の日本に対する嫌がらせである。馬英九は元々、尖閣諸島の台湾領有を主張し始めた元凶である。当面、日本に対して当り障りのない調子の良いことを言っているが、何かしら疑わしい思いがする。馬英九は元々、台湾の本省人ではなく、中国本土生まれの人間である。中国本土への回帰本能があるのではないか。最近は、早速、台湾を「台湾」と呼称するのではなく、「中華民国」と呼称することにしたそうである。<以下略>
と述べた。ところが、台湾の馬英九政権の方が先に日本に抗議をして来た。それを示す6月12日の産経新聞の記事 『馬英九総統が尖閣の領有権主張 船舶衝突、沈没めぐり (2008.6.12 20:19)』 の内容を (参考1)に示すので参考にされたい。

上述したように、理由によっては、『日本政府は、馬英九・台湾政権にたいし、厳重に抗議せねばならない』という主張は甘かったかもしれない。むしろ、日本政府は直ちに馬政権に抗議すべきであった。日本政府には、馬英九新政権が出来たばかりであり、新政権は日本に対し表面上は親日政策を取っていることもあり、事を荒立てまいとする配慮があったのかもしれない。

さらには産経新聞の記事にもある通り、『馬総統はかつて尖閣の「中華民国帰属」に関する論文を書き、「日本と一戦も辞さない」と強硬姿勢を示したこともある。 ただ、総統就任後は「実利を求める指導者は取り扱い方を知っている」と述べ、尖閣問題は棚上げとして経済関係の強化を優先する考えに軌道修正していた』ことに配慮した結果だったのかも知れない。

ところが先方に先を越され、馬政権の声明は、
(1)釣魚台は台湾に帰属する島嶼である
(2)釣魚台の主権を維持する決心に変わりない
(3)日本政府の船艦がわが国(台湾)領海で、わが国の漁船を沈没させ、わが国の船長を拘留したことに抗議し、船長の釈放と賠償を要求する
(4)海巡署(海上保安庁に相当)の編成と装備の強化を行い、主権と漁業権を守る機能を高める
と言っている。

このような馬政権の横柄な態度には、何も答えないわけには行くまい。次の返答で答えざるを得まい。
(1)尖閣諸島(釣魚台の日本名)は日本に帰属する島嶼である
(2)尖閣諸島の主権を維持する決心に変わりない
(3)台湾の漁船が、わが国(日本)領海を侵害したことに抗議する。台湾漁船はわが国の巡視船による領海侵害警告を無視して蛇行運航し、自ら我が国巡視船に衝突し沈没した。よって賠償の必要はない。我が国巡視船は、人道重視の観点から漁船乗員の全員を救助した。今後、このようなことのないよう、台湾政府の陳謝を要求する
(4)海上保安庁の編成と装備の強化を行い、主権と漁業権を守る機能を高める

しかし、何故、この時期に、このような問題が起きたか。馬政権がこの時期に敢えて漁船を魚釣島尖閣諸島の魚釣島付近に赴かせるような愚行は犯すまい。これについては、筆者の11日の記事でも述べたので、ここでは述べないが、第三国の日台間の離間を図る工作である可能性がある。

ただ、台湾の馬政権が日本の敵か味方か分からなくなってきたことだけは、確かである。馬政権は、中国との関係改善の条件つくりに必死であることは分かるが、そのために日台関係まで損なうのは、台湾にとって得策ではない。


******************* 終わり **********************

(参考1)馬英九総統が尖閣の領有権主張 船舶衝突、沈没めぐり 
2008.6.12 20:19
 【台北支局】尖閣諸島・魚釣島近海の日本領海内で日本の巡視船と台湾の遊漁船が接触し遊漁船が沈没した事故で、台湾の馬英九総統は12日、「釣魚台(尖閣の中国語名)は中華民国の領土である」と述べ、総統として日本に賠償などを要求する声明を発表した。
 声明は、(1)釣魚台は台湾に帰属する島嶼である(2)釣魚台の主権を維持する決心に変わりない(3)日本政府の船艦がわが国(台湾)領海で、わが国の漁船を沈没させ、わが国の船長を拘留したことに抗議し、船長の釈放と賠償を要求する(4)海巡署(海上保安庁に相当)の編成と装備の強化を行い、主権と漁業権を守る機能を高める-とした。
 馬総統はかつて尖閣の「中華民国帰属」に関する論文を書き、「日本と一戦も辞さない」と強硬姿勢を示したこともある。ただ、総統就任後は「実利を求める指導者は取り扱い方を知っている」と述べ、尖閣問題は棚上げとして経済関係の強化を優先する考えに軌道修正していた。
 だが、声明は領有権が絡む原則論では日本に妥協はしないという方針を鮮明にしたもので、今後の日台関係にも影響を与えそうだ。
 台湾の欧鴻錬外交部長(外相)もこの日、日本の在台代表機関・交流協会台北事務所の池田維代表(日本大使に相当)を呼び、尖閣の帰属権を主張し、今回の日本の対応に遺憾の意を表明した。しかし、池田代表は「尖閣が日本の領土であることは歴史的にも国際法上も疑いがない」と反論、台湾側の主張に「領有権に関して解決すべき問題は存在せず、要求は受け入れられない」と抗議した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月13日 19:42
台湾も、急速に中国に近づいていますね。困ったことです。中国の謀略が全て実をむすびそうです。日本は、迫力で負けています。もっと、外交力、政治力を使うべきです。
容子の部屋
2008年06月16日 16:14
東郷さま

私もこの記事を読んで台湾の政権が国民党に変わったらこのような高飛車な態度で、尖閣諸島に台湾の巡視船も含め相当な船舶で領有権の主張しております。

きっと中国との打ち合わせの事ではないかと思いますが・・日本政府はどうして世界的に認められている日本の領有権の海域に入った台湾巡視船に警告だけ・・ですか?

これでは日本の領有権のある島を狙っている国に、それらも認めようとしているように感じ、不快でなりません。私も同じ問題を書く増したのでコメントを頂けると嬉しいけど・・
2008年06月18日 05:46
秋桜 様
コメントを頂き、有難うございました。お返事が遅れ、申し訳ありません。
貴殿のご意見には賛成です。小生の6月11日の記事にも書きましたが、最近(6月3日)、中国政府の台湾担当として、前駐日大使で外務次官の王毅氏が、国務院台湾事務弁公室の主任に任命されたそうです。さらに、王氏は胡錦濤国家主席をトップとする党の対台湾政策の最高決定機関「対台湾工作指導小組」(委員会、定員10人)にも加わったそうです。今回の尖閣列島への台湾漁船の接近沈没や、それに続く
2008年06月18日 05:47
(上に続く)巡視船5隻に守られた監視船の接近は、台湾独自の行動であったとしても、裏に中国の煽動が隠れていることは間違いないと思いますね。中国は、馬英九政権を作るために、沢山の工作員を台湾に送り込み、それ相応の隠密選挙工作を行なったと思いますね。馬政権の樹立は中国の用意周到な秘密工作の勝利だと思います。
すべて外交には、裏と表があり、日本は裏の舞台での行動が他国に比して驚くほど、拙劣かつ幼稚であると思います。外交面で確実に中国に負けていると思いますね。
中国は台湾にハニートラップまで仕掛けているという話があります。その内に台湾の軍部自身が骨抜きにされかねないと心配しております。


2008年06月18日 06:53
容子様
コメント有難うございました。
上のコメントでも書きましたが、最近、また、台湾の巡視船5隻に守られた監視船の尖閣諸島への接近があったのだそうですね。台湾は馬政権になってから、おかしくなってしまったのでしょうか。もし馬英九氏がおかしくなかったとすれば、明らかに第三国による日本・台湾間の離間策に台湾が乗せられた可能性があります。台湾は僅か300万人の外省人によって本省人3000万人が翻弄されていることになります。
2008年06月18日 06:54
(上に続く)中国の『国務院台湾事務弁公室(胡錦涛国家主席直属機関)』は、台湾の自衛軍の仮想敵国を中国から日本へ変えさせようと企んでいる可能性があります。最近、上記の事務弁公室の所属になった『王毅』という人物は煮ても焼いても食えない人物で、最近まで日本大使でしたが、東京で流暢な日本語で靖国問題で声を荒げて日本を非難罵倒したのは、記憶も新たなところです。つい最近では東シナ海ガス田交渉で藪中三十二外務次官と渡り合って一歩も引かなかった曲者中の曲者です。何を考えているのか分かりませんね。

余談ですが、このコメントが WebryBlog の管理者に、危険なコメントとして掲載拒否をされないことを願っております。
名無し
2008年06月28日 06:47
中国共産党の五輪ボイコットの歴史

1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
     ■■開催期間中に核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)
2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結びつけるな」

署名「チベット弾圧への抗議」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1521.html

署名サイト
http://www.for-the-people-of-tibet.net/
名無し
2008年06月28日 06:48
723 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:00:51 ID:y0UW9rmz
暇だったので再び創価学会本部(3353-7111)に電話してみた。

25 チベット問題で何か動きはないか
創 対話を通して世界平和に貢献していく
25 対話してないが
創 している
25 「悪を看過するものも悪だ」と池田先生はおっしゃっているようですが
創 そのとおりだ
25 今、看過しているが
創 そんなことはない
25 池田先生は昔チャウシェスク大統領との関係をアピールしていたが、今はその過去はなかったことになっている
創 いいえ
25 でも、HPでは出てこない
創 何を載せるかはこちらの判断だ
25 じゃあ、中国との関係がイメージダウンになると判断したら、これまでの関係もなかったことになるのか
創 あなたには関係ない
名無し
2008年06月28日 06:48
国防なんて日本には不要座談会←日本を滅ぼしたいんですか?
http://jp.youtube.com/watch?v=pBra6bd_xfQ
中国共産党 「日本解放第二期工作要綱」(博士の独り言)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-54.html
創価「チベット無視」か
都合勝手に加工した「平和」「人権」
チベットの惨状には触れず(博士の独り言)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1476.html
胡錦濤と池田大作
走狗・池田大作と中国共産党(博士の独り言)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1472.html

さようなら中華人民共和国
http://www.youtube.com/watch?v=SBX5tdC61e0&NR=1
名無し
2008年06月28日 06:49
「もう警察は信用できない!これからは入管の時代だ!
~中国人テロリストを国に帰してあげよう。みんなにもできる通報マニュアル~

1.初級編
基本的に留学生用のビザでの就労は認められないため資格外許可を取らないといけません。
結構手続が面倒くさいので許可を取ってない留学生が沢山います。
アルバイトをしている中国人を見かけたら通報しましょう。

2.中級編
なぜか中国人は中国人がいるところでしか食事をしません。よって中国人のたまり場は不法入国者だらけです。
中国人を見かけたら店名を示して通報しましょう。最近では牛丼屋さえも中国人に占拠されているようです。
中国人経営の中華料理店などに多いので、ついでに保健所にも通報すると幸せになれます。

3.上級編
駅では工場などが中国人労働者を送迎をしています。そこでは大量の不法入国者が群れを作っています。
中国人を送り迎えしているバスを見かけたら、企業名をメモに控えて通報しましょう。」
2008年06月29日 04:48
名無し 様
長文のコメントを有難うございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック

  • 米国報道は「核漏れ」岩手宮城内陸地震

    Excerpt:   ||| 米国が大きく報道する奥州大地震 ||| 岩手県でM7.2の強震、山間部の地滑りで死者6名、負傷者200名 福島県の原発が核燃料棒冷却水漏洩を報告、通産省は核漏れを否定 米国時.. Weblog: 米流時評 racked: 2008-06-15 12:56
  • 台湾は何故ここまで強硬姿勢を取るのか?

    Excerpt: 親日的な国と言われている台湾が、今回の尖閣諸島での事故(あくまでも事故であり、両 Weblog: 本質 racked: 2008-06-16 23:48