ライス国務長官は考えを変えるべきである!!!

画像

北朝鮮人権

最近の筆者の記事『中国や韓国は北朝鮮問題に熱意がない!!!』や、『北朝鮮の人権・復活への提案!!!』で、筆者は、米政府のジェイ・レフコウィッツ北朝鮮人権問題担当特使 が、1月17日、ワシントン市内の米国企業研究所(AEI)主催の特別講義の席上で述べた内容について賛成し、その理由を詳細に述べたので、ここではそれを繰り返さない。

*******************************************

その後、アサヒ・コムの記事『6者協議見直し発言、釈明に追われる 米政府 2008年01月19日18時52分』は、『米政府は、レフコウィッツ氏の発言が、米国務省の6カ国協議に対する方針見直しと考えられることを恐れ、公演日の翌日の1月18日、6者協議を通じて解決を目指す政策に変更はない、との釈明した 』ことを報じている。さらに国務省のマコーマック報道官は「レフコウィッツ氏は6者協議に関して発言する権限はなく、事前に国務省の承認も得ておらず、政府の考えを反映したものではない 」と述べたそうである。

さらに、昨日(1月23日)の読売新聞ネット記事『』 では、
ライス米国務長官は22日、レフコウィッツ北朝鮮人権問題担当特使が講演で、北朝鮮に核放棄を促す6か国協議の有効性に疑問を呈する発言をしたことに対し、「(特使は)6か国協議をめぐる米国の政策に発言する権利はない」と批判した、
と述べている。

*******************************************

米国務省の内部は、本当にレフコウィッツ氏の考えに完全に反対なのであろうか。現実に6か国協議で決められた通りに計画が進んでいないことは確かである。現状でも、寧辺(ヨンビョン)の核関連施設の完全な解体・運転停止が終わっていない。さらに高濃縮ウランの開発計画の内容報告が全く杜撰で報告になっていない。ヒル国務次官補自身が、進捗状況が正常だとは認めていない。この時期、中国・韓国に北朝鮮に核放棄をさせようという熱意が無く、金正日(キムジョンイル)体制と和解ムードまで出始めている。かてて加えて中国、ロシアなどに北朝鮮と経済協力を行って日本海へ進出しようという野心までが見え隠れしている。

北朝鮮は中国やロシアの意図を旨く利用して、本来の核廃絶問題を有耶無耶にしてしまおうという魂胆がある。さらには拉致問題まで、無かったことにしてしまおうという意図すらある。ライス国務長官はこの辺が見抜けないのである。問題は、核放棄と拉致や人権の問題だけではないのである。中国・ロシアが北朝鮮と完全和解してしまった暁には、北朝鮮体制はそのまま生き残り続け、北朝鮮にさらに強固な、多分、中国の支配下にある共産主義体制国家が成立してしまう可能性がある。最早、核問題や人権・拉致問題ではなく、北朝鮮は戦略的に中国に制圧され、結果的には朝鮮半島自体が中国の隷下に服することになる。
これを防ぐには、北朝鮮自体を日、米、韓の手によって民主化する必要がある。その際、中国やロシアも一緒に参画したという形式をとろうと言うのがレフコウィッツ氏のヘルシンキ・プロセスである。筆者はレフコウィッツ氏の考えをこのように解釈している。


ライス氏の読みは余りにも甘く、中国にまるで警戒心がない。ライス氏は女性であるせいか、戦略的に物を考えようとせず、好き嫌いが先に立つ。それに彼女は日本人を見下す癖がある。ライス氏はこの辺で反省し、方針をレフコウィッツ氏の考え方に修正しないと大変なことになる。

ライス氏に強く反省を求めるものである。






【中古】afb【古本】アメリカ国務省人権報告 日本・北朝鮮・アフガニスタン・東チモール/アメリカ合衆国国務省川島高峰
古本市場オンライン 楽天市場店
作者:アメリカ合衆国国務省川島高峰初版発刊月:2002年12月ハードカバー小説ISBN:487785

楽天市場 by 【中古】afb【古本】アメリカ国務省人権報告 日本・北朝鮮・アフガニスタン・東チモール/アメリカ合衆国国務省川島高峰 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月24日 21:39
北朝鮮よりも中国を先に変える必要があるかと思います。米対中ロの冷戦状態による極東の危機状態ではないかと思います。
2008年01月26日 06:04
長田ドーム様
北朝鮮は何を考えているのか全く分かりません。中ロ間と北東部の日本海側国境で鉄道貨物輸送の強化を始めており(朝日1月26日朝刊9面(国際面))、事もあろうか、竹島に関する日本側の対応まで非難し始めじめました。米国ではライス一派が近くテロ支援国家指定を外そうと言及し始めました。レフコウィッツ氏の考えに反対して北朝鮮への制裁を緩めようという動きがあるようです。この状態では日本の拉致問題は消し飛んでしまいかねませんね。
2008年01月26日 06:28
一般人様
どうも米国務省内に意見の相異があるように思えます。ライス一派の考えととレフコウィッツ氏の考えが正反対のようです。鉄道貨物輸送の問題で北朝鮮が中ロに歩み寄り、中ロがそれを歓迎している構図が見え始めました。中ロ朝に経済的同盟関係まで結ばれてしまうと、これまでの米国の立場が浮き上がってしまいます。そのため米国は北朝鮮との関係を早く修復したいのではないでしょうか。とすれば北朝鮮の核放棄にたいするいい加減な不熱心な対応に目をつむり、六カ国協議を、むしろ北朝鮮との経済協力にすり替えようとしているのではないでしょうか。もしこうなると、北朝鮮の核放棄はご破算になり、日本の拉致問題解決はますます遠く、下手をすると不可能と言うことになりますね。

この記事へのトラックバック

  • 完全無料公開!うつ病で会社にいけなくなった私が月150万以上を稼いでいるブログ戦略!

    Excerpt: メリット1、うつ病のあなたでもPCとネットがあれば簡単に稼げます。このマニュアルがあればPCとネットだけで簡単に稼げます。何かを買ったり用意したりする必要はありません。2、PCやインターネットの知識が.. Weblog: 情報商材無料プレゼント係 racked: 2008-01-24 16:26
  • ポスト・ジェリコ ガザの壁崩壊が中東に及ぼす波紋

    Excerpt:   ||| ガザの壁崩壊が中東に及ぼす波紋 ||| ガザの壁崩壊、物資補給でイスラエルのパレスチナ鎖国状態に風穴 活気づくハマス、エジプトと左岸アッバースにガザ緊急会談を提案 米国時間 20.. Weblog: 米流時評 racked: 2008-01-25 14:02
  • 中国・図門江地区の開発と中ロ朝の新たな動き?

    Excerpt: 中国・図門江 筆者は先の記事、『ライス国務長官は考えを変えるべきである!!!』(今後A記事と呼ぶ)で、 Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2008-01-26 14:58
  • 「ライス国務長官は考えを変えるべきである!!!」について

    Excerpt: 「ライス国務長官は考えを変えるべきである!!!」について 筆者は先の記事、『ライス国務長官は考えを変えるべきである!!!』にたいして、二人の方からコメントを頂いた。これらの方々から諒承を得ていないの.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2008-01-26 16:20
  • 米国務省内で北朝鮮問題解決の方針が対立している

    Excerpt: 最近、筆者の記事 『ライス国務長官は考えを変えるべきである!!!』 および 『「ライス国務長官は考えを変えるべきである!!!」について 』 で、米国務省の北朝鮮人権問題担当のレフコウィッツ米大統領.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2008-01-26 20:18
  • 米高官の日本への言い分は一方的

    Excerpt: 最近の筆者の記事 『ライス国務長官は考えを変えるべきである!!!』、 『「ライス国務長官は考えを変えるべきである!!!」について 』 および 『米国務省内で北朝鮮問題解決の方針が対立している』 .. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2008-01-27 18:20
  • 読書の椿 01282008

    Excerpt:  また「偏ること」への警戒の話である。いろいろなジャンルの本を読む、これも常日頃から意識して注意している。特定のジャンルに浅く深くという行き方は否定はしないが、可能な限り広く浅くバランスをとろうと思っ.. Weblog: つき指の読書日記 racked: 2008-01-28 07:54