エリツイン大統領葬儀への日本の対応

この記事は、筆者の記事 「「日本海」は、断じて「東海」ではない !!!」について にたいして二人のピアニスト氏からいただいたTB
エリツイン氏の葬儀
にたいするコメントとして作成した内容です。このコメントを次に示す記事として採用させて頂きました。

TBを頂き、有難うございました。
ご意見には、全面的に賛成です。
亡くなったロシアのエリツイン大統領は日本との北方領土問題では、余り明確な方針を出しませんでした。現在に至るも北方4島問題についてはロシアは非妥協的であり、日本の漁船が領海を侵害したと言ってはこれを拿捕しています。ロシアはこのように平気で日本を痛めつけて悔いない非情な国です。終戦時にソ連が犯した日本にたいする人道上、領土上の問題からすれば、とても許せない国でもあります。しかしロシアとの間では、平和条約こそ結んではいませんが、国交は回復しております。サハリンの石油共同開発やエネルギー問題でロシアとの関係は不安定になっては困りますし、そのような国とは、やはり外交上の儀礼を欠かしてはまずいと思われます。
今回のエリツイン氏の葬儀には、安部総理の出席が不可能であれば、現在、生存中の首相経験者である中曽根、海部、宮沢、細川、羽田、村山、森、小泉各氏の中から、葬儀参列者を選ぶべきであったと思います。年齢、知名度、言語能力などからすれば、宮沢、森、小泉三氏の中から選んで派遣すべきでした。もし言語の心配があれば、適当な介添え役を付ければよいと思います。
今回の失敗は、外務省、取り分け麻生外相の失点となりますね。「二人のピアニスト」氏のご指摘によれば、これまでもローマ法王ヨハネパウロ2世やラビン首相の葬儀の時にも、日本からは首相もしくは元首相らの出席はなかったそうです。これでは、日本の非礼を、他の国に比較して際立たせて宣伝しているようなものです。外交感覚の無さを如実に示しております。

矢張り外交というのは誰でもやることは、同じように歩調を合わせて行動し、目立つ場所では、存在感をアピールすることが大切です。この点から今回の日本の処置は明らかに失敗でした。

どうやら最近の日本外交は韓国よりも下手だと言わねばなりません。韓国では今回の葬儀に前首相・韓明淑氏を派遣したそうですし、国連事務総長は韓国出身です。IHOで日本海という名称を地図から消すと言われるのは当たり前かもしれません。それ位に、日本の人気が落ちているということかもしれませんね。要するにPRが誠に下手であると言わざるを得ません。

このような下手な外交を統括する最高責任者は麻生外相です。外国の以前のあるいは現在の元首クラスの人物が死亡した時には、現職、ないしは旧総理クラスの人物を葬儀に参列させるというルールを作ればよいのです。何も法制化しなくても不文律であってよいと思われます。

外務大臣というのは、漫画本を読んで喜んでいたり、日本のアニメ文化とやらを自慢して見せたりすることが、そのタスクではないはずです。あるいは次期の総理を目指す余り、谷垣派と古賀派の合流が気になって仕方がないのかもしれません(もっとも、小生は麻生氏は谷垣氏にその力量で遥かに及ばないと思うのですが)。そのため重要な突発的外交案件には気が回らないのかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月17日 02:43
私は旧ソ連も、現ロシアも大嫌いです。
但し、ゴルバチョフとか、エリツインとかのお陰で、人類が大変な危機を乗り切ることが出来た事は評価しなければならない、と思っています。
その事の現われが、彼の葬儀に全世界から極めて多数の元首が集まったのでしょう。
何でも、元大統領、とか、元首相とかの肩書きがつけば参列する、というものでなく、業績の評価が基本です。その国の好き嫌いも、信仰も、また別です。ラビン、とかローマ法皇のときもそうでした。
その辺の理解が出来ない人物からのコメントが私のブログ記事に送られてくるのには呆れますが、世の中にはバカも大勢居るのですから仕方がありません。
東郷様には、キチンと理解して頂けて嬉しく思います。
東郷 幹夫
2007年05月24日 08:38
二人のピアニスト様
コメントをいただきながら、お返事が1週間も遅れてしまいましたことを先ずはお詫びいたします。仰せのように、葬儀参列の基準として
1)信仰・宗教・国の好悪等は排除する、
2)対象者の業績を配慮する
べきであると思います。また
1)常日頃から、どの程度の人には、誰を参列させるかというリストを事前に作っておくことが必要です。勿論、参列予定者は複数用意しておく必要があります。
2)米英独仏などの国が、どの程度の人を参列させるかを事前に察知するシステムを構築しておくと、なおベターかと思います。
3)その国との現在の利害関係は排除して、参列及び参列者を決定すべきだと思います。
4)国際的な付き合いというものがありますので、詰まらぬことで爪はじきされないような配慮が必要ですね。
国際的に孤立しないような配慮が必要だと思います。
晩秋
2007年06月06日 05:31
2007/6/5の新聞を見ると、日本政府は、新たな政府専用機の購入を検討しているそうだ。
発端はエリツイン葬儀の問題。
政府は既に専用機を2機持っているが、閣僚の使用は昨年1月に一度あっただけだという。
国家財政ピンチの折柄、120億円も掛けて、3機目を購入することを検討する神経も鈍感としか言いようがないが、それでも、今迄全世界で呆れられる外交センスしか無かったのに較べると、格段の進歩の跡が見られる、と私は、思う。
100点満点の試験で、0点しか取れなかった子が、5点取れるようになったら、矢張り、褒めてやるべきなのかネエ。
東郷 幹夫
2007年06月06日 10:15
晩秋様
コメントありがとうございました。別の記事で同じコメントを頂いておりますので、そちらでコメントを差し上げました。あしからず。

この記事へのトラックバック

  • 交通違反の話

    Excerpt: 二人のピアニスト氏が、船旅の船上シアターで見た、往年の映画の感想を書いている。  {船旅のご報告(2):[A-42][2007/05/09]} Weblog: 佐久間象川 racked: 2007-05-16 17:13
  • 「美しい国」を作るための提案:(1)

    Excerpt: 「美しい国」を作るための提案:(1)    ★何故、交通事故は無くならないのか Weblog: 変人キャズ racked: 2007-05-21 03:25
  • 「「美しい国」を作るための提案:(1)」について

    Excerpt: 「「美しい国」を作るための提案:(1)」について 筆者の記事 エリツイン大統領葬儀への日本の対応 にたいし、変人キャズ氏から 5月21日にTBをいただいていた。しかし、そのお返事が遅れてしまっ.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2007-05-29 19:41
  • 「交通違反の話」について

    Excerpt: 「交通違反の話」について 注)筆者よりのお断り:この記事の内容が、この記事の主題である「交通違反の話」ではなく、「TV放送司会者の話」になってしまったことを最初にお詫びいたします。 Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2007-06-03 22:29