「「中国外相発言、抗議の呼び出しを駐日大使が拒否」について」について

「中国外相発言、抗議の呼び出しを駐日大使が拒否」について」について
厨禍Watch様

TB有難うございました。貴殿のご意見に賛成です。
王毅という大使も相当な食わせ者ですね。日本政府のお膝元で,2-3ヶ月前にも,その流暢な日本語で,総理の靖国神社参拝を語気を荒げて,厳しく非難しました。TVを視ていて一体どういう人間なのか,異様な違和感を感じました。

日本外務省の出頭要求に応じなかったというのは外交儀礼を失する行為であり,こういう大使は早々に本国へお帰り願いたいものですね。

麻生外相が同日の衆院予算委員会で台湾を,民主主義国,自由主義の進んだ「法治国家」と発言したことは,極めて時宜を得た発言であり,大賛成いたします。外務省内部にこの考えが定着することを念願します。先の上海総領事館員の自殺に啓発され,外務省のChina Schoolの 人々にも自覚が芽生えることを希望しております。

かつて(2-4年前?)田中真紀子という人が,中国要人にたいして,「台湾を合併される時には,香港方式によられたらどうですか」と言いました。 この当時,これを聞いて,唖然としました。外務省は,麻生大臣の発言を契機に新しい考え方に,スイッチを切り替えてもらいたいものですね。

そもそも,中国一国論に含まれるのは,中国大陸だけで十分であり,台湾まで中国領土と言うのは,中国の独りよがりもいいところですね。 ましてや,太平洋戦争で日本が敗戦に終わった後のサンフランシスコ講和条約では,台湾その他が,日本の領土では無くなるということは明記されたものの,台湾の所属については確認されていないのです。それに,台湾には,陳水扁総統を中心とする独立指向の考えがあり,熱烈な独立願望があります。

日本はこれを支援せずして,何をすると言うのでしょうか。
しかも,現在,中国は東シナ海の日本領土に及ばんとする海域でガス田を開発しており,さらに日本領土である尖閣列島で共同試掘を提案しております。盗人猛々しいとはこのことです。自民党の二階経済産業相は親中国派の最右翼だということですが,こういう人達はもっと反省してもらいたいですね。本当は,以前に田中外相が大臣から罷免されたように,この人も経済産業相から降りて貰った方が良いかもしれませんね。

皆さんはどう思われますか?

06/03/11   東郷 幹夫

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック