「李肇星外交部長の発言(No2) 関係改善について」について

李肇星外交部長の発言(No2) 関係改善について」について
小山内翔龍 様
TB有難うございました。
貴殿に言われるように中国の属国になるようなことはできませんね。太平洋戦争は日本が一方的に悪いようなことを言って,未だに靖国問題をネタに強請り,たかりを働く一種のヤクザ集団国家のようなものですね。

これ程までに中国を付け上がらせる結果になったのは,これまでの日本の指導者の意気地なさに問題があったかもしれません。次期総理は,もう一度,小泉さんにお願いするとよいかも知れませんね。福田総理では,中国に屈辱外交をすることになるかもしれませんので。

お説のように,インドとの協力関係をより強固にして行く方策をとることは,非常に重要だと思います。

06/03/09   東郷 幹夫

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「小沢イチロー氏は変わったのか?」について

    Excerpt: 「小沢イチロー氏は変わったのか?」について この問題で何時書き込もうかと試案しながら、鈍愚先生・翔龍さん等のブログを拝見してました やっと、是ならトラック・バックが多岐に架けられそうです。書き込み.. Weblog: *自由の翼*ITUKYUU racked: 2006-04-11 15:22