深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 潘基文よ! 舐めるな日本人を!

<<   作成日時 : 2015/03/16 15:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

図1 国連事務総長・潘基文氏

画像

図2 韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交通商部長官

韓国人の男性と言えば、背が高くて、中高で面長の美貌の持ち主ばかりだと、日本の女性は考えているだろう。恐らくは、これ等の女性は、一頃流行り出して、最近、またBS等で、不思議にも無くてはならない存在になって復活して来た韓流ドラマの影響を受けているのかもしれない。

ところで彼等韓国男性が美貌だと言うのは、果たしてどうだろうか。例えば上に掲げた2人の韓国男性は、美貌かどうかはさて置き、面長であることは確かである。一方の人は、年齢が老けているせいか、顔はどす黒くて目が小さい。もう一方は顔は白くて若々しく、同じように目は小さい。どちらかと言えばこの人のほうが若々しくて美貌に近い。しかし美貌ではない。意地の悪そうな顔であることは確かである。

両者の共通点と言えば、韓国・外交通商部長官と役職である。潘基文氏は国連事務総長に就任する前は、韓国でこの役職にあった。一方、尹炳世(ユン・ビョンセ)氏は、現在の韓国・外交通商部長官である。さらに彼等の共通点は、竹島帰属問題と慰安婦問題で、絶対に日本に譲ろうとしない頑迷固陋の輩であると言う点である。彼等は、日本および日本人にとっては、軽蔑すべき「嘘吐き」であり、「ごろつき」にも近い悪人と言っても過言では無い輩である。

特に、このような大偏見の持ち主である悪人・潘基文を、公平であるべき国連事務総長に選出したのは、世界にとって大きな間違いであった。大方、国連事務総長・決定に関して発言力があったと思われる米国大統領あたりにロビーマネイが流れたのではないかと思われる。この潘基文を国連事務総長地位に据えるのが決まったのは、ブッシュ氏が米国大統領の時であった。当時、ブッシュ氏は、韓国に対しては、日本に対する以上に好意的であった。ブッシュ氏が大統領になってから、米国の竹島に対する考えが、『日本領有から、日本領有を曖昧にしよう』と云う考えに変わってしまったのは事実である。

現在の韓国・外交通商部長官である尹炳世(ユン・ビョンセ)氏に至っては、テレビ対談などで視る限り、竹島帰属問題と慰安婦問題を含めて日本への激しい反感の持ち主であることが歴然としている。大方、潘基文氏と完全に同じ考えの持ち主であり、日本を仮想敵国と見なしている。

潘基文(ここからは敬称を省く)に至っては、世界の至るところで、竹島帰属問題や慰安婦問題で日本の不当性を触れて回っていると思われる。国連事務総長に就任早々、各国の国連大使にたいして、竹島は韓国領土であり、日本海は東海であるとのパンフレットを配ったと言う事実がある。彼のこのような行為は今も変わらない。(参考1)の記事によれば、つい最近、国連防災世界会議に出席するため、国連の事務総長として来日した潘基文は、仙台市内でNHKの単独インタビューに応じた。この記事によれば、潘基文は、
戦後70年に当たる今年の東アジア情勢について、「21世紀がアジア太平洋の時代と言われる中で、東アジアの経済大国の日本と中国、韓国の3か国が協調し、互いに協力することが極めて重要だ」と述べ、3か国が良好な関係を保つことに強い期待を示した。
その上で、「今、なお歴史認識を巡る問題は解決されていないが、各国の指導者たちがより未来志向になることを心から望んでいる。取り分け日本の指導者達が、寛容で未来志向の展望に立ち、歴史認識を巡る対立の一刻も早い解消に繋げて欲しい」と述べ、日本の取り組みを求めた。
そうである。しかしこの発言には、多くの問題がある。それらを指摘しよう。
1.国連の事務総長が、日本だけを名指しで批判している。
2.その批判が日本国土で行われた。
3.この批判は国連の防災世界会議とは異なる事案に関する発言であった。
4.韓国を東アジアの経済大国と呼ぶ非常識を露呈した。
5.歴史認識と言う問題を持ち出し、日本のみにその認識を迫った。
等々の非常識行為を犯した。彼の出身国である韓国を擁護し、日本を敵視する発言である。しかも歴史認識なるものを、戦勝国側に立って日本に改善を迫る。一方のみに組する悪魔的発言と行動である。許せない発言である。しかもこれは中立であるべき国連の事務総長の発言である。尚更、これは断じて許せない。

日本国民は、決して偽善者・潘基文に騙されてはならないし、許してはならない。

彼は、国連事務総長退任後は、韓国・大統領の席を狙っているそうであるから、それを企図した韓国・国民向けの人気取りメッセージであると解釈すれば、多少は頷けないことも無いが、それは、我等、日本国民にとっては全く無関係なことなのである。日本人を『侮るな』と言いたい。

最後に、非難すべき重大事項は、国連事務総長ともあろうものが、最悪とも云うべき韓国による重大な人権無視と報道の自由の侵害を見て見ぬふりをしていることである。彼の出身国の大統領・朴クネ自身が日本の産経新聞の加藤記者を勝手に起訴させ、監禁同様の状態にしておくことに一言の異議も唱えない。これは一体どうしたことか。日本人はもっと怒らなくてはならない。

*************************************


(参考1)国連事務総「 日中韓の対立 早期解消を」 2015年(平成27年)3月16日[月曜日]4時03分 NHK News Web(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150316/k10010016661000.html)
日本を訪れている国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長は、NHKの取材に応じ、戦後70年に当たることし、東アジアの安定に向けて、日本と中国、韓国が良好な関係を保つよう各国の指導者が努め、歴史認識などを巡る対立を早期に解消することが重要だ、という考えを示しました。
国連防災世界会議に出席するため来日した国連のパン・ギムン事務総長は、仙台市内でNHKの単独インタビューに応じました。
このなかでパン事務総長は、戦後70年に当たることしの東アジア情勢について、「21世紀がアジア太平洋の時代と言われるなかで、東アジアの経済大国の日本と中国、韓国の3か国が協調し、互いに協力することが極めて重要だ」と述べ、3か国が良好な関係を保つことに強い期待を示しました。
そのうえで、「いまなお歴史認識を巡る問題は解決されていないが、各国の指導者たちがより未来志向になることを心から望んでいる。とりわけ日本の指導者たちが、寛容で未来志向の展望に立ち、歴史認識を巡る対立の一刻も早い解消につなげてほしい」と述べ、日本の取り組みを求めました。
また、韓国出身のパン事務総長は、70年がたっても朝鮮半島が分断されている現状について、「環境が整えば、いつでも北朝鮮を訪問する用意はあるが、現状では韓国と北朝鮮の関係は最悪だ。両国が対話や交流を増やして、朝鮮半島統一に向けた一歩を踏み出してほしい」と述べ、双方の歩み寄りが重要だと訴えました。





潘基文国連事務総長の守護霊インタビュー/大川隆法【後払いOK】【1000円以上送料無料】
オンライン書店 BOOKFAN
著者大川隆法(著)出版社幸福の科学出版発行年月2013年10月ISBN9784863954038ペー

楽天市場 by 潘基文国連事務総長の守護霊インタビュー/大川隆法【後払いOK】【1000円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

核兵器白書?ウ・タント国連事務総長報告 (1968年) (鹿島平和研究所選書) [古書] by 鹿島平和研究所【中古】
KSC
【商品説明・詳細について】鹿島平和研究所訳、 鹿島平和研究所出版会、 昭43、初函/記名【ご注文につ

楽天市場 by 核兵器白書?ウ・タント国連事務総長報告 (1968年) (鹿島平和研究所選書) [古書] by 鹿島平和研究所【中古】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
潘基文よ! 舐めるな日本人を! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる