深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 珊瑚礁毀損が基地建設反対の理由にはならない!!!

<<   作成日時 : 2015/03/25 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

埋立地へのブロック投入

3月23日の朝日新聞の報道『(参考1)』は、
沖縄県の翁長雄志知事は23日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設計画を巡り、移設関連作業を1週間以内に停止するよう、沖縄防衛局に指示したと発表した。従わない場合は、埋め立てに必要な岩礁破砕許可を取り消す意向も表明。停止要求の目的は、移設作業に伴って防衛局が沈めたコンクリートブロックにより、サンゴ礁が損傷されていないかを調べる海底調査をするため
と報じている。

しかし辺野古の工事現場の海域では、その惧れはないと言うことで、沖縄県の仲井真前知事は、普天間基地の辺野古移設工事を承認したのではないか。今頃になって珊瑚礁が傷つけられることを心配して、傷つけられていないかどうかを点検するために工事中止を指示するのは、約束違反である。

それに、珊瑚礁を傷つけないことを条件にすること自体が問題である。国防のためには、珊瑚礁の損傷、あるいは死滅よりも、「それがある場所の戦略的重要性の方が優先されねばならない」と言う現状がある。彼等が珊瑚礁の非損傷を条件にすること自体が卑怯である。

沖縄県人や、現沖縄県知事・翁長氏は、それを、敢えて分かろうとはしない。彼等は日本国民と云う立場よりも、沖縄の土地を傷つけたくないと言う思いのみににしがみ付いている。しかし沖縄は沖縄県人だけのためのものではない。今や、沖縄は、日本と言う国を守るだけでは無く、北東アジアの重要な戦略拠点となっている。特に中国がその影響力拡大と、領域、ならび権益の拡張を露骨に企図している現在、沖縄の重要性は、ひた増すばかりである。翁長知事を始めとする沖縄県人は卑怯である。沖縄が戦略的に重要な拠点であると言う事実を敢えて認識せず、それから逃げようとしている。

普天間基地は、日本国内やガム等に移設しても全く意味が無い。北東アジアの現在の危機的な状況に配慮すると、特にそれが頷ける。 沖縄県人は、ここで彼等のの嫌いな『戦略的重要性』と云う言葉を噛み締めねばならない。

沖縄県人の現状を見ていると、彼等は日本から脱して独立し、中立国になりたいのではないかと疑いたくなる。しかしそれは絶対に不可能である。中国がそれを許さない。中国の勢力圏内に入っ場合には、沖縄は今以上の軍事基地化を強制されるだろう。そして沖縄は、さらに中国が太平洋に進出するための重要な戦略拠点として全島要塞化されることになるだろう。

ところでこのような情勢にありながら、敢えて示した今回の沖縄県知事の行為に関しては、米国・国防省は冷たい反応しか見せていない。(参考2)がそれを述べている。米国は、沖縄の頑迷さに呆れ果てているのであろう。

この際、沖縄県知事の翁長氏は、その頑迷さを捨て去り、政府の考えへの歩み寄りを示さねばならない。谷垣自民党幹事長』もそれを要望していることを、(参考3)の記事が述べている。

*******************************


(参考1)海底ボーリング調査の停止指示 翁長知事、沖縄防衛局に 山岸一生 (2015年3月23日21時10分) 朝日新聞デジタルhttp://digital.asahi.com/articles/ASH3R5DZJH3RTPOB007.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASH3R5DZJH3RTPOB007) 記者会見する沖縄県の翁長雄志知事=23日午後、那覇市の沖縄県庁、山岸一生撮影
 沖縄県の翁長雄志知事は23日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設計画を巡り、移設関連作業を1週間以内に停止するよう、沖縄防衛局に指示したと発表した。従わない場合は、埋め立てに必要な岩礁破砕許可を取り消す意向も表明。国は法的な問題はないとして作業を続ける考えで、両者の対立は決定的となる。
特集:辺野古埋め立
 翁長氏は県庁で記者会見を開き、防衛局が進めている海底ボーリング調査を含め、「海底面の現状を変更する行為」を30日までに全て停止するよう指示したと説明。目的は、移設作業に伴って防衛局が沈めたコンクリートブロックにより、サンゴ礁が損傷されていないかを調べる海底調査をするため、とした。
 国が停止指示に応じなかった場合については「腹は決まっている。(岩礁破砕の)許可を取り消すことになると思う」と述べた。取り消しの根拠としては、県の岩礁破砕許可に条件として付けられた「公益上の事由により県が指示する場合は従わなければならず、条件に違反した場合には許可を取り消すことがある」との条項を挙げた。23日付の防衛局あての指示書では、コンクリートブロック投下について「許可を得ずに岩礁破砕行為が成された蓋然(がいぜん)性が高い」と指摘した。
 移設計画では埋め立て予定海域について、公有水面埋立法に基づく「埋め立ての承認」と、県漁業調整規則に基づく「岩礁破砕の許可」が必要だ。このため政府内には、岩礁破砕許可が取り消しとなれば、埋め立て工事を始められない可能性があるとの見方もある。だが、「許可が取り消されれば、法的に争う」(首相官邸の幹部)とし、政府はあくまでも争う考えだ。
 埋め立て承認と岩礁破砕許可はそれぞれ、仲井真弘多・前知事時代の一昨年と昨年に県が認めた。
 県は元々、ボーリング調査については岩礁破砕許可が必要な作業にはあたらないとの認識を沖縄防衛局に伝えていたが、コンクリートブロック投下については翁長氏が問題視。防衛局は今年に入り、立ち入り禁止区域を示す浮き具を固定する重りとして、最大45トンのコンクリートブロックを数十個沈めた。同区域は、ボーリング調査を移設反対派に妨害されないよう、埋め立て予定海域の外側に日米両政府が設けたものだ。
 県は2月、サンゴの損傷などを調べるため独自の海底調査を始めたが、立ち入り禁止区域内での調査は米軍が拒否。翁長氏は1月以降、前知事による埋め立て承認手続きに問題がなかったかを検証する第三者委員会の結果が出るまで、海上作業を中断するよう防衛局に求めてきたが、防衛局は今月12日、台風などの影響で半年間中断していたボーリング調査を再開した。(山岸一生)
(参考2)<沖縄知事指示「日本政府の問題」=米当局者(2015/03/25-07:02)時事ドット・コムhttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015032500084) 
【ワシントン時事】米国防総省当局者は24日、翁長雄志沖縄県知事が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設に向けた作業の停止を防衛省沖縄防衛局に指示したことについて「コメントはない。(普天間飛行場の)代替施設の建設は日本政府の問題」と述べた。
 同当局者は「われわれは(移設完了まで)普天間飛行場から飛び続ける」と語った。 (2015/03/25-07:02)

(参考3)沖縄知事は歩み寄りを=谷垣自民幹事長 (2015/03/25-00:24)時事ドット・コムhttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015032500005
 【北京時事】自民党の谷垣禎一幹事長は24日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設をめぐって政府と沖縄県が対立し、昨年12月に就任した翁長雄志知事と、安倍晋三首相や菅義偉官房長官らとの会談が実現していないことに関し、「まだ翁長さんは本気で政府に会おうと思っていないと思う。全く自分の主張だけをぶつけるというなら、会う意味がない」と述べ、事態の打開には翁長氏の歩み寄りが必要との認識を示した。 
 谷垣氏は「何らかの打開(に向けた努力)をお互いにする必要がある」とも指摘。翁長氏が名護市辺野古での移設作業の停止を指示したことについては「前の知事がきちっと手続きを踏まえて承認したことを違うというのはどういう根拠か」と疑問を呈した。北京で同行記者団に語った。 (2015/03/25-00:24)




昭和に火をつけた男 青島幸男とその時代
講談社
森 炎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 昭和に火をつけた男 青島幸男とその時代 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【送料無料】啓翁桜!(テーブルやリビング用 60cm)山形県知事賞受賞 ラッピング無料・メッセージカード、のし無料)【全国送料無料】
フラワーギフト花樹有
=商品情報= 販売期間4月中旬頃まで気候状況で販売が早期終了する場合があります。発送日12月20日頃

楽天市場 by 【送料無料】啓翁桜!(テーブルやリビング用 60cm)山形県知事賞受賞 ラッピング無料・メッセージカード、のし無料)【全国送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

第1回「辺野古闘争を率いる翁長沖縄県知事」(チャンネルAJER解説資料)-【電子書籍】
楽天Kobo電子書籍ストア
チャンネルAJER シリーズ「そうだったのか沖縄」解説史料(有料版)<br><br>第1回放送「辺野

楽天市場 by 第1回「辺野古闘争を率いる翁長沖縄県知事」(チャンネルAJER解説資料)-【電子書籍】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
珊瑚礁毀損が基地建設反対の理由にはならない!!! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる