深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国の国際的信用を台無しにした産経・加藤記者の起訴!

<<   作成日時 : 2014/11/27 15:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

産経前支局長・加藤氏

今日(2014年11月27日)の朝日新聞デジタルの報道『(参考1)』は、
今日の午前中、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の名誉を記事で傷つけたとして情報通信網法違反の罪に問われた産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長(48)に対する初公判が、ソウル中央地裁で開かれた
ことを報じている。
問題とされたのは、産経新聞のウェブサイト上に掲載された8月3日の記事『朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?』の内容であった。その内容とは、
@国会審議の席上で、大統領府秘書室長が、4月に旅客船セウォル号が沈没した事故の当日、朴氏が何処にいたかを明確には答えなかった。
A元側近の男性と会っていたという「うわさ」がある。
ことを伝える内容であった。なお、この「うわさ」は、韓国紙・朝鮮日報のコラムや証券街の情報を引用したものであった。
どうやら韓国政府、あるいは大統領府はこの噂が、大統領に対する一種の不敬罪に当ると過大解釈をしたいかのように思える。

しかしここに重大な次のような点を指摘したい。
@加藤氏の記事が載ったのは新聞紙上ではなくネット上のコラムに過ぎない。
A大統領の所在に関する情報ー「うわさ」ーは、加藤達也氏本人の発想ではない。韓国紙・朝鮮日報のコラムや証券街の情報であり、加藤氏は、それらを引用しただけである。
この「うわさ」の信憑性は、加藤氏の責任ではない。この「うわさ」の暴露で加藤氏を責めるのは筋違いである。「うわさ」の発生源を咎めず、それを引用した加藤氏を責めるのは筋違いである。

さらに重大な問題がある。韓国政府は、報道の自由と、知ることへの権利を侵害しようとしている。ましてや加藤氏は、韓国人ではなく、日本人である。外国人を勝手に自国の国内法で裁くことにも問題がある。外国人の自由まで韓国は侵害しようとしている。意外と図星を指されて、韓国政府や大統領府は仰天し、目先がきかなくなってしまったのではないか。

韓国の今回の産経に対する仕打ちは、少なからず、海外からも強い批判を浴び、国としての信用を失墜してしまうことは間違いない。ただでさえ韓国の国際的信用は地に落ちている。これ以上、失墜することは隣国としてみるに忍びないのである。


***************************************

(参考1)産経前支局長、起訴内容を否認 初公判、叫ぶ傍聴者も ソウル=東岡徹、貝瀬秋彦 (2014年11月27日13時06分) 朝日新聞デジタルhttp://www.asahi.com/articles/ASGCV4TZSGCVUHBI01J.html
 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の名誉を記事で傷つけたとして情報通信網法違反の罪に問われた産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長(48)に対する初公判が27日午前、ソウル中央地裁で開かれた。加藤氏は「大統領を誹謗(ひぼう)する意図はまったくない」と述べ、起訴内容を否認し、争う姿勢を示した。
 問題とされたのは同紙のウェブサイトに8月3日に掲載された「朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?」との記事。4月に旅客船セウォル号が沈没した際、大統領府秘書室長が国会審議で事故当日の朴氏の所在をはっきり答えなかったことを紹介し、韓国紙・朝鮮日報のコラムや証券街の情報を引用し、元側近の男性と会っていたという「うわさ」があることを伝えた。
 海外メディアの記者が名誉毀損(きそん)で起訴されるのは極めて異例。報道の自由を脅かすと、国内外のメディアや関連団体などから批判が相次いでいた。
 公判で加藤氏は「沈没事故に関し、韓国の国民に存在する朴大統領への認識、現象をありのままに伝えようとした」と述べ、公益性があるとの考えを示した。公判では「韓国の国民に謝罪しろ」と叫んだ傍聴者が連れ出される騒ぎもあった。
 今後は、記事の事実関係や誹謗する意図があったかなどを中心に争われる見通し。加藤氏側は朝鮮日報コラムの筆者、大統領府秘書室長か随行秘書官、韓国駐在の日本人特派員の証人採用を要請。裁判長はコラム筆者の採用は認め、残りは後で採否を決めるとした。
 起訴状によると、加藤氏は朝鮮日報のコラムを読み、旅客船事故当日、朴大統領が元側近の男性に会い、緊密な男女関係にあるといううわさが事実であるかのように記事に書こうと考えた。実際には事故当日、朴大統領は大統領府の敷地内にいたうえ、元側近も大統領府に出入りしておらず、男女関係にもなかった。しかし、加藤氏は当事者や政府関係者らに事実関係を確認しないまま、記事を書き、虚偽の事実で朴大統領と元側近の名誉を傷つけたとした。
 閉廷後、加藤氏を乗せて地裁を出ようとする車を数人の韓国人が取り囲み、卵を投げつけて「謝罪しろ」などと迫る騒ぎもあった。(ソウル=東岡徹、貝瀬秋彦





策謀家チェイニー 副大統領が創った「ブッ 朝日選書 871 (単行本・ムック) / B.ゲルマン 著 加藤 祐子 訳
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 策謀家チェイニー 副大統領が創った「ブッ 朝日選書 871 (単行本・ムック) / B.ゲルマン 著 加藤 祐子 訳 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】 策謀家チェイニー 副大統領が創った「ブッシュのアメリカ」 朝日選書/バートンゲルマン【著】,加藤祐子【訳】 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
バートンゲルマン【著】,加藤祐子【訳】販売会社/発売会社:朝日新聞出版/ 発売年月日:2010/10

楽天市場 by 【中古】 策謀家チェイニー 副大統領が創った「ブッシュのアメリカ」 朝日選書/バートンゲルマン【著】,加藤祐子【訳】 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Bart バート 3230 1999年2月号 (雑誌 bart(バート)集英社)
集英社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Bart バート 3230 1999年2月号 (雑誌 bart(バート)集英社) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




英語文学とフォークロア?歌、祭り、語り
南雲堂フェニックス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 英語文学とフォークロア?歌、祭り、語り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

精神薄弱をどう制圧するか?アメリカ大統領白書 (1972年)
黎明書房
アメリカ合衆国大統領精神薄弱問題会議

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 精神薄弱をどう制圧するか?アメリカ大統領白書 (1972年) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国の国際的信用を台無しにした産経・加藤記者の起訴! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる