深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国による日本憎悪と中傷には納得できない!!!

<<   作成日時 : 2014/01/30 17:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

韓国は少なからず狂っている。その狂い方が尋常ではない。この国は、飽くまでも日本に敵意を持って、悪口雑言を世界に振りまき、世界に日本を悪者として宣伝し、世界が日本を見る目を、韓国と同じようにさせようとしている。そして韓国の日本への悪意に世界を同調させようとしている。(参考1)の記事が、この事実を如実に物語っている。

しかもその日本非難の内容は著しく誇張され、歪曲された虚言である。未だかつて、このような一国による他国への中傷は聞いたことが無い。非難の内容が正しければ、まだしもであるが、そうではない。全く嘘同然である。そして彼等の日本非難の目的は、日本に精神的、あるいは物質的ダメージを与えて、日本に悲鳴をあげさせることにある。その次に彼等が日本に要求するものは何か。『そのようの困るのであれば、韓国に詫びを入れろ』、『ただしただでは困る。侘びに相当する金銭的、物質的謝罪をせよと言うことであろう。

このような韓国の行為には断じて納得することはできない。対抗手段を講じる必要がある。

********************************************


(参考1)韓国の「慰安婦」展示説明会中止に フランスの国際漫画祭、主催者が要請 2014.1.30 14:37 産経(http://sankei.jp.msn.com/world/news/140130/kor14013014380002-n1.htm)
 30日付の韓国紙、朝鮮日報は、フランス南西部アングレームで現地時間30日から開かれる国際漫画祭で韓国が予定している従軍慰安婦をテーマにした企画展をめぐり、地元記者ら対象の事前説明会が漫画祭を主催するフランス側の要請で中止されたと報じた。
 同紙によると、説明会はパリ市内で29日、韓国の趙允旋女性家族相も出席して行われる予定だったが、主催者側が28日に中止を要請し、中止しなければ企画展ができなくなるとの立場を韓国側に伝えたという。
 企画展は韓国の漫画関連団体や女性家族省が計画して30日から2月2日まで開かれる予定。親しみやすい漫画を通じて慰安婦の「被害実態」を国際社会にアピールする狙いという。
 同紙は中止要請の背景について、日本が主催者側に働き掛けたとの情報があると伝えた。(共同)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国による日本憎悪と中傷には納得できない!!! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる