深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「韓国と断交ともなれば、受けて立つべし!」について

<<   作成日時 : 2013/11/07 11:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

韓国と断交ともなれば、受けて立つべし!」について
筆者は、先の記事「韓国と断交ともなれば、受けて立つべし!」で、韓国の朴大統領が、仏誌フィガロとの会見で、「慰安婦問題で日本が韓国に謝罪しないことを、ドイツの戦後処理(アウシュビッツ問題への謝罪)と対比して、非難して見せた」ことを述べた。そして筆者は、この問題について、
「朴氏がありもしない慰安婦問題をアウシュビッツと対比させること自体間違っており、韓国自身がベトナム戦争で犯した婦女子に対する重大な犯罪への反省が無い」
ことを非難した。

5日の産経の記事『(参考1)』も、朴大統領による日本非難を報じている。それによれば、朴大統領は、フランス訪問後、イギリスを訪問したそうである。彼女は、ここでも日本非難を繰り返したはずであった。ところが、4日にBBCが、朴氏とのインタービューの内容として報道したものは、朴氏が欧州訪問に出発する前の10月29日にソウルで行われた内容であった。とすれば、本当にロンドンで、朴氏とBBCの記者との会見が行われたかも疑わしい。かりに行われたとしても、イギリスのマスコミの朴氏に対する反応は必ずしも、全面、同調という結果ではなかったように思われる。この推測が事実であれば、朴氏のイギリス訪問は失敗であった。イギリスの朴氏に対する反応は、必ずしも、全面、同調という結果ではなかったように思われる。

そしてBBCの放送した朴氏の発言には、多くの間違いがある。これはBBCの誤りではなく、韓国大統領朴氏の誤りであることを、世界中の人々は知っているであろうか。(参考1)によれば、朴氏は、
●「日本は重要な隣国で協力すべきことも多く、関係改善を願っている」とした上で「(日本側が)それをできなくしているのが問題だ」
●「(日本の)一部の指導者が慰安婦問題で謝罪する考えもなく、苦痛を受けた方々を侮辱し続ける状況では(会談しても)一つも得られるものはない」
と述べた。

日本は重要な隣国で、真に関係改善を願うのであれば、日本がそれを出来なくしているなどとは言うべきではない。彼女は、就任以来、米国、中国の首脳と会見し、嘘の慰安婦問題を悪宣伝して、日本を悪者にして非難し続けている。彼女自体が、日本との交渉を困難にしている。彼女の言うことが事実であれば、やむを得ないが、嘘の宣伝で日本を非難している。

韓国としては、実にこれまでにない暗愚の人物を大統領に選んだものである。
真に日本との和解を望むのであれば、慰安婦問題での日本非難は撤回せねばならない。

***********************************************


(参考1)歴史問題で姿勢変化要請 日本に韓国大統領 「日韓首脳会談やらない方がまし」 (2013.11.5 23:01) 産経( http://sankei.jp.msn.com/world/news/131105/kor13110523050006-n1.htm)
 韓国の朴槿恵大統領は、英BBC放送(電子版)が4日報じたインタビューで、慰安婦問題など歴史問題の解決に向けた日本の姿勢に変化がない限り、「日韓首脳会談はやらない方がましだ」との考えをあらためて示した。
 朴氏は「日本は重要な隣国で協力すべきことも多く、関係改善を願っている」とした上で「(日本側が)それをできなくしているのが問題だ」と批判した。
 その例として慰安婦問題を挙げ「(日本の)一部の指導者が謝罪する考えもなく、苦痛を受けた方々を侮辱し続ける状況では(会談しても)一つも得られるものはない」と述べた。
 朴氏は2日付のフランス紙フィガロとの会見でも、歴史問題をめぐり日本の態度を批判していた。
 BBCによると、インタビューは朴氏が欧州訪問に出発する前の10月29日にソウルで行われた。




マイザ MIXA Image Library Vol.227 笑顔のカップル 納期にお時間がかかる場合があります
ムラウチ
★ マイザ MIXA Image Library Vol.227 笑顔のカップル (XAMIL322

楽天市場 by マイザ MIXA Image Library Vol.227 笑顔のカップル 納期にお時間がかかる場合があります の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「韓国と断交ともなれば、受けて立つべし!」について 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる