深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 国連で証拠不確実な慰安婦問題で日本を攻撃するのは国際犯罪!!!

<<   作成日時 : 2013/10/12 17:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

FNNの12日の報道によれば、カンコクガ国連の委員会で、今年も慰安婦問題を取り上げ、日本伊謝罪と賠償を要求したそうである。国連の事務総長が、韓国人尾バンギブンであることもあってか、彼らは、いかにも 威勢がよく、自信過剰である。国家韓の出来事を、しかもその事件自体が極めて不確かな証拠不十分な出来事を、事実として世界に吹聴する。実に嫌な民増である。彼らは歴史の真実を、完全な捏造によってつ切り替えられて教育を受けてきた。この発表をした趙允旋(チョ・ユンソン)女性家族相や、例の朴とか言う女性大統領にしても、みな戦後生まれである。慰安婦の現実を見て来たわけではない。捏造がその国民性である韓国人の云うことを、世界の人々が信用するのが、また困った現象である。

勢い、日本人は国家として、彼等の虚言癖と低劣な国民性を、世界に逆宣伝せざるを得ない。さらに彼らは約束を守らぬ民族であり、道徳的に世界の劣等民族であることを、逆宣伝すべきである。
この問題は、各国に駐在する外交官が、綿密に計画を立ててそれを行うべきであろう。この国は近くにありながら、正に日本の敵性国家である。

この点、日本政府や日本の新聞、そして日本国民自身が甘過ぎるのでははないか。

韓国の非難に答えて、その席上で、日本の委員は、答弁権を行使し、「法的に完全に解決済みで、以前、首相が直接、元慰安婦におわびと反省の気持ちを表す手紙を送付している」と強調したそうであるが、それだけでは、余りにも手緩い。全世界に派遣されている領事館、大使館を通じて徹底した韓国非難と真実を宣伝すべきである。

********************************************


(参考1)韓国、国連総会の委員会で「慰安婦問題」を3年連続で取り上げる: 2013/10/12 15:00  FNN(http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00255671.html)
韓国が、国連総会の委員会で11日、いわゆる慰安婦問題を3年連続で取り上げ、名指しを避けながらも、あらためて日本政府に対応を求めた。
韓国・趙允旋(チョ・ユンソン)女性家族相は「わたしには、この問題を忘れたい人々が、元慰安婦が全員死ぬのを待っているように思える」と述べた。
国連総会の「女性の地位向上」を話し合う委員会でスピーチした、韓国の趙女性家族相は、発言のほとんどを慰安婦問題に割き、名指しは避けながらも、日本政府に対して、謝罪し、法的責任を認めるよう求めた。
日本は、答弁権を行使し、「法的に完全に解決済みで、以前、首相が直接、元慰安婦におわびと反省の気持ちを表す手紙を送付している」と強調した。
韓国が、この委員会で慰安婦問題を取り上げるのは3年連続だが、閣僚が発言するのは初めてのこと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国連で証拠不確実な慰安婦問題で日本を攻撃するのは国際犯罪!!! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる