深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国による日本非難、事態はそれ程、甘くは無い!!!

<<   作成日時 : 2013/10/30 22:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

韓国や中国は、日本非難や反日政策を、彼等の政権の維持に使っている。中国の前々代の国家主席・江沢民氏は、日本憎悪の歴史教育を行った。中国国民の政府への不満を、日本のせいにしようとする企みである。

弱小国家とは言え、韓国の教育も、特に歴史教育もまるで出鱈目で、日本を悪者として扱っている。韓国の国民の政治的不満をそらすためrである。

彼らは、そのような教育が真に正とは思っていない。日本を悪者にすることによって、国民のガス抜きを計っている。その意味では、中国と韓国は呉越同舟のような所があるように思える。

そして「日本が悪者であることを実証するために、 時として政府自体が示威行為を、して見せねばならなくなる。
中国による尖閣諸島領有主張の結果による領海侵犯行為は、単なるガス抜きではないことは明らかであり、明らかに太平洋への中国の勢力拡大のための第一歩の試みである。

これに対し、韓国の慰安婦問題での日本に対するあくどい嫌がらせや、竹島領有誇示などは、国民の不満の一時的解消を目指す韓国政府の政治手段である。韓国の指導者自身が、それが事実であることを意識していることが、最近の報道で示された。

30日の中央日報は読売新聞の記事を引用して、
野田前首相は29日、読売新聞に連載中の「時代の証言者」の回顧録で、「私が首相になった直後の2011年10月に韓国を訪れた際、李大統領は『歴代の韓国大統領は任期後半になれば反日を利用して支持率を上げたが、私はそのような事はしない』と話した」として「ところがスキャンダルなどでますます支持率が落ちると、すぐに独島(ドクト、日本名・竹島)訪問などの反日的な行動をしたのだと思う」と話した。
ことを伝えている。

この記事は、韓国の指導者が、支持率の回復に、日本を激しく非難する言動を採っている事を伝えている。この考えが事実とすれば、朴大統領は、すでに支持率が下降することを予期して、事前に手を打っていると言うことになる。

事態は、それ程、甘くは無いと思えるが、果たしてどうであろうか。

**************************************


(参考1)野田前首相、回顧録で李明博前大統領を批判 (2013年10月30日08時44分) 中央日報/中央日報日本語版(http://japanese.joins.com/article/679/177679.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|article|ichioshi )
昨年12月、安倍晋三氏に政権を譲り渡した日本の野田佳彦前首相が、李明博(イ・ミョンバク)前大統領を批判し始めた。
野田前首相は29日、読売新聞に連載中の「時代の証言者」の回顧録で、「私が首相になった直後の2011年10月に韓国を訪れた際、李大統領は『歴代の韓国大統領は任期後半になれば反日を利用して支持率を上げたが、私はそのような事はしない』と話した」として「ところがスキャンダルなどでますます支持率が落ちると、すぐに独島(ドクト、日本名・竹島)訪問などの反日的な行動をしたのだと思う」と話した。
彼はまた「最初の出会いの時には(李前大統領が)先輩指導者として心から尊敬を受けるだけのことはあると思っていた」として「ところがその直後である(2011年)12月の京都での首脳会談から、慰安婦問題でおかしくなった」と主張した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
電凸!滋賀県立高の韓国修学旅行・国際情報高校の教頭は回答せず・県教委も認識不足・保護者は反対
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2013/11/01 08:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
韓国は勿論、支那とも断行すべき!
coffee
2013/11/01 08:57
正に同感です。
出来ることならそうしたいものです。
深山飛水
2013/11/07 12:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国による日本非難、事態はそれ程、甘くは無い!!! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる