深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本は右傾化したのではなく正常に戻っただけである!!!

<<   作成日時 : 2013/09/10 17:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 2

画像

中韓両国は、最近、特に安倍内閣になってから、『日本は、右傾化した。従来の歴史認識を修正しようとしている』などと言って、騒ぎ立てている。しかしこれは全く偏った一方的な視方であり、偏見そのものである。もし安倍内閣になってから、変わった、或いは変わろうとしているとすれば、それは、『中韓の誤った見方と主張に対し、彼等の禍々(まがまが)しい屁理屈と言い分には捉われない、正常な国家意識と国際認識』に変わっただけである。

彼等、中韓は、このように日本が正常な状態に戻ることを快く思わない。何故なら、
特に韓国について言えば、『河野談話』に基ずく慰安婦問題で集ることができなくなるし、中国は、『村山談話』を根拠に、彼等の得意とする、更なる『戦後レジーム』を強調できなくなる、
からである。

ここでは、特に韓国の日本に対する態度の禍々(まがまが)しさについて考えて見よう。

韓国人の言う歴史認識には果てしが無い。筆者が考える「韓国に関する歴史認識」の開始点は、太平洋戦争に限定すれば、「韓国併合ニ関スル条約」に基づいて大日本帝国が大韓帝国を併合した1910年(明治43年)8月29日である。竹島はそれ以前に日本領土であった。そして韓国は戦争で日本に勝利したのではなく、日本が敗北したために、1945年8月15日(光復節)に日本から、併合を離脱しただけである。それを、韓国人は日本と戦って勝利したように誤解している。そして韓国は、たった35年の日本による支配を、何百年にも及ぶ残虐支配であったかのように誇張し、二言目には、歴史認識を強調する。そしてこの時代に、如何に日本によって善政が行われたかを、全く無視している。

このような韓国に対し、日本の民主党政権が外交政策に失敗した。韓国の集りに負けて甘い態度を見せ過ぎた。誤って外国人地方賛成権を在日に与えてしまうところであった。これまでに日本が見せ過ぎた甘い態度は、今日まで災いし続けている。

最近、韓国の戦時徴用者が新日鉄住金を相手取って韓国裁判所に賠償要求の訴訟を起こした。この問題は日韓平和条約で片がついているはずであるのに、この条約の範囲外であると屁理屈を言う。彼等には、国際規約を守る精神と意識が全く無い。実に困った禍々(まがまが)しい嫌な民族である。

つい最近、9月8日の夜、2020年のオリンピック開催都市を決めようとして、IOC委員会が投票先決定に血眼になっている時の寸前の6日に、韓国政府は、『福島県を含む8県からの水産物輸入を全面禁止することを決め、9日から実施する』と発表した。福島の放射能汚染を誇張し、世界に宣伝し、東京へIOC委員の票が集まるのを妨害ようとした政治的意図が透けて見える。『たまたま発表の時が、IOC委員会投票の時と一致したとは、よもや考える人はいるまい。』

こういう国とは早々に縁を切りたいのが、当局者の本音であろう。米国には、このような韓国による日本への憎悪に満ちたやり口が分からない。分かっていても、分からないふりをしている。恐らくは韓国によるロビー・マネーとか言う金礫で目くらましになってしまっているからであろう。

******************************************************


(参考1)韓国、東北など8県水産物の輸入全面禁止 汚染水の懸念拡大理由に
2013.9.6 12:10 産経
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130906/kor13090611420001-n1.htm
 【ソウル=加藤達也】韓国政府は6日、東京電力福島第1原発の汚染水漏れを受け、福島など計8県の水産物の輸入を9日から全面的に禁止すると発表した。対象は福島のほか、青森、岩手、宮城、茨城、栃木、群馬、千葉の各県。8県からの輸入量は2012年で約5000トンで、日本産全体の約15%に相当するという。
 韓国政府は福島第1原発の事故以降、日本政府の安全基準や措置に準拠し禁輸対象を福島を含む8県50種の水産物に限定していた。
 今回の措置にあたり韓国側は、韓国国内で水産物全体の安全性への信頼が揺らぎ、日本産以外でも一部の水産物の売れ行きが激減するなど、経済に与える影響の懸念が大きくなったことを強調している。
 韓国政府はこれまで、汚染水流出問題で日本政府の対策や流出状況に関する情報提供を評価していた。
 今回、禁輸水産物の対象を拡大した背景について、韓国政府関係者は「連日数百トンの汚染水が海に流出していることで、国民の懸念が大きくなっている」と指摘。親族が集まる今月19日前後の中秋節の連休を前に、食品安全への関心が高まっており、政府としても対策をとらざるを得なくなったものとみられる。
 韓国側は日本政府に対しこれまで以上に詳細な情報提供を求めていくほか、韓国産食品についても放射能検査の基準や実施を厳格化する方針だ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
五輪誘致の舞台裏と中共の尖閣侵攻 青山繁晴
本日の青山繁晴氏の「ニュースDEズバリ!」のコーナーも大変重要な内容だ。 ...続きを見る
風林火山
2013/09/11 22:42
日韓全面協力? クソ食らえと憤慨した日
2020年の東京オリンピック開催が決定するまで、国を上げて東京五輪誘致に反対していた韓国は、今度は全面協力しようと寝ぼけたことをホザき、18年平昌冬季五輪に関して、またもや日本からのノウハウや援助金を期待しているようだ。 ...続きを見る
風林火山
2013/09/13 01:42
日韓全面協力18年冬季と20年夏季五輪成功へ・竹田恒和会長・社交辞令だろうが、念のため抗議
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2013/09/16 13:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本がマトモになって、韓国は益々異常さを増している。
coffee
2013/09/16 13:33
ご指摘の通りだと思います。
特に朴槿恵(パク・クンへ)とか云う新任の大統領が良くないですね。先頭に立って反日行動を取り、二言目には歴史問題なる似非政治用語を持ち出す。訪米してオバマ大統領や議会に、慰安婦問題や歴史認識で、日本の悪口を言いふらし、訪中して、習国家主席にも、同様に日本敵視政策を露にしています。
こんな韓国に対して安倍昭恵夫人は友好の手をさしのべようとしているそうです。友好の手を差しのばすは良いことかもしれませんが、彼等は必ずお土産を要求するでしょう。昭恵夫人はどのようなお土産を考えていると言うのでしょうか。
深山飛水
2013/09/25 12:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本は右傾化したのではなく正常に戻っただけである!!! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる