深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 橋元発言への批判、何もそこまでしなくても?

<<   作成日時 : 2013/05/27 01:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 1

いかにNGOと言えども、日本のNGOが先んじて、橋元批判をしなくてもよいのではないかと、考えrつのである。どうやら彼らは日本人であると言うことよりも、NGOの一員であると言うことが、彼らの生き甲斐であり、日本人であると言う誇りよりも、NGOのメンバーであると言う誇りの方が優先している表に思える。

もし日本人であれば、戦争中の慰安婦問題に関して、
@果たして、慰安婦はどの程度存在したのか?
A慰安婦制度があったものとして、慰安婦募集に関して強制性があったのか?
B慰安制度は、外国には存在しないのか?
などの疑念を抱いて当然である。

しかし彼らNGOのメンバーには、kのような日本人的感覚がない。彼らは日本人としての立場よりも、女性の人権問題で、『案の定、日本のNGOは関心が薄い』と言われることが怖い。世界での、日本のNGOの立場が悪くなる事の方が怖いのである。だから先んじて日本のNGOが、
従軍慰安婦は必要だったとの日本維新の会共同代表、橋下徹大阪市長の発言を批判し、21、22の両日に行われる委員会の対日審査で取り上げるよう求める
ようなことをするのである。彼らは、日本人としての意識よりも、世界のNGOとしての立ち位置が悪くなる事の方が怖いのである。

****************************************


(参考1)日本のNGOが橋下氏発言批判 国連拷問禁止委会合で
2013.5.18 08:46
(http://sankei.jp.msn.com/world/news/130518/erp13051808480001-n1.htm)
 国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会と非政府組織(NGO)との17日の会合で、日本のNGOが従軍慰安婦は必要だったとの日本維新の会共同代表、橋下徹大阪市長の発言を批判し、21、22の両日に行われる委員会の対日審査で取り上げるよう求めていたことが分かった。
 NGO側は在日米軍に風俗業の利用を勧めた橋下市長の発言にも言及。「安倍政権は慰安婦などに関する同様の発言が繰り返されないよう対策を取るべきだ」と要望した。出席したNGOは慰安婦問題を扱う「女たちの戦争と平和資料館」(東京)やアムネスティ・インターナショナルなど。
 委員会は警察や国家権力による拷問や非人道的な扱いを禁止する拷問禁止条約に基づき1988年に設置された。対日審査は2007年に続き2回目。
 委員会の前回勧告でも慰安婦問題が取り上げられ、「性的奴隷、暴行」の被害者への救済が不十分だと指摘した。(共同)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 店舗
橋元発言への批判、何もそこまでしなくても? 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 店舗
2013/07/03 05:13
オークリー サングラス
橋元発言への批判、何もそこまでしなくても? 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー サングラス
2013/07/05 19:18
プラダ メンズ
橋元発言への批判、何もそこまでしなくても? 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/08 20:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
慰安婦問題に関しては、日本の無知な公人やネットのデマなどにより国際社会の反発を招いていますし、何より元慰安婦の人権が害されています。

@について
きちんとした文献や情報で調べた方が良いのですが、
少なくとも数万人規模以上で、朝鮮人女性・日本人・中国人・東南アジアの人たちなど多国籍に渡っています。
多くは朝鮮半島の女性です。

AB女性を大量に動員して性搾取にした慰安婦制度は
実質的に日本とドイツで、ドイツの場合は日本と異なり、アーリア人のみ、あるいは休暇制度です。
他国は、女性を性的に蹂躙(戦時は起こる)したものの
システムとして日本のような組織は作りませんでした。
日本が、非難されるのは軍部が対規模なシステムを作ったことにあります。

強制連行については、日本政府は、当時の軍にはそのような資料はなかったと公言していますが、インドネシアの白馬事件(有名なオランダ人慰安婦)や各国(日本含む)強制の裁判の事例や元日本兵の証言などがあり、強制性は国際的に認められています。

それと日本政府の言う強制性は「軍部による銃などの暴力的連行」とされていますが、国際的に「甘言などで騙す」「人身売買」など全て、強制連行があろうとなかろうと重大な人権侵害としているので、日本政府が「強制連行」についてのみ言及しても無意味です。

ちなみに朝鮮人女性の大半は植民地であったため、「良い仕事がある」と言われてついていった未成年が多かったようです。一部には娼婦もいましたが、奴隷のように従事させられました。

個人的には国連からの勧告は、昨今の政治家の言動や歴史修正主義から、至極当然だと思います。
日本が慰安婦問題に決着(賠償であってアジア基金のような募金ではない)すれば、近隣諸国に対しての懸案が減るのですから、その方が国益に適うと思います。
いち公務員
2013/06/02 19:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
橋元発言への批判、何もそこまでしなくても? 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる