深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 慰安婦偽り報道は取り締まらねばならない!!!

<<   作成日時 : 2013/04/09 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7日の産経新聞は、
橋下大阪市長が、自分のツイッター上で、
@従軍慰安婦問題も、日韓基本条約で法的な賠償問題は解決済みであるにもかかわらず、韓国に配慮せよと朝日新聞は言い続けている」
A「日本国は謝り続けろ、アジア諸国に配慮しろ、傷つけた相手には配慮しろ、いつも言っているじゃないか。自分たちのことでも実践せよ」
などと改めて謝罪を要求した
ことを報じている。
具体的に、どのような記事で、朝日新聞が『慰安婦問題で韓国に配慮せよ』と言ったか、また『アジア諸国へ謝罪し続けろ』と云ったかは知らない。

ただ、
「従軍慰安婦」問題、特にその強制性について謝罪した「河野談話」や「植民地支配と侵略」を反省した「村山談話」については、自虐史観を旨とする朝日新聞としては、大賛成であり、ますますそれを強調したいところであろう
というとは頷ける。

特に、その真実性に関しては、全く根も葉もない『慰安婦問題』について、韓国での騒ぎの火を点け、それを燃え盛らせたのは、他ならぬ朝日新聞の報道である。そして今、その過ちを、間違っていたとは、絶対に認めようとはしないのも、他ならぬ朝日新聞である。
たとえ、如何に国家と国民に大きな負担と損失を与えようとも、『朝日』と云う新聞の誇りは傷つけられたくないと考える尊大な驕りが、透けて見える。


しかし、如何に言論の自由を重視する国家と言えども、国家や国民に害を与えるような、しかも根も葉もない,言わば間違った推測の類で判断し、それを真相のように伝え、世論をアジテートするような報道機関を野放しにしておいて良いはずはない。

政府は何らかの対策を立てる必要がある。

************************************************

(参考1)「従軍慰安婦」など朝日論調引き合いに批判再開 (2013.4.7 12:03) 産経(http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130407/waf130407)
 週刊朝日が日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の出自に関する連載記事を昨秋に掲載した問題をめぐり、同誌と発行元の親会社である朝日新聞社に対し、6日のツイッター上で法的措置を講じる意向を表明し(橋下氏は7日、朝日新聞などに対する書き込みを再開。批判の矛先を同紙の論調にも向け、「日本国は謝り続けろ、アジア諸国に配慮しろ、傷つけた相手には配慮しろ、いつも言っているじゃないか。自分たちのことでも実践しろよ」などと改めて謝罪を要求した。
 橋下氏は7日のツイッターで「従軍慰安婦問題も、日韓基本条約で法的な賠償問題は解決済みであるにもかかわらず、韓国に配慮せよと朝日新聞は言い続けている」などとした上で、「しかし同胞である日本人には冷たいね」「お前らは重大な過ちを俺にやったんだ。そのことを忘れるな」とクギを刺した。
 また、企業経営に与える人権侵害行為の影響についても「普通の民間企業なら廃業だよ。週刊朝日は、自らの本業中の本業の行為で重大な人権侵害行為をやった」と批判した。
 週刊朝日は昨年10月16日、橋下氏の出自を取り上げる連載を掲載したが、橋下氏の反発を受けて連載打ち切りを決定し、おわびを掲載。河畠大四編集長(当時)が更迭され、発行元の朝日新聞出版の神徳英雄社長(同)が引責辞任した。同社幹部が市役所で橋下氏に直接謝罪した経緯がある。
 一方、今月2日の最新号では、橋下氏の報道番組での露出が減ったとする大阪府民のコメントを紹介した上で、バラエティー番組出演が増えている−などと指摘する記事を掲載。これを受け、橋下氏は6日のツイッターで週刊朝日や朝日新聞社に対し「慰謝料請求、刑事告訴する」などと法的措置をとる意向を表明した。




よくわかる慰安婦問題 草思社文庫 / 西岡力 【文庫】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル哲学・歴史・宗教フォーマット文庫出版社草思社発売日2012年12月ISBN9784

楽天市場 by よくわかる慰安婦問題 草思社文庫 / 西岡力 【文庫】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

証言未来への記憶 アジア「慰安婦」証言集 2
ぐるぐる王国 楽天市場店
アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」/編本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品の

楽天市場 by 証言未来への記憶 アジア「慰安婦」証言集 2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
慰安婦偽り報道は取り締まらねばならない!!! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる