深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本非難で弱みを隠そうと企む韓国!!!

<<   作成日時 : 2012/08/06 17:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、6日、広島の原爆死没者慰霊式・平和祈念式で、野田佳彦首相が挨拶で『非核3原則の堅持』を表明したそうである。1968年(昭和43年)1月30日の施政方針演説で、当時の佐藤栄作首相は、「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」の非核3原則を表明した。それ以来、この謳い文句は、我が国の国是となっているはずであった。

にもかかわらず、野田首相は、この式典で、非核3原則を強調しなければならなかったのであろうか。日本の周辺では、ロシア、中国、インド、パキスタンが核兵器を保有しており、さらに北朝鮮が保有しようと準備中である。またによれば、韓国が「核爆弾の製造を可能にしよう」との下心があるかのような報道がある。詳しくは『(参考2)』を参照されたい。野田首相の非核三原則堅持表明は、このようなこ、特に韓国の動向を配慮してのことかもしれない。案の定、早速、韓国の聯合ニュースは、この表明に反応したそうである。『(参考1)』の記事が、これを示している。

さらに韓国では、
@日本の原子力基本法改正で、同法の目的に「安全保障に資する」との文言が加わったことを、日本に核武装の意図がある、
A野田首相の「集団的自衛権の行使容認しようとの意向」は、平和憲法の精神に逆らうものである、
との意見が出ているそうである。

韓国は、日本を敵国とでも思っているのであろうか、@やAは日本国内のことであって、韓国の事ではない。日本が韓国の防衛力よりも上回るようになるとでも思って、気になるのかもしれない。

日本と米国との間に、安全保障条約が存在する限り、双務的な集団的自衛権が存在するのは当然であって、これが違法だと言うのは、言いがかりである。大方、竹島を違法占拠していることで良心が咎め、その後ろめたさを、このような批判で晴らそうとしているのではないか。

彼等は、何と低劣で恥知らずの輩なのであろうか。


****************************************


(参考1)韓国、日本の核武装警戒 首相の非核三原則言及を重点報道 (2012.8.6 12:34) 産経 (http://sankei.jp.msn.com/world/news/120806/kor12080612360001-n1.htm)
 韓国の聯合ニュースは6日、広島の原爆死没者慰霊式・平和祈念式を、野田佳彦首相があいさつで非核三原則の堅持を表明したことに重点を置いて伝えた。
 韓国では、日本の原子力基本法改正で同法の目的に「安全保障に資する」との文言が加わったことで、日本の核武装を警戒する声が上がっている。
 また野田首相が集団的自衛権の行使容認に向けた議論に意欲を示していることにも、平和憲法の精神を骨抜きにする意図があるとの批判が出ており、聯合ニュースは、首相が式典で憲法を順守すると表明したことも伝えた。(共同)

(参考2)韓国、核燃料再処理に同意要求 米との協定改定交渉で(http://www.kyodonews.jp/feature/news05/2012/07/post-6322.html)
 【ソウル共同】韓国政府が2月、2014年に期限切れを迎える現行の米韓原子力協定の改定に向けた交渉で、韓国内での使用済み核燃料の再処理やウラン濃縮を認めるよう米国に求めたことが25日分かった。韓国外交通商省当局者が明らかにした。
 1972年締結の同協定は、韓国による再処理やウラン濃縮について米国の事前の同意が必要と定め、事実上禁止している。米側は韓国側の今回の要求に対しても返答せず、否定的な立場を取っており、韓国メディアは「米国が徹底して黙殺」(朝鮮日報)などと米国を批判的に報じている。
 2030年までに「世界三大原子力先進国」になることを目指す李明博政権は、東京電力福島第1原発事故後も国内の原発増設や原発輸出を推進。米国に対する要求はこうした国家目標の実現に向け制約を取り除く狙いがある。さらに毎年700トン発生する使用済み核燃料の貯蔵施設が、早ければ16年に満杯になるとの見通しも背景にある。
 原子炉で使用した核燃料を再処理して取り出すプルトニウムや高濃縮ウランは核兵器の原料にもなる。現行協定は1970年代に朴正熙政権が核開発を秘密裏に進めたことから、米国が原発技術を提供する代わりに韓国から核兵器開発能力を奪ったという色彩が強い。(2012年7月25日)




ダイアナ・メモリアル 1997.9.6
ポリドール
トニー・ブレア首相

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダイアナ・メモリアル 1997.9.6 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

イラン大統領VS.イスラエル首相 中東の核戦争は回避できるのか Interviews with Guardian Spirits of Ahmadinejad & Netanyahu (単行本・ムック) / 大川隆法/著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by イラン大統領VS.イスラエル首相 中東の核戦争は回避できるのか Interviews with Guardian Spirits of Ahmadinejad & Netanyahu (単行本・ムック) / 大川隆法/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





FUKUSHIMAレポート?原発事故の本質?
日経BPコンサルティング
FUKUSHIMAプロジェクト委員会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FUKUSHIMAレポート?原発事故の本質? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本非難で弱みを隠そうと企む韓国!!! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる