深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タカリ・ユスリの国・韓国を日本国民はどう思うか?!

<<   作成日時 : 2012/05/29 17:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

『新日鉄の極秘の基幹技術が、韓国に盗まれた』という話を最近の報道で知りました。どういう経緯で流出したかは、裁判で明らかにされるのでしょうが、何とも言えない腹立たしい気分になります。

韓国には、まるで国際的な道義と云うものがありません。彼らの考え方は、『どのように卑劣で悪辣な手段を使っても、相手に勝てばよい』と云うことのようです。韓国は、徹底して日本を敵国視し、目の敵にしています。技術や文物は盗み取り、模倣し、「たかり・ゆすり」の名人であり、領土まで盗み取ろうとしています。

そして嘘を作り上げる名人でもあります。慰安婦問題、竹島問題、日本海呼称問題、文化物返還請求問題等、嘘難題を我が国に押し付けて悔いるところがありません。

どうやら韓国の児童、青少年への教育自体が、歴史的虚偽を教え込む内容になっていて、特に日本に関しては、それが激しいのではないかと思われます。
たかが36年間の日韓併合を、民族の誇りを傷つけられた忌まわしい時代と教え込んでいる。この時代に、日本が韓国で起こした産業やライフラインの整備、教育の刷新などについては何も語らない。そして日本の賠償金によって「漢江の奇跡」とも言われる経済復興を成し遂げたことを、自分たちの実力と努力の賜物としている。
台湾と比べると、大変な違いです。

台湾は信用できるが、韓国はまるで信用できません。信用できないどころか、日本に対して、平気で仇をなす、許しがたい国家です。にもかかわらず、今なお、韓流ブームがテレビや映画界を席巻している状態は、許し難いことであると思います。日本のマスコミや演劇界は、自己の利潤追求のみに追われて、日本の国家としての誇りと利益を忘れてしまったかのように思えます。

最近、18日未明に鹿児島県・種子島宇宙センターから打ち上げられた三菱重工業製のH2Aロケット21号機は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の水循環変動観測衛星「しずく」以外に、韓国航空宇宙研究院(KARI)の多目的衛星「アリラン3号」を、計画通り高度700キロ弱の地球周回軌道に乗せることに成功しました。韓国は人工衛星技術では一流になってしまいました。その内に、ロケットでも一流になることを目指すでしょう。そのためには手段を選ばないと思います。

我が国は官民挙げて、韓国のスパイ活動には厳重な防護策を講じる必要があります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
アリラン3号(笑)
あのバカ共なんでもアリランだなwwwww。
MU - TU
2012/08/22 18:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
タカリ・ユスリの国・韓国を日本国民はどう思うか?! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる