深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道新聞の石原知事批判・社説は全く狂って間違っている!!!

<<   作成日時 : 2012/04/19 18:31   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

これが新聞の社説かと思わせる程、この北海道新聞の19日の社説『(参考1)』は、卑屈極まるものであり、中国への隷属と屈従を促す社説である。

この社説の内容を本文を抜粋しながら見てみよう。

@本文:尖閣諸島は日本の固有の領土だが、中国などが領有権を主張している。
●筆者見解:「中国が領有権を主張するのが怪しからぬ」という表現にすべきである。

A遠く離れた島を購入して何をしたいのか不明だ。実現できるかも怪しい。
●筆者見解:尖閣諸島が中国に侵されるのを防ぐためだ。そんなことが分からないのか。実現は確実だ。もうすでに地権者との話し合いは済んでいる。

B以前から中国に批判的な知事の行動に中国国内で反発が出ている。
●筆者見解:中国に批判的なのは石原知事だけではない。これを書いた著者は、余程中国びいきなようである。中国を批判することが悪いことのように思っているらしい 。

C日中関係を不必要に悪化させかねない。無責任な行動は慎むべきだ。
●筆者見解:日本は正しいことを実行している。日中関係を悪化させるのは、中国の間違った邪悪な考えと行動によるものである。「無責任な行動」とは何か。日本政府が国土を積極的に守る行動を起こさないから、石原都知事が動いた。それのどこが悪いのか。

D石原知事は「東京が尖閣諸島を守る。日本人が日本の国土を守ることに文句があるか」と訴えた。 ずいぶん飛躍した議論だ。
●筆者見解:石原都知事の言う通りだ。この発言のどこが悪いのか。石原氏の言は決して飛躍した論理ではない。

E尖閣諸島を「守る」とは何を意味するのか。国土防衛であれば一義的に国の仕事である。国よりも地方自治体がその任務にふさわしいと言うならその根拠を示すべきだ。
●筆者見解:現政権(民主党・野田政権)が積極的に守る態度を見せないから、都知事が自発的に立ち上がった。これを書いた記者は、こんなことも分からないのか。

F目立つのは激しい中国批判だ。
●筆者見解:中国がおかしいから批判する。それのどこが悪いのか。

G「中国は日本の実効支配を壊すため過激な運動をしている」と語った。日本政府に対しては「中国が怒るからびくびくしている」と不満をぶちまけた。
●筆者見解:全くその通りだ。その通りのことを言ってどこが悪いのか。

H政府は尖閣諸島の安定的な維持管理を目的に2002年から個人所有の土地を賃借している。中国を刺激すべきではないという外交的判断から国で所有するのは避けてきた。
●筆者見解:中国に遠慮して、尖閣を全島国有化しない。これこそが、中国に舐められる原因である。この社説を書いた人物は、これが正しい行為と肯定している。考えがまるで逆である。中国に洗脳されているとしか思えない。「中国を刺激するのを避けるため日本政府は国有化をためらってきた」と言っているが、地権者が民主党政権を信用していなかったために、島々を手放そうとしなかったということも重要な理由である。この社説はこれに触れていない。

以下は省略するが、すべて石原発言に対する批判発言であり、かつ牽制する発言である。新聞の社説はもっと公平でなければならない。石原氏を最右翼呼ばわりし、彼の行動が完全に間違ているかのような、ひどく偏った不適切な社説である。

新聞は公平でなければならない。北海道新聞の猛省を促すと同時に、この社節の撤回を要求する。

**************************************

(参考1)尖閣3島購入 都知事の仕事ではない(4月19日)http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/366222.html
 石原慎太郎東京都知事は米ワシントンで沖縄県の尖閣諸島のうち民間人が所有する3島を都として買い取る考えを明らかにした。
 尖閣諸島は日本の固有の領土だが、中国などが領有権を主張している。国同士の問題に都が介入する形になる。
 遠く離れた島を購入して何をしたいのか不明だ。実現できるかも怪しい。以前から中国に批判的な知事の行動に中国国内で反発が出ている。
 日中関係を不必要に悪化させかねない。無責任な行動は慎むべきだ。
 石原知事は「東京が尖閣諸島を守る。日本人が日本の国土を守ることに文句があるか」と訴えた。
 ずいぶん飛躍した議論だ。尖閣諸島を「守る」とは何を意味するのか。国土防衛であれば一義的に国の仕事である。国よりも地方自治体がその任務にふさわしいと言うならその根拠を示すべきだ。
 目立つのは激しい中国批判だ。「日本の実効支配を壊すため過激な運動をしている」と語った。日本政府に対しては「中国が怒るからびくびくしている」と不満をぶちまけた。
 政府は尖閣諸島の安定的な維持管理を目的に2002年から個人所有の土地を賃借している。中国を刺激すべきではないという外交的判断から国で所有するのは避けてきた。知事の発言の背景には国に対中強硬策を促す意図が見て取れる。
 藤村修官房長官は必要なら国有化も検討するという。賃借を続けてきた経緯や日中外交への影響を慎重に考え、知事に自重を促すのが筋だ。
 中国政府は購入手続きの停止を要求した。中国国内で反日感情が高まれば日中政府が冷静に話し合う環境をつくることが難しくなる。日本国内で政府と自治体の意見が割れている印象を与えるのは得策ではない。
 自らの政治的立場をアピールする狙いものぞく。石原氏は民主、自民の二大政党に対抗する新党結成を模索している。政権を攻撃して自らの存在感を高めようとしているのなら、尖閣問題を政治利用していると批判されても仕方ないだろう。
 尖閣諸島購入に税金を投入することには都民の反発も予想される。東京都議会が賛成する見通しも立っていない。どこまで実現性があるのか疑わしいのが実態だ。
 こうした事態の背景には外交の停滞があることを、政府も肝に銘じるべきだ。一昨年の漁船衝突事件以後、中国の尖閣諸島周辺での活動が目立っている。中国や国際社会に対して日本の立場を丁寧に説明することが重要だ。
 今年は日中国交正常化40周年の節目でもある。無用な緊張を生んで友好ムードを損なうべきではない。






週刊金曜日 2011年 3/4号 [雑誌]
金曜日

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 週刊金曜日 2011年 3/4号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国側と語らず戦争になったらどうする?民主党の弱腰外交(怒)
尖閣諸島:「国、都と会談必要」:地権者の親族。東京都の石原慎太郎知事が購入方針を表明している沖縄県・尖閣諸島の3島を所有する男性(69)=さいたま市=の親族は19日、毎日新聞の取材に「島を賃借している国、都と3者会談が必要」との考えを示した。 ...続きを見る
脳挫傷による見えない障害と闘いながら
2012/04/19 20:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おっしゃる通り全くおかしい社説です。どんな人物が書いているのか頭を疑いたくなる。道新はやっぱり辞めよう。石原さんは問題解決に向け日本国民動いただけ、論点は都知事の仕事かどうかという点じゃないと思うけど。鬼の首を取ったような石原氏批判にはあきれる。
ひらひら
2012/04/19 23:12
ひらひら様
コメントを有難うございました。
貴殿のご意見に全く賛成です。
社説はその新聞社の意見を表すものですから、書いたご本人もさることながら、この社説の公表を許した道新の体質が問題です。
この新聞の意見で、北海道の人々の意見が形成されるとは思いませんが、余りにも自虐的なこの社説の主張には呆れるばかりです。
深山飛水
2012/04/20 09:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道新聞の石原知事批判・社説は全く狂って間違っている!!! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる