深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮に拉致された『特定失踪者』の方々の早期帰還を!

<<   作成日時 : 2012/01/10 16:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

画像

最近、日本政府はどのようにして北朝鮮に拉致されている日本人を救出しようとしているのか、その様子が全く見えて来ない。拉致問題に真剣に取り組んでいるのか、いないのかすら分からない。第一、日本側の拉致問題担当大臣が余りにも頻繁にかわり過ぎる。

6カ国協議が続いていた当時は、北朝鮮との間に、拉致問題を検討対象にしようと云うことで、多少の動きはあった。北朝鮮の核開発推進などで、北朝鮮に制裁が課されている現在、拉致問題には、何の動きもない。昨年末に
野田首相が訪中し、日中首脳会談を行なった際、北朝鮮と唯一の最大友好国である中国に対して、拉致問題解決の口利きを依頼したが、中国側からは明確な約束は得られなかった。

韓国に対しても、外交筋から拉致問題解決を依頼しているが、自国の国民を拉致されている韓国自体は、拉致をそれほど深刻に考えていない。南北同民族であるということから、ラシ問題には日本とは感覚の相違があるように思える。それよりも有りもしない慰安婦問題を外交カードに持ち出して日本と本音で同調しようとはしない。

ところで、昨年末、北朝鮮では金正日総書記が死去して、二男の正哲氏がその後を継いだ。拉致問題の最大の責任者で、自ら日本人の拉致を指揮した人物が死去した。実際には拉致と云う極悪非道な人権蹂躙を行なったことと、大韓航空機爆破墜落で、一挙に200名近い韓国人をインド洋の藻屑と化させた張本人であると云う罪によって、国際的に死刑に処せられるべき人物が、その罪に服することなく、ことなくこの世を去った。

彼が存命中は、彼にとっては、他国による拉致問題の追求は、彼自体の罪が追求されることでもあった。しかし彼の死によって彼自身の罪は追求されることは無くなった。北朝鮮政府の拉致に対する罪は消えたわけではないが、最高要人の責任は、その死去によって消滅した。この点では、北朝鮮政府は拉致問題への対応は、以前よりは拒否感が減少したのではないかと思われる。新総書記の金正哲氏が、拉致問題に関して、どのような態度に出るのへのであろうか。報道によれば、現在のところ、彼の新体制下でも、拉致問題について「もはや存在しない」との立場をあらためて示しているそうである。

今日、10日のFNNの報道『(参考1)』によると、
民主党の中井 洽(ひろし)元拉致問題担当相が9日、中国東北部で北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)日朝国交正常化交渉担当大使と極秘に会談した。中井氏は、2011年7月にも吉林省長春市で宋氏と極秘に会談しているが、金正日(キム・ジョンイル)総書記の死去後は初めてとみられ、拉致問題の再調査実施など、日朝交渉の再開の条件などについて話し合ったものとみられる。
とのことである。

さらにこの報道は、
北朝鮮側は、金正日総書記の死去後、拉致問題について「もはや存在しない」との立場を、あらためて示しているが、日本側は今回の会談で、金正恩氏の新体制が日本との関係改善についてどう考えているのか見極めるものとみられる。
と述べている。しかし、もし北朝鮮が、拉致問題を握り潰そうとした場合、日本政府認定では17人、特定失踪者調査会認定では277人と言われる拉致被害者(この人数については、筆者の記事『(参考2)』を参照)の日本への帰還ははどうなるのか。日本政府は、日本人の生命の安全も保障できないと云うことになる。

最近、マスコミもようやく拉致問題について真剣に考えようとしている。その証拠が、「拉致被害者」という言葉が『特定失踪者』という言葉に変わっていることである。(参考3)の読売の記事、(参考4)の毎日の記事、および(参考3)の山形新聞の記事に、その事実を発見した。日本政府自体、政府認定を17名だけで済ませておけなくなるだろう。
この問題については筆者の古い記事『(参考6)』を参照されたい。

今後、日本政府によって拉致問題がどのように解決されて行くか、我々は注意深く見守らねばならない。実際には、武力を行使しても、拉致された人々を救出するのが国家の責任である。ところが日本国民に武力行使に強い抵抗があり、北朝鮮もそれをよく知っている。これが拉致問題の解決を遅れさせている大きな原因の一つである。

*******************************


(参考1)民主・中井 洽元拉致問題担当相、中国で北朝鮮・宋日昊氏と極秘会談 (最終更新: 2012/01/10 15:05) FNN
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00214937.html
民主党の中井 洽(ひろし)元拉致問題担当相が9日、中国東北部で北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)日朝国交正常化交渉担当大使と極秘に会談したことがわかった。
外交筋などによると、中国東北部を訪問した中井氏は9日、北朝鮮の宋日昊日朝国交正常化交渉担当大使と会談した。
中井氏は、2011年7月にも吉林省長春市で宋氏と極秘に会談しているが、金正日(キム・ジョンイル)総書記の死去後は初めてとみられ、拉致問題の再調査実施など、日朝交渉の再開の条件などについて話し合ったものとみられる。
北朝鮮側は、金正日総書記の死去後、拉致問題について「もはや存在しない」との立場をあらためて示しているが、日本側は今回の会談で、金正恩氏の新体制が日本との関係改善についてどう考えているのか見極めるものとみられる。
日本と北朝鮮は、2008年8月に開かれた実務者協議で、拉致問題の再調査実施で合意したが、その後、進展は得られていない。

(参考2)特定失踪者277人を政府認定せよ!! (作成日時 : 2007/06/18 19:38 )http://mikitogo.at.webry.info/200706/article_14.html
(参考3)特定失踪者問題前進を (2011年12月20日 読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20111220-OYT8T00432.htm
.「金正日 死亡」の記事をお探しですか?最新関連記事が 20+ 件 あります。 北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記の死去が明らかになり、長距離弾道ミサイルや脱北者などを巡って北朝鮮とかかわりを持ってきた本県関係者にも衝撃が走った。今後の北朝鮮情勢は不透明で、県や自衛隊などは情勢を注視する構え。「特定失踪者」の親族からは拉致問題への影響を探る声が出ている。
 「特定失踪者問題調査会」によって北朝鮮による拉致の疑いが排除できないとされる「特定失踪者」。弟の裕さん(1969年失踪、当時18歳)が認定された弘前市の今井英輝さん(68)は、自宅のテレビで金正日総書記死亡の知らせを知った。今井さんは、「もう長くはないなとは思っていたが、あまりに突然でびっくりだ。後継体制が確立していない中でこれから大きな混乱が起きれば、拉致問題が闇に葬られる可能性もあるのではないかと心配だ」と話す。「日本政府は拉致問題の大臣をコロコロ変えず、問題の対応に当たってほしいという思いが強くなった」と注文をつけた。
 一方、60年に秋田市で行方不明になり、「特定失踪者」に認定されている八戸市出身の木村かほるさん(当時21歳)の姉、天内みどりさん(78)は「妹が生きているという情報がこれまでに何回か耳に入っていた。今回の死去で北朝鮮の体制が変わり、会いにいけるようになるかもしれない」と期待する。政府に対しては「政治的に今が好機。とにかく情報を集めて日本の家族に伝えてほしい」と話した。
 青森市長島にある在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)県本部。建物は鍵がかけられ、ひっそりと静まりかえっていた。建物に入った女性は「コメントすることはない」と語った。
 同市長島の在日本大韓民国民団(韓国民団)県地方本部の安明洙(アンミョンスウ)・副団長は韓国のインターネットサイトでニュースを知った。安副団長は「北が変わるきっかけになるのでは。(後継者とされる金正日総書記の三男の)金正恩(キムジョンウン)氏のような若い感覚を持つ人が実権を握ることで民主化が少しでも進めばいい」と話した。
 一方、県はこの日、北朝鮮情勢をめぐる会議などは開かず、目立った動きはなかった。ただ、今後の情勢次第では北朝鮮からの難民が本県に押し寄せたり、長距離弾道ミサイルが再び発射される事態も想定されるだけに、危機管理の担当職員は「国とも連携をとって警戒していきたい」と話した。
 米空軍三沢基地報道部は「警戒レベルを引き上げたかどうかについてはお答えできないが、普段通りの訓練飛行を行っている」とコメント。三沢市は「国から指示がない限り、特段対応策を練ることはない」と静観する構えだ。P3C哨戒機を運用し、主に日本海北部、北海道周辺海域の警戒監視活動をしている海上自衛隊八戸基地(八戸市)は19日、任務や訓練で平常と変わった動きはなかったという。
(2011年12月20日 読売新聞)

(参考4)金総書記死去:特定失踪者救出、政府は全力で…調査会要望 毎日新聞 2011年12月20日 23時29分(最終更新 12月20日 23時35分)(http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111221k0000m040071000c.html )
 北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の死去を受け、拉致問題に取り組む「特定失踪者問題調査会」の荒木和博代表らが20日、東京都内で記者会見し、「政府は可能な全ての手段を動員して(拉致被害者の)救出を実現してほしい」と訴えた。
 同会が独自の調査によって拉致の可能性が濃厚とした「特定失踪者」について、荒木代表は「政府が対応を放置している」と批判。「家族は再会を待ちながら高齢のため次々と亡くなっている。政府は特定失踪者の救出に全力を挙げてほしい」と求めた。
 また同会は、北朝鮮国内の拉致被害者向けに放送している短波ラジオ放送「しおかぜ」を23日から緊急放送に切り替えて放送することを明らかにした。通常は、行方不明者に向けた家族の手紙などを放送しているが、緊急放送では、金総書記の死去や関連情報を伝えるとともに、拉致被害者の生存情報の提供を求めていくという。荒木代表は「北朝鮮幹部クラスの脱北によって、今までは出なかったような情報がもたらされる可能性がある」と述べた。【合田月美】毎日新聞 2011年12月20日 23時29分(最終更新 12月20日 23時35分)

(参考5)酒田出身・特定失踪者の兄「拉致問題プラスに」 山形 2011年12月20日0時41分(http://www.asahi.com/special/08001/TKY201112190502.html)
 北朝鮮の金正日総書記の急死の報は19日、山形県内にも驚きをもって伝わった。
 北朝鮮に拉致された可能性がある特定失踪者で酒田市出身の斎藤武さん(当時38歳)の兄恵一さん(69)=同市山谷=は、昼のテレビニュースで金総書記の死去を知った。「拉致問題の今後は、後継者にかかっていると思う。ただ幹部は変わらないので、対応が急激に変わることはないのではないか。でも、日本政府には北朝鮮との話し合いをもう少し持ってほしい。弟の手がかりが何かつかめるよう、プラスの方向に動いてもらえたら」と話した。
 また、武さんの高校時代の同級生らが中心になり、拉致被害者救出を目的に2006年に発足した「庄内ブルーリボンの会」の佐藤忠智会長は「小泉総理訪朝以来、進展のなかった問題の解決の大きなチャンス。金総書記の健康不安は以前からささやかれており、政府にとって想定内のはず。今こそ打開に向けて動いてほしい」と力を込めた。
 同会によると、武さんは横浜市の会社を退職後、1983年10月に行方不明になった。同会は拉致被害者の横田めぐみさんの両親を招いて講演会を開いたり、被害者救出を求めて約1万6500人の署名を集めたりするなどの活動を続けている。
 一方、朝鮮総連山形県本部の金永三委員長(62)は正午すぎ、ニュースを見た同胞からの連絡で訃報(ふほう)を知ったという。「あまりにも急で、一瞬言葉が出なかった。信じられない。ただただ驚き、悲しんでいる」
 山形市内にある事務所には県内の同胞から電話の問い合わせが相次いだ。北朝鮮で29日に開かれる追悼大会に合わせ、県本部でも追悼式を開く予定という。金委員長は「国の繁栄と南北の統一を願う気持ちに変わりはない。新しい後継者を支えて、一致団結してやっていくのが私たち同胞の願いです」と語った。

(参考6)拉致解決について不明確な政府の方針 << 作成日時 : 2008/08/12 02:40 >> (http://mikitogo.at.webry.info/200808/article_12.html)



【送料無料】 ワシントン北朝鮮人権委員会拉致報告書 めぐみさんは生存している可能性がある / チャック・ダウンズ 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル社会・政治フォーマット単行本出版社自由社発売日2011年11月ISBN978491

楽天市場 by 【送料無料】 ワシントン北朝鮮人権委員会拉致報告書 めぐみさんは生存している可能性がある / チャック・ダウンズ 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

めぐみ-引き裂かれた家族の30年 [DVD]
ギャガ・コミュニケーションズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by めぐみ-引き裂かれた家族の30年 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【送料無料】 北朝鮮帰国事業 「壮大な拉致」か「追放」か 中公新書 / 菊池嘉晃 【新書】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル社会・政治フォーマット新書出版社中央公論新社発売日2009年11月ISBN9784

楽天市場 by 【送料無料】 北朝鮮帰国事業 「壮大な拉致」か「追放」か 中公新書 / 菊池嘉晃 【新書】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
亡国の外務省 Part1 【必読】
外務省の驚愕のていたらくを暴露しよう。 ...続きを見る
風林火山
2012/01/10 23:02
「北朝鮮に拉致された『特定失踪者』の方々の早期帰還を!」について
10日午後、成田空港へ到着の中井洽元拉致問題担当相(注) 「北朝鮮に拉致された『特定失踪者』の方々の早期帰還を! (作成日時 : 2012/01/10 16:59)」について ...続きを見る
深山飛水の思いつくまま日記
2012/01/11 17:50
2012年は北朝鮮ミサイルで人類滅亡?
ミサイル開発と北朝鮮を批判 外交青書。鳩山由紀夫元首相で悩まされる玄葉光一郎外相は閣議で、2012年版外交青書を報告し了承。拉致・核・ミサイル問題を抱える北朝鮮について「国連安全保障理事会決議に違反しウラン濃縮活動を含む核とミサイル開発を継続してきた」と批判、米韓両国などと緊密に連携していく考えを強調。北朝鮮情勢に関し「経済面は依然として厳しい。挑発的行為による不安定な情勢が続く」と分析。昨年12月に発表された金正日総書記の死去後の金正恩氏による情勢について「どう影響するか予断を許さず今後、注視... ...続きを見る
脳挫傷による見えない障害と闘いながら
2012/04/06 15:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮に拉致された『特定失踪者』の方々の早期帰還を! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる