深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ありもしない慰安婦問題を世界に喧伝する憎悪の国!! 韓国!!

<<   作成日時 : 2011/11/11 17:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

有りもしない慰安婦問題が、仮にあったとしても、これはすでに、賠償請求権問題については1965年の日韓基本条約締結の際に法的に解決済みであるということが,わが国の立場である。ところが韓国政府は何を勘違いしたのか、
韓国の憲法裁判所は8月30日に、『戦時中の日本軍元慰安婦らが日本政府に損害賠償を求める個人の請求権問題』について、当然それを主張する権利があるとの判断を下し、それを受けて、韓国外交通商省は、9月1日、在韓日本大使館の兼原信克総括公使を呼び、日本の植民地時代に従軍慰安婦にされた韓国人女性の賠償請求問題の解決に向け、積極的な対応を取るように求めた。
ことを、筆者の記事『慰安婦問題を再燃させようと目論む韓国政府 ( 作成日時 : 2011/09/03 17:24 )http://mikitogo.at.webry.info/201109/article_2.htm)』で述べた。なお、このような韓国の要求に対し、(参考1)の韓国の聯合ニュースは、9月16日、
韓国政府が元従軍慰安婦の賠償請求権を中心とした戦後補償問題の協議を日本政府に公式提案したことについて、日本政府はこれを拒否した。山口壮外務副大臣はこのほど記者会見で、請求権問題については1965年の韓日基本条約締結の際に法的に解決済みというスタンスに変わりがなく、韓国政府が提案した協議を正式に拒否することを明らかにした。すでに日本の外務省は外交チャンネルを通じ、韓国政府に拒否する意向を伝えているとのことである
と報じている。さらに山口副大臣は、
請求権問題を切り離した形で、慰安婦問題などを話し合うことはできると述べた。山口副大臣の発言は1995年に日本が官民合同で設立した「女性のためのアジア平和国民基金(アジア女性基金)」を再び議論することを意味すると受け止められている
と述べている。

しかし筆者は、山口副大臣のこの言は、韓国に付け入る隙を与えるものであり、好ましくない。大方、前原政調会長あたりの考えを披露したものであろうが、これが民主党のガードの甘いところであるように思える。このような隙は見せない方が良い。ガードの甘い所を見せると、かれらはつけ上がる。現に(参考2)の産経の記事が示すように、朴(パク)元淳(ウォンスン)ソウル市長は9日、ソウル外信記者クラブで記者会見し、
「従軍慰安婦」を支援する団体が在韓日本大使館前に記念碑建立を計画している問題について「過去を完全に清算しなければ将来も足かせになる」と発言。日本政府は元慰安婦の女性に補償すべきだとの考えを示した
そうである。『過去を完全清算しろ』とはどう云うことか。日本は、韓国併合時代も含めて、韓国に、どれだけ貢献し、どれだけ尽くして来たかと云うことを知らないらしい。この人は、おそらく50歳前後の人であろうから、歴史認識が足りないと言うよりも、歴史を知らないのではないか。

嘘偽りを、日本に押しつけ、さらに虚偽の建造物を作って、韓国を訪れる外国人に、「日本の非」を偽って宣伝し、日本を世界の悪者に仕立てようとしている。韓国人とは、このような卑怯な輩である。

このような卑怯な輩に対抗するにはどうすればよいか。矢張り、日本には武力という背景がない。日本は絶対に武力を行使しないという安心感が、彼らを付け上がらせている。

*******************************

(参考1)日本政府、韓国の慰安婦問題協議提案を拒否 2011/09/16 08:34 KST文字拡大 文字縮小印刷 【東京聯合ニュース】http://app.xrea.jp/matome/entry/27466
 韓国政府が元従軍慰安婦の賠償請求権を中心とした戦後補償問題の協議を日本政府に公式提案したことについて、日本政府はこれを拒否した。日本の複数のメディアが16日までに報じた。
 山口壮外務副大臣はこのほど記者会見で、請求権問題については1965年の韓日基本条約締結の際に法的に解決済みというスタンスに変わりがなく、韓国政府が提案した協議を正式に拒否することを明らかにした。すでに日本の外務省は外交チャンネルを通じ、韓国政府に拒否する意向を伝えているという。
 ただ山口副大臣は請求権問題を切り離した形で、慰安婦問題などを話し合うことはできると述べた。山口副大臣の発言は1995年に日本が官民合同で設立した「女性のためのアジア平和国民基金(アジア女性基金)」を再び議論することを意味すると受け止められている。同基金は元慰安婦に補償金を支払うものだが、「日本政府の責任回避の手段」との批判が出て、受け取りを拒否する人が相次いだ。同基金は2007年に解散している。
という
(参考2)朴元淳・新ソウル市長が会見 慰安婦問題「過去清算しなければ将来の足かせに」
2011.11.9 19:57
(http://sankei.jp.msn.com/world/news/111109/kor11110919590002-n1.htm)
外国メディアと会見する朴元淳ソウル市長=9日午後、ソウル(共同)
 【ソウル=加藤達也】先月26日の選挙で左派・革新系の野党統一候補として当選した朴(パク)元淳(ウォンスン)ソウル市長は9日、ソウル外信記者クラブで記者会見し、「従軍慰安婦」を支援する団体が在韓日本大使館前に記念碑建立を計画している問題について「過去を完全に清算しなければ将来も足かせになる」と発言。日本政府は元慰安婦の女性に補償すべきだとの考えを示した。
 朴市長は市民団体が2000年に東京で開催し昭和天皇を「有罪」とした「国際女性戦犯法廷」で自ら検事役を務めたことに触れ、「日本政府は前向きに被害者の心、気持ちを慰める視点を持つべきだ」と主張。記念碑については「(団体が)どのような動機で、どこに建てるのかよく分からない。もう少し調べてみる」と述べた。
 一方、北朝鮮問題については「(南北)関係が政治的に閉塞(へいそく)しているとき、スポーツや文化芸術交流で和ませることもできる」と指摘し、ソウル市と平壌市の非政治的交流の活発化に前向きな姿勢をみせた。対北人道支援についても「拡大が望ましい。政府の膠着(こうちゃく)の解決に役立つもの(支援)はないか、慎重にアプローチしたい」と語った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ありもしない慰安婦問題を世界に喧伝する憎悪の国!! 韓国!! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる