深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 玄葉外相による6日の韓国との協議に、全く合意、進展もなし!

<<   作成日時 : 2011/10/08 10:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

6日、ソウル市内で、玄葉光一郎外相と韓国のキムソンファン外交通商相の間で懸案事項の話し合いが行われた。以下に、新聞情報に基づく話し合いの内容と筆者の見解を、箇条書きに示す。
@EPA交渉の早期再開
●日本側:早期再開を要望。
●韓国側:時期尚早を主張。
○筆者見解:経済連携協定(EPA)によって、両国間の経済協力がより密接になると、韓国が日本の経済圏に巻き込まれ、日本の経済的影響力に屈しかねないことを恐れている。特に『知的財産権の保護』が、日本によって特に厳重に管理されることになり、韓国は特にこれを嫌っている。韓国は中国同様に、この問題に極めてルーズであることが原因である。
A朝鮮王朝儀軌の「引き渡し方法」
●決定せず。
○筆者見解:韓国側に引き取る熱意がないものとみなし、儀軌の「引き渡し」は、なかったこととし、元の戻すべきである。
B慰安婦問題
●日本側:解決済みをを主張。
●韓国側:韓国・憲法裁判所の請求権ありとの解釈に基づき、2国間協議を要求。
○筆者見解:1965年、日韓両国にて交わされた日韓基本条約によって、個人による請求権は、この時点で解消されることが決まっている。この点については、筆者の記事『(参考1)』を参照されたい。韓国は国連の常任理事会の「人権委」に判定を提起するそうである。もし常任委がこれを取り上げるとすれば、韓国は日本に重大な敵意を示すことになる。

C歴史問題
●日本側:従来の見解を主張。
●韓国側:従来の見解を主張。
○筆者見解:この問題は、韓国が譲歩しない限り、日本側は譲歩すべきではない。日本側が譲歩し、そのまま収まればよいが、譲歩に乗じて、韓国は必ず賠償を要求する。そしてそれに際限がない。
D竹島問題
●議題として取り上げられたかどうか、不明である。
○筆者見解:新聞記事には、この問題が取り上げられたかどうか、記述されていない。日本側から何らかの異議を主張しようとしたが、忽ち発言を拒否されたのではないかと思われる。竹島領有に関しては、日本の領有が当然であり、これだけは絶対に屈してはならない。場合によっては軍事力の発動も考えておかねばならない日本の安全保障に係る重大問題である。この問題については、筆者の記事『(参考2)』を参照されたい。
E最高首脳の相互訪問
●日本側:今回は韓国側が訪日すべき順番であるにもかかわらず、玄葉外相は野田首相の18日訪朝と李明博大塔朗との面会を申し入れた。
●韓国側:了承。
○筆者見解:極めて屈辱的外交である。

今回の日韓外相会談は、完全に失敗であった。韓国側の不遜かつ国際的に非常識な態度を、日本側は許してしまったことになる。韓国の態度は、国際的にも許されるものではない。我が国には『安全保障上の適切な措置を講じる用意がある』ことを意思表示すべきであり、韓国と親密な関係にある米国にも、はっきりとその意思を伝えるべきである。

(注)なお、この記事を書くに当たり、朝日新聞の7日の朝刊の4面の『経済・歴史、懸案先送り 日韓外相会談 首相の訪韓合意』を参照した。記して謝意を表する。

***********************************************


(参考1)ゆすり、たかり、侵略国家・韓国に、これ以上、卑屈になるべきではない! 作成日時 : 2011/10/01 12:15 http://mikitogo.at.webry.info/201110/article_1.html
(参考2)テーマ「竹島」のブログ記事http://mikitogo.at.webry.info/theme/ff0d969e41.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「玄葉外相による6日の韓国との協議に、全く合意、進展もなし!」について
「玄葉外相による6日の韓国との協議に、全く合意、進展もなし!」について、 筆者は、先kの記事「玄葉外相による6日の韓国との協議に、全く合意、進展もなし!」の中で、『竹島問題』について、●議題として取り上げられたかどうか、不明である。 ○筆者見解:新聞記事には、この問題が取り上げられたかどうか、記述されていない。日本側から何らかの異議を主張しようとしたが、忽ち発言を拒否されたのではないかと思われる。竹島領有に関しては、日本の領有が当然であり、これだけは絶対に屈してはならない。場合によ... ...続きを見る
深山飛水の思いつくまま日記
2011/10/10 15:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
玄葉外相による6日の韓国との協議に、全く合意、進展もなし! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる