深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆすり、たかり、侵略国家・韓国に、これ以上、卑屈になるべきではない!

<<   作成日時 : 2011/10/01 12:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 2

画像

韓国の憲法裁判所が、『慰安婦』ついて、日本に対して、個人的請求権があるとした判断を基にして、韓国政府は日本政府に補償を求めている。これに対して、日本政府は解決済みとの立場を伝えている。これらについては、9月30日の朝日の記事(参考1)を参照されたい。

韓国の憲法裁判所の思考パターンは一体どうなっているのか。(参考2)によれば、1965年、日韓両国にて交わされた日韓基本条約によって、個人による請求権は、この時点で解消されることが決まっている。この条文の中で、
(1)個別請求権の問題解決
両締約国は、両締約国及びその国民(法人含む)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。

(2)相手国家に対する個別請求権の放棄
一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益において、一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であって1945年8月15日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする。
と定められている。

第一、『慰安婦』なるものが存在したことが、今でも疑問視されているのに、これを有効な武器として使おうとしている韓国の外交手法の厭らしさが透けて見える。日本政府自体も良くない。韓国をこれ程まで付け上がらせたのは、韓国の強引な外交手法に日本が如何にも卑屈であったためである。

最初に、河野談話と称して、1993年(平成5年)8月4日に『慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話』が発表され、継いで、村山談話 と称して、1995年(平成7年)8月15日に、「戦後50周年の終戦記念日にあたって」が発表された。さらには、昨年2010年の8月10日には、菅首相により、『韓国との融和政策声明』が発表された。これらのいずれを採っても、日本外交は韓国に対して、低姿勢かつ卑屈であった。韓国に竹島を占領され、その島の上に施設を作られても、何も言うことができない。

韓国は、条約などは巧妙に無視する国である。サンフランシスコ条約で竹島が日本領土と定められたのに、それを無視し続けている。今回も、日韓基本条約を無視した行動に出た。彼等は慰安婦保障問題を、日韓二国間関係だけではなく、国連の第3委員会(人権委員会)へ持ち出すそうである。 国連事務総長のバンギブン氏は韓国人であるし、韓国にとっては最も好条件の場所と言える。さらに彼等は、これによって、日本が竹島領有に関して国際司法裁判所に提訴しようとしていることを牽制しようとしているともとれる。如何にも彼らは卑怯である。

日本政府は、これまで韓国に対して、異常なほどに低姿勢であった。今回、どのような対応を採ろうとしているのであろうか。もっと韓国に対して、強い態度が採れる体制作りと、人物の選択が必要である。

採れる*********************************************


(参考1)韓国、慰安婦問題の国連提起検討 国際世論喚起図るhttp://www.asahi.com/international/update/0930/TKY201109300629.htm
 旧日本軍慰安婦が日本政府に補償を求めている個人請求権問題を巡り、韓国政府は国連でも慰安婦問題を取り上げる方向で検討を始めた。韓国の憲法裁判所が8月、この問題での韓国政府の不作為を認めたことによる措置。
 日本政府は9月の日韓外相会談で慰安婦問題は解決済みとの立場を伝えた。韓国政府は引き続き、日韓間での話し合いによる解決を求める一方、国際世論を喚起して日本の方針転換を求めていきたい考えだ。
 韓国政府は10月に米ニューヨークでの国連総会第3委員会(人権)で、日本政府が元慰安婦らの請求権を認めるよう働きかけることを検討している。

(参考2)日韓基本条約http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BD%B5%E5%90%88
<前略>日韓基本条約による諸問題の精算 [編集]1965年、日韓両国にて交わされた日韓基本条約において、1910年8月22日以前に両国において交わされたすべての条約、協定はもはや無効であることが「確認」され、日韓併合は無効化された。また、同条約において日本は巨額の資金協力(無償3億ドル、有償2億ドル、民間借款3億ドル、いずれも1965年当時額)を韓国に対して行い、それと引き換えに下記の点が確約された。
両締約国は、両締約国及びその国民(法人含む)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。(個別請求権の問題解決。)
一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益において、一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であって1945年8月15日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする。(相手国家に対する個別請求権の放棄。)
しかし、事後も韓国からの「賠償要求」は発生しつづけている(#近況参照)。
「日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約」も参照
<後略>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
玄葉外相による6日の韓国との協議に、全く合意、進展もなし!
6日、ソウル市内で、玄葉光一郎外相と韓国のキムソンファン外交通商相の間で懸案事項の話し合いが行われた。以下に、新聞情報に基づく話し合いの内容と筆者の見解を、箇条書きに示す。 @EPA交渉の早期再開 ●日本側:早期再開を要望。 ●韓国側:時期尚早を主張。 ○筆者見解:経済連携協定(EPA)によって、両国間の経済協力がより密接になると、韓国が日本の経済圏に巻き込まれ、日本の経済的影響力に屈しかねないことを恐れている。特に『知的財産権の保護』が、日本によって特に厳重に管理されることになり... ...続きを見る
深山飛水の思いつくまま日記
2011/10/08 10:54
慰安婦問題の存在を認める前原政調会長の愚!
ごく最近の10月6日の玄葉外相とキムソンファン外交通商相による日韓外相会談では、筆者の記事『(参考1)』で、●日本側:解決済みをを主張。 ●韓国側:韓国・憲法裁判所の請求権ありとの解釈に基づき、2国間協議を要求。 ○筆者見解:1965年、日韓両国にて交わされた日韓基本条約によって、個人による請求権は、この時点で解消されることが決まっている。この点については、筆者の記事『(参考1)』を参照されたい。韓国は国連の常任理事会の「人権委」に判定を提起するそうである。もし常任委がこれを取り上... ...続きを見る
深山飛水の思いつくまま日記
2011/10/12 05:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
漫画韓国の歴史は[壇]君神話/フビライ元から
ジョンキング数秘術悪魔の第一タミルは南インドの言葉で神米は「くま」
大人は「虎」にして去る…
ニンニク蓬礼讚

旧約創世記[談]への祝福は全身武器と貸す〜上に乗る者は落ちる/ヤコブ初代イスラエル。

一点留め〜目玉商品スローガン一つではまず勝てない、多分負けの神霊力あり。
周辺事態に暗字観:大輪金剛なれども普通阿字観を至高なりの密教
普通にしてたら対処法ないコリントス@19演技空初期大乗の悟り。

[妾ん]電化はBEFORE倉椅子徒の負け組敗北主義二千余念‥

6月に内閣不信任て‥谷垣さん政治家やない。

みずほグループのお偉方対陣に合わせた?

お金借金は故人カエサルのもの
箕蛙
2011/10/01 21:16
このコメントは、文章ならびに内容趣旨が筆者には把握できない。したがって返答のコメントができない。
深山飛水
2011/10/02 08:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゆすり、たかり、侵略国家・韓国に、これ以上、卑屈になるべきではない! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる