深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桓武天皇・生母の「韓国王朝子孫」説

<<   作成日時 : 2010/09/06 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

桓武天皇

7年も前の話になるが、当時の韓国の故盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領は2003年6月6日に、国賓として夫人と共に初来日し、皇居・宮殿で天皇、皇后両陛下と会見した。

宮内庁によると、植民地時代など「過去」についての言及は双方からなく、天皇陛下がサッカー・ワールドカップ(W杯)共催などを通した交流が「両国の関係改善に効果をもたらした」と述べると、元大統領も同感の意を示したそうである。『(参考1)』によれば、その後、元大統領は、
陛下が01年の誕生日に「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに、韓国とのゆかりを感じています」と発言したことも話題に。大統領は「率直に述べられた。私は大変感銘を受け、韓国の多くの人々もそう思っている」と述べた
そうである。筆者は以前に、明仁天皇が、この席上で、ご自身で進んで、盧武鉉氏に、このことを告白されたのかと思っていた。これが誤解であることを知り、先ずは安心した。もし明仁天皇がこの席上で、ご自身で進んでこの問題を発言されたものとすると、これは宮内庁の軽ろからぬ落ち度であると思ったからである。何故かと言うと、天皇を国の政治問題に巻き込むことは、憲法違反であると考えられるからである。憲法は、
第4条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行い、国政に関する権能を有しない。
と定めている。

天皇家の先祖に韓国王朝の血が入っていたことを、天皇が韓国の最高指導者を前にした公式の席で認めたとしても、日本の国政に係る問題に触れたことにはならない。しかし、相手がこちらの弱点を見つけて付け入ろうとしている輩である場合には、その隙を与えることになるかもしれない。これが国政に係る問題に発展することがないとは断定できない。

明仁天皇は、盧武鉉・元大統領が指摘し、(参考2)が示すように、平成13年(2001年)12月18日、天皇誕生日前に恒例となっている記者会見において、翌年に予定されていたサッカーワールドカップ日韓共催に関する「おことば」として、
私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると、続日本紀に記されていることに、韓国とのゆかりを感じています。武寧王は日本との関係が深く、この時以来、日本に五経博士が代々招へいされるようになりました。また、武寧王の子、聖明王は、日本に仏教を伝えたことで知られております。
と発言しておられることは確かである。

しかし、この発言は、歴史的事実をそのまま述べただけのことであり、この事実を悪用しようとする輩がいると思うのは、筆者の思い過ごしであろう。ただ小沢一郎・民主党前幹事長は、昨年2009年12月12日、韓国の国民大学校での特別講演で、8世紀の桓武天皇の生母は百済の武寧王の子孫だと韓日間の親密度を強調した。彼は悪用しようとしたのではなく、積極的に善用しようとしたのであろう。

ただこの種の話は、悪用も善用もできる。両刃の剣となる。要注意である。

******************(終わり)******************


(参考1)韓国盧武鉉大統領が来日 (2003年6月6-9日)
(参考2)桓武天皇 
<前略>
今上天皇の発言
平成13年(2001年)12月18日、天皇誕生日前に恒例となっている記者会見において、今上天皇は翌年に予定されていたサッカーワールドカップ日韓共催に関する「おことば」の中で、「私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると、続日本紀に記されていることに、韓国とのゆかりを感じています。武寧王は日本との関係が深く、この時以来、日本に五経博士が代々招へいされるようになりました。また、武寧王の子、聖明王は、日本に仏教を伝えたことで知られております。」との発言を行った[5]。
この天皇の発言については日本のマスコミはほとんど取り上げなかったものの[6]、日本以外の各国マスコミでは大きく報道されて話題となり[7]、特に韓国の一部マスコミにおいては「皇室は韓国人の血筋を引いている」、「皇室百済起源論」などの報道が行われた[8][9]ほか、当時の金大中大統領が年頭記者会見で歓迎の意を表するほどだった[10]。
京都大学名誉教授の上田正昭は昭和40年(1965年)の著書で、天皇家に朝鮮の血が入っていると述べて以来、右翼団体に「売国奴」などと脅迫され続けたが、この天皇の「おことば」以降は脅迫がさっぱりなくなった、と語っている[11]。
これらについて、水野俊平は、朝鮮半島からの渡来人による古代日本における影響の大きさを認めつつも、彼等の日本社会への同化の程度も大きく(生母の高野新笠は百済系渡来人の武寧王から10代目であり、しかも6代前に日本名(和氏)にして帰化もしている)、果たして彼等をして「韓国人」と見てもよいかどうか、また和氏が武寧王の子孫であるかどうかも学術的に少なからず疑義を持たれていることを指摘している[12][13]。桓武天皇の生母である高野新笠は百済武寧王を遠祖とする渡来人和氏の出身という記述が続日本紀にあるものの、実際に武寧王の子孫であったかどうかは朝鮮側の資料から見ても不明瞭であるため疑問視する学説もある(詳細は高野新笠の項目を参照)。
<後略>




中国世界遺産 4 【泰山/秦の始皇陵/武夷山】 [DVD] WHO-004
ファーストトレーディング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国世界遺産 4 【泰山/秦の始皇陵/武夷山】 [DVD] WHO-004 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

彷徨の王権聖武天皇
楽天ブックス
商品副データ角川選書遠山美都男角川書店/角川グループパブリッこの著者の新着メールを登録する発行年月:

楽天市場 by 彷徨の王権聖武天皇 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

信長、謙信、信玄の力量と、天皇が支持した信長の「布武天下」
楽天ブックス
濱田昭生郁朋社この著者の新着メールを登録する発行年月:2008年10月登録情報サイズ:単行本ページ数

楽天市場 by 信長、謙信、信玄の力量と、天皇が支持した信長の「布武天下」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Lemni3003 未だ見ぬ女神たちへ
光文社
雨宮 慶太

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Lemni3003 未だ見ぬ女神たちへ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

鬼の帝聖武天皇の謎
楽天ブックス
商品副データPHP文庫関裕二PHP研究所この著者の新着メールを登録する発行年月:2006年02月登録

楽天市場 by 鬼の帝聖武天皇の謎 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桓武天皇・生母の「韓国王朝子孫」説 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる