深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「韓国併合」は合法的だという考えもある!!!

<<   作成日時 : 2010/08/24 07:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

韓国併合

ここのところ1910年(明治43年)8月22日の日韓併合が非合法で、日本が韓国を一方的に纂奪したかのように主張する傾向が、日本国内自身にも存在することは誠に遺憾なことである。
与党民主党内部や政府内部にまで、当時、日本が朝鮮を纂奪し奪い取ったような感覚を持っている人がいる。
考えてみれば、政府首脳でも菅首相は64歳で仙谷官房長官ですら65歳であるから、仙谷氏が丁度、太平洋戦争うの終戦の年の生まれである。だから彼らのほとんどが戦争を知らない。その時代を生きて、戦争の時代を体験したのと、そうでないのとではまるで感覚が違う。彼らは、この時代に日本は非常に悪いことをしたと言われれば、「はいそうですか? そうに違いありません。」と答えるしかないのである。しかしその時代を生きてきた者からすれば、単純に、「はいそうですか」とは肯定できないのである。当時の日本を取り巻く情勢がどのようであったかということが先ず配慮されねばならない。

当時、朝鮮の大韓帝国は、清国(現在の中国)の属国的な存在であった。さらにロシアを中心とするヨーロッパ諸国が朝鮮半島を侵略しようという情勢にあった。1894年(明治27年)に朝鮮半島内で起きた東学党の乱を契機として朝鮮半島に出兵した日、清両国の軍隊は結局は双方衝突することになった。この戦争、すなわち日清戦争は、1894年(明治27年)7月から1895年(明治28年)3月まで続き、日本は清国に勝利した。この結果、当時の大韓帝国を支配していた李王朝は清国の支配から脱した。

ただ当時の朝鮮半島は、ロシアをはじめヨーロッパ諸国によって虎視眈々と侵略が企図されていた。日本としては、朝鮮半島を守ることは、これ等の諸国が日本への侵略を企図することを防ぐことを意味していた。このような情勢が、日韓併合や、日ロ戦争へと繋がった。このような過程で起きた日韓併合は、日本による韓国に対する一方的植民地化であるかのように言われる。仮にそれがなかったら当時の大韓帝国はどうなったか。清国による支配が続くか、ロシアによる属国化が起きたかのいずれかであろう。韓国人にはこのような発想が生まれないものと見える。

ここで、資料『(参考1)』に掲載されている2001年11月27日の産経新聞の記事 『韓国併合を肯定的に捉える歴史認識』を箇条書きにして、引用し、筆者の見解を述べる。

@李朝末期では最大と大日本帝国がみなしていた政治団体・一進会も、併合に賛成していた。韓国併合は多くの朝鮮人に歓迎された。
●筆者見解:韓国内にこのような賛成派がいたことを 認めることを、韓国人は好まない。彼らは、日本による一方的強制性を誇張することを好む。

A一進会などが主張する対等合併は両国の国力の差、大韓帝国の混乱した実情などから非現実的で、朝鮮が従属的な地位に置かれるのは必然的であった。
●筆者見解:対等合併の場合、韓国側の抵抗が強過ぎて、その後日本が韓国で行ったライフラインにつながる鉄道敷設、発電所整備、上水道整備など、山林の造林、教育の改善、産業の興隆などによる著しい国民生活の向上は見られなかっただろう。韓国は当時の負の面ばかり主張するが、日本の行った民生向上への功績は全く認めようとしない。

B地方の農民反乱についてはその多くが既得権益を失った両班によるものであり、何らかの手段を用いて貧農を反乱に駆り立てたのに違いない。
●日韓併合前の韓国は国民の階級制度が厳しい差別社会であった。この階級の最上級にある『両班』階級が『賤民』階級に日本政府の統治の誤りを煽動した。(注)当時は、韓国は、両班、中人、常人、奴婢、白丁の5階級に分けられ、両班、中人、常人を良民、奴婢、白丁を賎民と呼称した。

C英ケンブリッジ大学のJ・クロフォード教授(国際法)は「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、韓国併合条約は国際法上は不法なものではなかった」としている。
●韓国は現時点の視点でしか、歴史を視ない。当時の状況を直視しようという広い心がない。その視点が如何にも狭隘である。

D同教授は、韓国側が不法論の根拠の一つにしている「強制性」の問題についても「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦(1914年−1918年)以降のもので当時としては問題になるものではない」としている。
●韓国人は、「強制性」を重要な武器にして、日本政府に賠償をたかろうとする。「従軍慰案安婦」については「河野談話」以後、日本軍に強制性がなかったことが明らかにさっれているし、戦争中の「強制労働」は当然あっても許されることである。何故なら、彼らもまた日本国民として太平洋戦争を戦っていた。これを現時点で考えて「強制性」があったと言うのはいかにも詭弁である。

以上述べてきたように、日韓併合は合法的だという見方も主張もある。日本が一方的に韓国を植民地化したという考えは正しいとは言えない。

******************(終わり)*******************

(参考1)韓国併合に関する歴史認識
韓国併合(ウィキペディアWikipedia)より抜粋
●韓国併合を肯定的に捉える歴史認識
李朝末期では最大と大日本帝国がみなしていた政治団体・一進会も、併合に賛成していた。韓国併合は多くの朝鮮人に歓迎された。しかし、一進会などが主張する対等合併は両国の国力の差、大韓帝国の混乱した実情などから非現実的で、朝鮮が従属的な地位に置かれるのは必然的であった。地方の農民反乱についてはその多くが既得権益を失った両班によるものであり、何らかの手段を用いて貧農を反乱に駆り立てたのに違いない。また、英ケンブリッジ大学のJ・クロフォード教授(国際法)は「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、韓国併合条約は国際法上は不法なものではなかった」とし、また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の問題についても「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦(1914年−1918年)以降のもので当時としては問題になるものではない」としている(2001年11月27日 産経新聞))。
●韓国併合を否定的に捉える歴史認識
韓国では、朝鮮の植民地化は武力による脅迫によって断行されたものであるという認識が大多数を占める。ゆえに韓国併合に関する全ての条約は締結時から違法であり、国際法上も違法であるという認識が主である。この認識に基づいて、締結前の日韓協定に遡及して、それによってもたらされた結果にまで日本側の責任を問う者も多い。日本国の革新派では、併合条約が違法だという立場をとらない論者も植民地化の不正義を遡及して追及するべきと考えている者が多い。また、韓国・日本国を問わず、朝鮮植民地化のみならずアフリカにおける奴隷貿易や欧州の奴隷制度時代にまで遡及して(すなわち欧米諸国の植民地主義をも含めて)違法とするべきだと唱える者もいる。朝鮮の資本主義化を悲観していた一進会でさえ大日本帝国への吸収合併ではなく対等合併を主張していたために彼らの期待は裏切られた。併合そのものに対しては、各地で地方士大夫に率いられた農民反乱が起きたことをもって、反発があったことは自明とする。




伊藤博文の韓国併合構想と朝鮮社会??王権論の相克
岩波書店
小川原 宏幸

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伊藤博文の韓国併合構想と朝鮮社会??王権論の相克 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

韓国併合への道 (文春新書)
文藝春秋
呉 善花

ユーザレビュー:
現在の韓国の人の行動 ...
それでも残る違和感著 ...
「そのとき歴史が動い ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 韓国併合への道 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

朝鮮半島を救った日韓併合
楽天ブックス
商品副データいつまで彼らは“被害者”を続けるのか徳間文庫黄文雄徳間書店この著者の新着メールを登録する

楽天市場 by 朝鮮半島を救った日韓併合 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




史料と分析 「韓国併合」直後の在日朝鮮人・中国人
楽天ブックス
商品副データ東アジアの近代化と人の移動木村健二/小松裕明石書店この著者の新着メールを登録する発行年月

楽天市場 by 史料と分析 「韓国併合」直後の在日朝鮮人・中国人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

史料と分析「韓国併合」直後の在日朝鮮人・中国人
明石書店
木村 健二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 史料と分析「韓国併合」直後の在日朝鮮人・中国人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

伊藤博文の韓国併合構想と朝鮮社会
楽天ブックス
商品副データ王権論の相克小川原宏幸岩波書店この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年01月登

楽天市場 by 伊藤博文の韓国併合構想と朝鮮社会 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー
「韓国併合」は合法的だという考えもある!!! 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー
2013/07/03 18:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「韓国併合」は合法的だという考えもある!!! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる