深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅首相談話に対する李明博(イミョンバク)韓国大統領の反応

<<   作成日時 : 2010/08/11 20:48   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 4

画像

今日、11日早朝の読売新聞のネット記事 『(参考1)』 は、韓国に対する菅首相の謝罪談話に対する韓国の反応について述べている。その内容について、問題と思われる個所を挙げながら、筆者の感想を述べたい。

@『韓国政府は、菅首相が「過ちを省みることに率直でありたい」と表明したことに「注目」し、この認識をすべての日本国民が共有するよう注文もつけた。』 について
●筆者見解:韓国政府は、日本国民の考えまで制御しようとしている。韓国政府は日本政府ではないのである。彼らのこのような言い方に反発しない日本人はいない。

A李明博(イミョンバク)大統領は、菅首相との電話会談で談話を評価したうえで、「今後、日本がどう行動で実践するかが重要だ」と強調した。
●筆者見解:李明博(イミョンバク)大統領だけは、キムデジュン氏やノテウ氏とは違っていると思ったが、反日的な点では彼らと同類であることが、よく分かった。彼が菅首相を評価したり、「行動で誠意を見せろ」と言うは、上位の者が下位の者に言う言葉づかいである。とても正常な外交上の言葉とは言えない。

B談話発表は、植民地支配が終わった8月15日や日韓併合条約締結の22日、条約発効日の29日など敏感な日程を避けた。「戦後補償問題とは一線を引こうとする意図」と指摘する韓国メディアもある。
●筆者見解:菅首相・発言を戦後補償問題にすり替えようとする韓国メデイアの卑怯で強欲な魂胆がありありと見える。戦後補償問題は1965年の日韓基本条約締結などにより解決済みなのに、むし返そうとする執拗な底意が見える。

C韓国政府が「過ちを省みる認識を共有する」よう日本側に求めたのは、日本国内で談話発表に反対する意見があったことを意識し、日本側から今後、韓国側の意に沿わない言動が出てこないようクギを刺したとみられる。
●筆者見解:「過ちを省みる認識を共有する」とは上記の@のことを言っているのであろう。しかし飽くまでも日本人を馬鹿にした言い方である。日本側が、このことで釘を刺されなければならない理由は全くない。

D背景には日本側への不信感がある。韓国は、日本側が1995年の「村山談話」以降も、竹島の領有権を主張していることや、歴史認識をめぐる主張を「妄言」として反発していた。
●筆者見解:この記事を書いた日本人の記者には思い違いがある。韓国の日本への不信感を当然のようにとらえている。日本は、これまで村山談話で竹島が韓国領土だなどとは言っていないし、歴史認識で間違ったことを言ったことはない。韓国の方が重大な思い違いをしている。竹島は、サンフランシスコ条約で韓国領土と規定されていないし、それをはっきり明示した1953年のラスク書簡なるものがある。韓国は気が狂っているとしか言えない。

E日本政府が1965年の日韓基本条約締結などにより解決済みとする植民地時代の請求権問題や個別補償問題が蒸し返される可能性もある。
●筆者見解:この問題は完全におかしい。自民党の谷垣総裁や、安倍元首相は、『日韓基本条約締結などにより解決済みとする』明確な態度を取るように菅首相に要求しており、これは従来からの日韓合意事項であった。仙谷官房長官が個別補償問題に同情的であるそうだが、下手をすると、収拾のつかない状況を引き起こしかねない。

F韓国の民間団体「太平洋戦争犠牲者遺族会」は「併合100年を機に補償に言及すべきだった」と不満をあらわにし、日本政府が対応を取るよう求めていくという。
●筆者見解:これも日韓基本条約で解決済みのはずである。金魚の糞ではあるまいし、このような話が何時までも出てくるのは、「たかり」を旨とする韓国国民の低劣な心情を表している。

この記事を視て感じるのは、韓国人の誇りというものが全くなく、たかりの精神だけ旺盛な韓国人の低劣な国民性に反吐が出そうな思いがするのである。このようなたかりの精神では、韓国は一流国家とはなりえない。日本はこのような低劣な国とは極力早く縁を切りたいものである。

********************(終わり)*********************


(参考1)首相談話、韓国大統領「どう実践するかが重要」 (2010年8月11日01時00分 読売新聞)
 【ソウル=前田泰広】韓国政府は菅首相の日韓併合100年にあたっての談話を歓迎し、「未来に向かったパートナー関係」(外交通商省)に期待を寄せた。
 ただ、菅首相が「過ちを省みることに率直でありたい」と表明したことに「注目」し、この認識をすべての日本国民が共有するよう注文もつけた。
 韓国大統領府報道官は談話について、〈1〉韓国に特定した謝罪〈2〉日韓併合の強制性言及〈3〉文化財返還の実際行動――を評価するとした。李明博(イミョンバク)大統領は、菅首相との電話会談で談話を評価したうえで、「今後、日本がどう行動で実践するかが重要だ」と強調した。
 日韓関係の研究で第一人者とされる陳昌洙(チンチャンス)・世宗研究所日本研究センター長は「過去の談話は反省の言葉だけだったが、今回はリップサービスでなく行動を示した意味が大きい。『村山談話』を超えた前向きな談話と言え、民主党政権の日韓関係重視の姿勢を評価すべきだ」と語る。
 韓国政府に近い有識者の間では、菅首相が当時の韓国で起きた独立運動などに触れ、韓国民の意に反した植民地支配に言及したことを評価する意見が多い。日韓関係に詳しい専門家は「これまで日本政府が表明してこなかった部分で一歩前進があった」と指摘する。
 談話発表は、植民地支配が終わった8月15日や日韓併合条約締結の22日、条約発効日の29日など敏感な日程を避けた。「戦後補償問題とは一線を引こうとする意図」と指摘する韓国メディアもある。
 韓国政府が過ちを省みる認識を共有するよう日本側に求めたのは、日本国内で談話発表に反対する意見があったことを意識し、日本側から今後、韓国側の意に沿わない言動が出てこないようクギを刺したとみられる。
 背景には日本側への不信感がある。韓国は、日本側が1995年の「村山談話」以降も、竹島の領有権を主張していることや、歴史認識をめぐる主張を「妄言」として反発していた。
 一方、日本政府が1965年の日韓基本条約締結などにより解決済みとする植民地時代の請求権問題や個別補償問題が蒸し返される可能性もある。
 韓国の民間団体「太平洋戦争犠牲者遺族会」は「併合100年を機に補償に言及すべきだった」と不満をあらわにし、日本政府が対応を取るよう求めていくという。
(2010年8月11日01時00分 読売新聞)




「日韓合併百年」菅首相談話を批判する (単行本・ムック) / 明成社
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 「日韓合併百年」菅首相談話を批判する (単行本・ムック) / 明成社 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「日韓併合百年」菅首相談話を批判する?日韓併合に謝罪はいらない
明成社
日本会議事業センター

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「日韓併合百年」菅首相談話を批判する?日韓併合に謝罪はいらない の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【総額2500円以上送料無料】「日韓併合百年」菅首相談話を批判する 日韓併合に謝罪はいらない/日本会議事業センター
オンライン書店boox
著者日本会議事業センター(編著)出版社明成社発行年月2010年11月ISBN978494421996

楽天市場 by 【総額2500円以上送料無料】「日韓併合百年」菅首相談話を批判する 日韓併合に謝罪はいらない/日本会議事業センター の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「首相談話に対する李明博(イミョンバク)の反応」について
「菅首相談話に対する李明博(イミョンバク)韓国大統領の反応」について ●筆者見解:韓国政府は、日本国民の考えまで制御しようとしている。 韓国政府は日本政府ではないのである。彼らのこのような言い方に反発しない日本人はいない。 ...続きを見る
*自由の翼*ITUKYUU
2010/08/12 17:25
「「首相談話に対する李明博(イミョンバク)の反応」について」について
「「首相談話に対する李明博(イミョンバク)の反応」について」について >彼ら韓国人はロビー活動の名手ですから、多分、公開できない闇の部分があり、後手に回らざる得ないのではないでしょうか。    〜〜〜〜〜〜〜 ...続きを見る
*自由の翼*ITUKYUU
2010/08/14 20:22
フェラガモ 財布
菅首相談話に対する李明博(イミョンバク)韓国大統領の反応 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 財布
2013/07/03 11:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
時事通信の記事に「韓国側に誠意を示す」と書いてあり、私も直感的に疑問に(不快に)思いました。一体、民主党は韓国政府とどのような外交を行っているのか?

各種記事で読んだ談話発表にいたる過程は、植民地日本が宗主国・韓国に応じるというプロセスであり、いろんなことが変です。
(以下は時事の記事)
帝王学教本も引き渡しへ=首相談話に基づき韓国に−政府

 政府は11日、菅直人首相が日韓併合100年に関して発表した談話に基づき、宮内庁に所蔵されている朝鮮王朝の帝王学講義「経筵(けいえん)」の教本や、軍事、医学などの解説書「帝室図書」を韓国に引き渡す方向で検討に入った。談話で明記した儀典書「朝鮮王朝儀軌(ぎき)」とともに事実上返還することで、韓国側に誠意を示す狙いがある。
 首相は談話の中で、植民地支配時代に朝鮮半島から日本にもたらされた「朝鮮王朝儀軌等の貴重な図書」を韓国に引き渡す方針を表明。宮内庁には現在、朝鮮王朝儀軌167冊、経筵教本17冊、帝室図書375冊が保管されている。政府はこれら文書の内容を点検した上で、韓国に移すための手続きを進める。(2010/08/11-18:20)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010081100810
通行人
2010/08/13 04:20

筆者の記事「韓国文化財の返還は程々に(2010/08/01 09:21)http://mikitogo.at.webry.info/201008/article_2.html」にも、韓国への石塔の返還に反対であることを書きましたが、このような日本へ持ってきて以来100年を経た文化財を返還することは、考え物だと思います。第一、この「韓国王朝時代の文物」は宮内庁所管です。宮内庁は、勿論、総理大臣の直接管轄下にありますが、この役所は皇室や宮家を対象とする役所です。この役所と皇室の関係はどうなっているのでしょうか。
天皇陛下や皇族方のご意見はどのようにして宮内庁で処理され、政府にどのようにして伝達されるのでしょうか。今回の問題は、どうやら、天皇陛下や皇族の方々から、ご意見をお聞きすることもせず、すなわち反対する余裕を与えず、政府の一存で、韓国王朝の文物を渡すことを決定したのではないでしょうか。これは重大問題です。さらに、これが国宝級であるとすれば、「菅首相の一存で決定する」というのは筋が通らないのではないでしょうか。少なくとも国介の審議を要するのではないでしょうか。返還ではなく、引き渡しだそうですが、いずれにせよ宮内庁所管の国宝級の文物が韓国に移ることになります。
このような慣例を作ることは、同じような行為が今後発生することを容易にします。韓国の要求している天皇陛下の韓国訪問という要求が、再燃するのではないでしょうか。韓国は天皇陛下に韓国での謝罪を要求しているのです。
東郷幹夫
URL
2010/08/14 07:24
菅首相は、宮内庁を通り越して天皇陛下のご訪韓を一方的に決めてしまうかもしれません。そうなると、事はますます極めて重大になります。
「日本国民の象徴である天皇が韓国に謝罪する」、これは日本国民に対する最大の恥辱であり、韓国に今後の無理難題の口実を与えます。
これは許し難い大問題だと思います。
東郷幹夫
URL
2010/08/14 07:25
通行人様
貴重なご意見を有難うございました。貴殿のご意見に賛成いたします。
小生の意見は上述いたしました。ご参考になさって下さい。
東郷幹夫
URL
2010/08/14 07:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
菅首相談話に対する李明博(イミョンバク)韓国大統領の反応 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる