深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国への首相談話は発表すること自体が悪である!!!

<<   作成日時 : 2010/08/10 06:07   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

韓国向けの菅談話の発表に対し、谷垣自民党総裁、安倍元首相、あるいは与党・民主党内、閣内でも強い反対があると云うのに、菅・首相はどうしても談話を発表すると云う。しかもその首相談話を、今日の10日に閣議決定すると云う。

(参考1)や(参考2)の新聞のネット記事によれば、どうやら反対していた与党の玄葉政調会長も9日にとうとう首相側の説得に屈服した模様であり、自民党の谷垣総裁も条件付きで納得したかに見える。谷垣総裁は『歴史認識や補償問題などで自民党の方針に一致した内容』を要求し、菅首相は『未来志向の談話』だと答えたそうである。しかも
韓国が日本に返還を求めていた文化財 「朝鮮王室儀軌」(朝鮮王朝時代の王室の公式記録)まで韓国に渡すそうである。

次のように問題は色々ある。
@安倍元首相の主張するように首相談話の発表自身がいけない。安倍氏は首相時代に韓国の慰安婦問題で、米国の議会をも含めた日本非難で苦汁をのまされた。首相談話は相手の云いがかりの根拠になる。
A菅首相は、談話の内容を、「未来志向の談話」と言っているが、『謝罪』であることは間違いない。彼らは今後の『たかり』のための根拠を待ち構えている。「朝鮮王室儀軌」を韓国へ渡すのは、すでにこの「たかり」への根拠を作ることになる。日本へは難癖をつければ、何でも望みが通ると云う印象を与えてしまう。
B韓国への謝罪は、既に、戦後50年の平成7年8月の『村山(富市首相)談話』で終わっている。この談話は、アジアへの日本による「植民地支配と侵略」を詫びる自虐的なものであったが、この時点で韓国への謝罪は終わっている。韓国へ謝罪すると、他国へも個別に謝罪せねばならないことになる。
C仙石官房長官は、韓国国民個別の謝罪まで考えている。これは余りにも無謀である。
これ等の諸問題を考えると、韓国への菅首相による謝罪談話は、国民の一人として到底納得できない。
菅首相や仙石官房長官は、韓国にたいして特別な負い目を背負っているように見える。その負い目と何なのであろうか。真偽の程は分からないが、菅首相には韓国女性との間に隠し子がいるという報道が流されたことがあった。まさかそんなことはないと思うのであるが、彼らが余りにも日本の国益を無視し、親韓的であることが心配である。

いずれにせよ、菅首相の韓国向け談話には反対である。

******************(終わり)********************


(参考1)朝鮮王室文書、韓国に引き渡しへ 首相談話で表明方針2010年8月10日3時0分 (朝日)
 菅直人首相は、日韓併合条約発効100年にあたっての首相談話を10日に閣議決定し、同日発表する。過去の植民地支配への痛切な反省を改めて表明するとともに、未来志向の日韓関係を構築することなどを盛り込む。韓国側の要望に配慮して、日本の宮内庁が保管している古文書「朝鮮王室儀軌(ぎき)」を韓国側に引き渡す方針を表明する。
 談話では、1995年の「村山談話」を踏襲し、韓国への植民地支配に対して「多大な損害と苦痛に対して、改めて痛切な反省とおわびを申し上げる」と表明する。村山談話は「アジア諸国の人々」を対象としており、韓国のみを対象とする談話は今回が初めてとなる。
 また、韓国側の心情に配慮し、「併合された側、痛みを覚える側の気持ちを決して忘れてはいけない」「(併合は)韓国の人々にとって、国を奪われ、民族の誇りを深く傷つけられたことだった」といった表現も盛り込む。
 「朝鮮王室儀軌」は、朝鮮王朝時代の王室の公式記録で、韓国が日本に返還を求めてきた文化財の一つ。韓国国会も06年、返還要求決議を採択していた。「返還要求が際限なく広がる」との日本国内の懸念に配慮して、首相談話は、文書への韓国の所有権を認める「返還」ではなく、善意に基づく「引き渡し」という位置づけにする。
 一方、談話では日韓両国が21世紀に東アジア地域の平和・繁栄のために協力するパートナーであることを確認。節目の年を両国関係をより深めるきっかけにしたいという菅内閣の意向が強くにじむ。
 ただ、二国間関係について首相談話を出すのは異例なだけに、与野党から慎重な対応を求める声も出ている。菅政権は9日、首相経験者や与党幹部らに談話について説明。新たな補償問題につながるような表現は盛り込まないことなどに理解を求めたが、「談話を出すこと自体が問題」(自民党の首相経験者)という声も上がった。
 菅首相は9日、自民党の谷垣禎一総裁に談話について電話で説明。谷垣氏が歴史認識や補償問題などで自民党政権当時の方針をふまえた内容とするよう求めたのに対し、首相は未来志向の談話になるとの見通しを明かした。

(参考2)【主張】日韓併合100年 禍根残す菅談話に反対だ (2010.8.10 03:31) 産経
 日韓併合100年に向けた菅直人首相談話が、10日に閣議決定される。民主党の玄葉光一郎政調会長も9日、福山哲郎官房副長官との会談で了承した。戦後50年の平成7年8月に出された村山富市首相談話を踏襲し、日本による「植民地支配と侵略」を謝罪する内容だとされる。
 菅談話をめぐっては、これまで与野党から異論が続出していた。民主党国会対策委員会の笠浩史筆頭副委員長と松原仁副委員長らは「与党の政策調査会できちんと議論すべきだ」と仙谷由人官房長官に申し入れた。民主党国対でも首相談話への反対論が相次いだ。玄葉政調会長も「補償の話が蒸し返されてはならない」と慎重論を唱えていたのに残念だ。
 一方、自民党の谷垣禎一総裁は「(首相談話を)出す必要があるのかどうか、大きな疑問だ」と述べた。超党派議連「創生『日本』」(会長・安倍晋三元首相)も「(首相談話は)国民や歴史に対する重大な背信で、容認できない」とする声明をまとめた。
 菅首相や仙谷官房長官が、これらの反対、慎重論に謙虚に耳を傾けたかは疑問である。
 菅首相が出そうとしている談話は、国の名誉と歴史認識にかかわるものだ。今後の内閣の言動をも縛りかねない。そんな重大な問題をはらむ首相談話を、十分な論議を尽くさずに発表するやり方は許されない。
 菅談話のもととなる村山談話の作成過程も、極めて不透明なものだった。当時の自民・社会・さきがけ連立政権の首相で旧社会党委員長だった村山氏の思想・信条を色濃く反映し、史実の検証を経たものではなかった。事前に閣僚や与党幹部への詳しい説明は行われず、唐突に閣議決定された。  菅談話が出されれば、韓国で日本への新たな賠償要求が高まることも予想される。
 仙谷長官は昭和40年の日韓基本条約について、「(日韓関係の)改善に向けて政治的な方針を作り、判断しなければいけない案件もあるのではないか」と新たな個人補償を検討する考えを示している。元慰安婦への新たな賠償を目的にしているとの指摘もある。
 韓国との賠償問題は個人補償も含め、日韓基本条約ですべて決着済みである。それをあえて蒸し返すような首相談話は、日本の将来に重大な禍根を残す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
談話、悔しくて悔しくて仕方ありません…なぜ民主政権は国民が望んでない事ばかりするのでしょうか?案の定韓国の要求はエスカレートぎみです。
併合した事によるプラス面は全く無視して、歪んだ自虐史観のみに頼った談話を発表するなんて…とても日本国の首相、官房長官としてふさわしいと思えません。
心から即時解散総選挙を望みます。
さぁ
2010/08/11 23:09
さぁ様
お返事が遅れ申し訳ありません。
貴殿のご意見に賛成です。
韓国では間違った歴史を国民に教え込んでおり、日韓併合の負の面しか教えておりません。彼らは、民族教育、愛国教育を強調し過ぎるため、日本から受けた恩恵は何も教えず、日韓併合の民族的屈辱のみを教え込んでいます。そして日本人自身が彼らの考えに同調しかねない状況が作り出されています。韓国の李明博(イミョンバク)大統領や我が国の菅首相は、皆、戦後生まれです。この人たちは、日韓併合時代の実情を知りません。また1953年当時、韓国の初代大統領の李承晩氏が、サンフランシスコ条約に反して、竹島を占領してしまい、勝手に李承晩ラインなる経済水域を設定してしまったことなどは、両首脳は全く無関心なのではないでしょうか。
このような欺瞞がまかり通っていること自体が、韓国及びその国民の出鱈目さを示すものです。
そして菅内閣は竹島問題を持ち出すことを、ひどく遠慮しています。韓国は日本にばかり歴史問題の認識を押し付け、自分は歴史問題の認識を避け切っています。
菅内閣は、拉致被害者救出のために韓国の力を借りたいとの思いのために低姿勢であるのかもしれませんが、彼らは北朝鮮により、500人もの国民が拉致されていながら、全く意に介していません。彼らは、このようなことは無視して太陽政策などと言う政策を推し進めました。その名残が、今も北朝鮮の開城工業団地や金剛山観光事業などに残っています。
拉致被害者救出は韓国に頼っても無理だと思いますね。
彼らは拉致問題などは放っておいて、日本へのたかりのみに専念するように思えます。
困ったものです。
東郷幹夫
2010/08/13 04:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国への首相談話は発表すること自体が悪である!!! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる