深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 親日的台湾は独立国であることを忘れるな

<<   作成日時 : 2010/05/24 17:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

産経の24日のネット記事『(参考1)』は、東京・白金台にある台北駐日経済文化代表処に「台北文化センター」が設置されたことを報じている。 さらにこの記事によれば、
除幕式には、多くの有名人が駆け付け、
○歌舞伎俳優の市村萬次郎氏は「文化は心。ここに新しい心の窓が開いた」と期待感を表明し、
○ノーベル物理学賞の小柴昌俊博士は、「日台の人々の間でさらに文化的交流が深まることを心から願う」と人的交流の大切さを訴えた
そうである。台北駐日経済文化代表処と言えば、台湾の在日大使館に相当する。このような文化センターの設立によって台湾と日本との関係がますます深まり、親密度が高まることを強く期待するものである。

往々にして、日本人の中には、台湾が中国領土だと信じている人が意外と多い。これは重大な間違いである。もっとも、現職の有力大臣の中で、台湾の要路の人が彼を訪問した時、「台湾は中国領土だと信じているから」と言って碌に取り合わなかった人物がいたり、田中某議員は、小泉内閣の外務大臣になった直後、中国を訪問し、中国の要路の人に、『台湾を合併される時は香港方式(一国二制度)になさったら如何(いかが)ですか』と言ったという逸話がある。これ等の話は、当時、新聞などで報道された記事を筆者が記憶している内容である。このような人々がいる限り、台湾が中国領土と信じ込んでいる日本人の若い世代がいることはやむを得ないのかもしれない。

台湾は中国領土ではないことは、筆者がこのブログ記事上で、過去に何度となく主張してきたことであるので、ここで再びそれを繰り返さない。ただ、正直に言って、台湾問題を語る時、その記事に限って、途端にアクセス数が減ることは日本人の多くが台湾について無関心であることを如実に物語っている。これは極めて嘆かわしいことである。

台湾は、朝鮮半島と同じく、太平洋戦争中、日本の統治下にあったが、人口2300万人の台湾の日本に対する感情は人口7200万人の朝鮮半島とは、まるで異なっている。人口2300万人の北朝鮮は、国民はともかくとして、その政権は日本を敵国と見る大反日国家である。また人口4900万人の韓国は日本を競争相手と見て、日本から何でも盗み取ろうとする盗賊国家である。そのような中で台湾は、極めて親愛の情が厚い親日国家である。このような国家には当然それ相応の親愛を込めた外交態度が必要である。日本人の多くは、台湾は地政学的に日本の安全保障と密接な関係を持っていることを忘れている。これは、これまでの日本の中学や高校での歴史教育の自虐的教育と不備にもよる。日本人は台湾にたいする態度を親愛を持った態度に変えねばならない。


(参考1)日台結ぶ「情報発信基地」 台北文化センターが始動 (2010.5.24 08:02) 産経http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100524/trd1005240803003-n1.htm
 世論調査で「好きな国はどこですか」と聞かれたら、2位の「米国(8%)」を大きく引き離し、52%もの人が「日本」と答えるのが台湾だ。日本統治下にあったという歴史的なつながりもあるが、台湾は今なお日本にとって最も近しく、心が通い合う隣人といえよう。
 この関係を促進しようと、東京・白金台にある台北駐日経済文化代表処(台湾の大使館に相当)に「台北文化センター」が設置された。除幕式には日本側から参加した政治家のほか、台湾出身の歌手、ジュディ・オングさんや囲碁棋士の張栩(ちょうう)・4冠らも出席。日台を結ぶ新たな文化情報の発信基地の誕生を祝った。
 「文化は心。ここに新しい心の窓が開いた」。歌舞伎俳優の市村萬次郎さんはセンター設立にこう期待感を表明した。ノーベル物理学賞受賞者の小柴昌俊氏も会場に駆けつけ、「日台の人々の間でさらに文化的交流が深まることを心から願う」と人的交流の大切さを訴えた。
 文化センターの創設はニューヨーク、パリに続くアジア初。「対日関係の重視」をうたう台湾の姿勢を形にした格好だ。発案者でもある代表処の馮寄台代表(大使に相当)は除幕式で、「文化・芸術交流の架け橋となるよう努めたい」とあいさつにも熱がこもった。センターは今後、台北にある中華文化の粋を集めた故宮博物院の日本展示の実現に向け、その準備業務を担っていくという。(長谷川周人)




世界ふれあい街歩き 台湾/台北・台南 [DVD]
ポニーキャニオン
教養

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

旅の指さし会話帳 mini台北 [台湾華語]
情報センター出版局
片倉 佳史

ユーザレビュー:
まだ実践してません本 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北朝鮮の対日戦略 Part4
北朝鮮が魚雷攻撃で韓国の哨戒艦「天安」を沈没させた事件について、北朝鮮は、(韓国が)報復に出た場合は「全面戦争で応える」と脅迫宣伝を行ったようだが、、北朝鮮は昨年11月のデノミネーション(通貨単位の切り下げ)失敗もあり、すでに国家として体をなしてなく、兵士の士気も意気消沈していることだろう。(勝手な憶測) ...続きを見る
風林火山
2010/05/24 23:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
親日的台湾は独立国であることを忘れるな 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる