深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 教科書に竹島領有を明記する韓国政府の異常さ?

<<   作成日時 : 2008/05/23 05:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 5

画像

竹島に翻る韓国・国旗

産経新聞の5月20日版の記事(参考1)は韓国の教科書上の「竹島」の記述について、次のように述べている。

韓国では小学から高校まで「国史」は必修科目で、中学の教科書(2005年版、B5判約360ページ)では、竹島問題に1ページを割いている。韓国側の主張に立って「我が国の領土として連綿と伝わってきた」「日本は露日戦争中に一方的に領土に編入した」などと詳述している。
 韓国は昨年、日本に1年先立ち新指導要領を改定。解説書では「関連事件の考察を通し国土を守る努力の重要性を認識する。日本が継続的に国際紛争に訴えようとする意図を分析し、領土を守る方法も考えさせる」と、さらに踏み込んだ表現になっている。


韓国は、このような歴史教育を古くから実施していながら、日本の文科省が最近(5月17日)、4年後に、竹島を日本領として中学で教える構えを見せたところ、早速、反発してきた。それについては筆者の記事、『新学習指導要領への 「竹島領有」明記は4年後? (作成日時 : 2008/05/19 13:56) 』 と 『「新学習指導要領への 「竹島領有」明記は4年後?」について (作成日時 : 2008/05/21 08:26 ) 』 を参照されたい。

韓国は領土問題は棚上げにしておきながら、在日の地方参政権の付与のみは、抜け目なく要求する。ノムヒョン大統領が始めから、日本に対して険悪な敵対的態度を露にしたのにたいし、イミョンバク大統領は、一面、融和的であるが、竹島領有問題は譲らず、在日地方参政権賦与はがっちりと要求してくる。そして民主党や公明党はこれを受け入れようとする。

韓国の教科書への「竹島」記述の内容は間違いだらけである。「韓国領土として連綿と伝わってきた」や「日本は露日戦争中に一方的に領土に編入した」と言うのは全くのウソであり、古くから日本領土であることは国際的に確認されている。太平洋戦争が終わって、サンフランシスコ平和条約が結ばれてから、韓国初代の李承晩大統領が、日本が占領下にある弱みに付け込んで、勝手に竹島を占領し、今日に至っている。竹島占領と同時に日本海に李承晩ラインと呼ぶ国境線を設け、その海域を侵害したとして日本漁船を拿捕し、日本人を拉致したのは有名な話である。さらに国際的にも竹島が日本領土であることは明らかである。韓国で教員の席を確保した米人教師が、竹島は日本領土だと言明したところ、たちまちクビになったという有名な話がある。

『関連事件の考察を通し国土を守る努力の重要性を認識する。日本が継続的に国際紛争に訴えようとする意図を分析し、領土を守る方法も考えさせる』と韓国の教科書の指導要領解説書に明記してあるとは、どういうことなのか。
竹島の『関連事件』とはどういうことか。竹島に関連して日本が起こした事件などは何もない。韓国が一方的に起こしていることである。『国土を守る努力の重要性』と言うが、これは日本が言うべきことで、韓国が言うのは間違っている。韓国の発想はまるで逆なのである。『日本が継続的に国際紛争に訴えようとする意図を分析し』とあるが、これでは日本を仮想敵国として教え込む事を企図した指導要領である。日本が、いかにも韓国を侵略しようとしているかのような内容である。

『継続的に国際紛争に訴える』とあるが、竹島領有問題について国際司法裁判所に訴えて、第三者の判断を仰ごうという公平な要求である。ところが韓国がそれに応じようとしない。この辺に韓国の卑怯な姿勢がありありと浮かび出ている。彼らはこの卑怯な姿勢を国民に正しいものとして教え込もうとしている。韓国政府自身が国際正義を弁えない民族精神を韓国民に教え込もうとしていることになる。

日本はこのような韓国の卑怯な態度と手法には屈してはならない。さらに『日本が継続的に国際紛争に訴えようとする意図を分析し、領土を守る方法も考えさせる』の中の『領土を守る方法も考えさせる』とはどういうことなのであろうか。軍事力を高めるということなのであろうか。あるいは国際的に訴えると言うことなのであろうか。韓国の潘基文(バン・キムン)外交通商部(外交部)元長官を 国連の事務総長に押し込んだのも、国際的に訴える一環なのであろうか。彼は竹島問題で日本に対抗した韓国の総元締めであった。

韓国がこのようにしてまで日本に対し、客観的に不条理な抵抗を試みるのは、一体何なのであろうか?竹島問題は明らかに日本の主権の侵害である。日本がこのように侮られるのは、やはり日本が絶対武力に訴えることがないと安心しきっているからであろう。この意味では、日本の憲法九条が邪魔をしているように思える。憲法九条を廃止せよとまでは言わないが、もっと自衛力を発揮できるような体制が取れるように、憲法九条を改正する必要がある。

******************** 終わり ************************

(注)(参考)の内容はお読みいただく必要はありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー---------------
(参考1) 竹島・尖閣の領有権明記4冊のみ 中学社会科教科書 (1/2ページ) 2008.5.20 19:30 文部科学省が新学習指導要領の中学社会科の解説書で、竹島を「我が国固有の領土」と明記する方針を固めるとともに、尖閣諸島についても検討を進めている。領有権問題を扱った地理、公民の教科書が14冊中4冊と少なく、日本の領土であることを正確に理解させるためだ。また、国定教科書で竹島問題を取りあげている韓国に対抗する狙いもある。
 現在使用されている中学社会科教科書で、竹島と尖閣諸島に関する領有権の記述は、地理は6冊のうち1冊だけ、公民も8冊中3冊にとどまっている。「我が国固有の領土」と明記しているのは、扶桑社と東京書籍の2冊。両島が日本領になった歴史の解説は皆無だ。記述がない中堅出版社の担当者は「中学生の発達段階を考えると難しいと危惧(きぐ)した」。そのうえで「解説書で明記された場合は取りあげる」と説明する。
 これ対して、韓国では小学から高校まで「国史」は必修科目で、中学の教科書(2005年版、B5判約360ページ)では、竹島問題に1ページを割いている。韓国側の主張に立って「我が国の領土として連綿と伝わってきた」「日本は露日戦争中に一方的に領土に編入した」などと詳述している。
 韓国は昨年、日本に1年先立ち新指導要領を改定。解説書では「関連事件の考察を通し国土を守る努力の重要性を認識する。日本が継続的に国際紛争に訴えようとする意図を分析し、領土を守る方法も考えさせる」と、さらに踏み込んだ表現になっている。
 一方、日本では、竹島のある島根県が平成17年に「竹島の日条例」を制定、副教材づくりを進めている。

(参考2)竹島・尖閣の領有権明記4冊のみ 中学社会科教科書 (2/2ページ) 2008.5.20 19:30
 同県の隠岐の島町教育委員会は、郷土教育の副教材「ふるさと隠岐」を作成。町立の小中学校17校に配布し、昨年度から使用を始めた。竹島問題は「隠岐と竹島・鬱陵(うつりょう)島」の項で9ページを使って詳述。江戸時代に日本の漁師がアワビ漁をした記録が残っていることなど、歴史的経緯を年表付きで解説している。
 同町立五箇中では中1地理、中3公民で副教材を活用。2月22日の竹島の日が近づくと、過去の歴史を全校生徒に指導する。「祖先が竹島で漁するなどゆかりが深い町民も多く、不法占拠は共通認識だ」(勝部由紀夫教頭)という。
 さらに、島根県教委は来年度から、竹島の領土問題などを題材にした副教材を使用する方針だ。県は「義務教育段階から勉強した方が理解が深まる」(総務課)と判断。民間団体を支援しながら、共同で副教材をつくる試みで、ビデオやワークシートの作成を念頭に作業を進める。
 平松茂雄・元防衛研究所研究室長は「郷土は教えても、その先にある国家や領土はおざなり。授業をすると自衛隊員ですら国境を正確に把握していない」と、日本の領土をめぐる教育が不十分だと指摘。「竹島、尖閣を指導要領の解説書に明記するのは主権国家として当然」と話している。

(参考3)北朝鮮の扱い「客観的」に 韓国統一省が新教育指針書
2008.5.19 22:50
 韓国統一省は19日、北朝鮮との南北関係について公務員や学生らに教える際の基本となる今年の「統一教育基本計画」を決め、同教育の指針書を発刊した。北朝鮮の実像を「中立的で客観的」に扱うことなどを盛り込んだ。聯合ニュースが伝えた。
 金大中、盧武鉉両政権の対北朝鮮「包容政策」見直しを進める李明博大統領の方針を反映したとみられる。
 聯合ニュースによると、同指針書は、客観的な教育を通じ(1)未来志向的な統一観(2)健全な安保観(3)均衡ある北朝鮮観−を持てるようにするのが狙い。(共同)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
韓国、またまた、竹島の領有権主張
産経新聞の7月8日の報道 『竹島領有権で深刻な憂慮、韓国外相が高村氏に 2008.7.8 20:40』は、次のように伝えている。  韓国の柳明桓外交通商相は8日、高村正彦外相と札幌市内で会談し、日本が中学の新学習指導要領解説書で竹島(韓国名・独島)の領有権明記を検討していることについて「深刻な憂慮」を伝えた。韓国外交通商省が発表した。  解説書の内容が近く公表されるため、韓国側の強い懸念を日本政府に伝え、積極的な対応を促したものとみられる。同省によると、高村外相は「まだ決まってはいな... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/07/11 18:00
六者協議に牽制され、竹島問題で腰砕けの日本政府?
今朝の読売新聞の記事 『竹島「領有」表現避ける、韓国に配慮…学習指導要領解説書 (2008年7月13日03時04分 読売新聞)』 (参考1)によれば、 <前略> 文科省は当初、「我が国の固有の領土である竹島」と記述する方針だったが、韓国が反発、日本政府内でも日韓関係への配慮を求める声が出たため、関係省庁が協議を続けている。これまでの調整で、竹島に関しては「固有の領土」とは表現せず、北方領土の記述に続けて触れることで、領土問題に関する授業で取り上げるべき対象として位置づける方向となった... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/07/13 07:49
本ブログ上の最近の韓国関連記事の一覧
最近、本ブログ上で韓国に関連して述べました筆者の記事の一覧です。ご参考になえば幸いです。なお、これらは筆者により作成された全記事ではありません。不足の分は、後から追加させていただきます。 ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/12/16 05:32
世界各国の目に余る表記変更・「竹島」「日本海」から「独島」「東海」へ
島根県沖の日本海上の竹島。西島(右)と東島(左奥)等 海外の文献などに記述される「竹島」「日本海」の表記が、韓国政府の要請により「独島」「東海」に変更された事例が1092件に及ぶことが判明したことを、14日の産経のネット記事 『(参考1a)、(参考1b)』が報じている。驚くなかれ、これは韓国政府の要請によって行われたものだそうである。 ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2009/10/18 13:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に、韓国は、客観性が無いですね。どうしてなのでしょうね。いま、「日韓併合の真実」(崔キホ)を読んでいる途中ですが、500年の李氏朝鮮の弊害らしいですね。
秋桜
2008/05/25 22:13
秋桜 様
コメント有難うございました。
韓国は『日本が継続的に国際紛争に訴えようとする意図を分析し、領土を守る方法も考えさせる』という教科書指導要領を与えています。
国際司法裁判所で正々堂々と争うことが国際正義に適うわけですが、それが間違っていると教え込むことは、国際正義を守らず、うやむやの内に事を処理する詐欺的な精神を国民に教え込むことになります。
韓国や中国にコピーや知的財産権侵害があるのは、国際的なルールを守らず、他所の国のものを盗み取るのが当たり前という汚い根性があるからだと思います。
韓国の教科書指導要領は、本来、コピー行動に見られるような国際ルール遵守にルーズな考え方を、ますます助長する教育を奨励していることになります。
東郷幹夫
2008/05/26 06:25
全く仰る通りですね。歴史的にも、国際法上でも、竹島が日本の領土というのははっきりしており、韓国が不法占拠を続けていると日本の外務省も明示しているのですが。憲法9条の改定も視野に入れて日本も対策を練って欲しいものです。まあ自衛ですから、警察と海上自衛隊で方はつきそうな気もしますが。嘗て羊しか居ないフォークランドをイギリスのサッチャー首相は全力で取り返しましたね。日本は弱腰ですから、そこまでは無いでしょうが。日韓で紛争になればアメリカはどちらにつくのでしょう?何せ60年も無為無策の日本政府に多いに責任は有ると思います。今、子供達に、竹島の江戸時代からの経緯と、何故こんな事になってるのかしっかり教えていかなければならないと思います。竹島が日本の領土である事も明確に指導すべきです。
朝日楼
2008/08/17 18:25
朝日楼 様
貴コメントをいただいたのに気がつくのが遅れ申し訳ありません。
どこかの段階で、しかもなるべく早い段階で決着をつけるべきだと思います。北朝鮮の拉致問題や六者協議が足枷になって、強く出れないのだと思いますが、放っておいてよいというものではありません。米国は竹島を韓国領と認めると、1953年のサンフランシスコ条約を無視したことになります。米国はそれをよく知っています。
米国が竹島を韓国領として認めることは、外交上絶対にやってはいけない大原則を曲げたことになります。この辺は、日本政府がはっきり言えないのであれば、民間でもっと運動を盛り上げるべきだと思います。北朝鮮の拉致問題ももっと民間で北朝鮮の非難運動を盛り上げるべきだと思います。
東郷幹夫
2008/08/24 20:03
(上に続く)Wikipediaに書いてある「ラスク書簡」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%AF%E6%9B%B8%E7%B0%A1
をご参照願います。1951年に、この書簡で、米国は竹島は韓国領土ではないことを韓国に通告しています。もし米国が、今、竹島を韓国領土と証言すると、米国は1951年のラスク書簡に対し、外交上の常識に悖る禁反語違反を犯したことになり、さらに1953年のサンフランシスコ
条約をも無視したことになります。日本人はこの事実を米国に突きつけねばなりません。米国は日韓双方に領土問題が存在する、ないしは竹島は韓国領としていますが、米国がそのような言い方をすること自体が間違っているのです。
東郷幹夫
2008/08/25 03:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
教科書に竹島領有を明記する韓国政府の異常さ? 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる