深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「地方参政権賦与に反対する!!!」について

<<   作成日時 : 2008/05/17 10:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 5

画像

対馬への韓国旅行者

地方参政権賦与に反対する!!!」について
最近の筆者の記事 『地方参政権賦与に反対する!!! (作成日時 : 2008/05/11 21:00 ) 』 で、次のように述べた。
在日が地方参政権を持つと言うことは、在日に有利な地方自治の条例等を制定することに繋がる。在日は1億3千万人の中の50万人と考えるべきではない。日本のある特定地域、しかもその面積が小さく、在日がその地域の住民の大多数を占め、かつその地域が朝鮮半島に近い地域を想定してみよう。この地域で地方参政権を許したらどういうことになるか。日本国籍を持たない在日が、在日に都合の良い、日本政府の方向とは遊離した政治を行うことを許すことになる。その結果はどうなるか、火を見るよりも明らかである。
この文章で、「日本のある特定地域」とは、実は『対馬』を想定したものである。最近、対馬に対し韓国人旅行者がとって来た行為や對馬の人々に及ぼす影響がどのように好転したのであろうか? これらの問題が、TV、新聞などで報道されないところを見ると、好転したと言うよりも、特に変化はないと見るべきであろう。1年前の對馬に対する韓国人の行為やその結果もたらされた問題がとても一朝一夕で改善されるとは、とても思えないからである。その問題については、昨年の産経新聞の6月15日の記事 【海峡またげば 対馬レポート】(上)、(下)に述べてある。その内容は(参考1)と(参考2)を参照されたい。

対馬は、福岡県から約130キロ、韓国・釜山からは約50キロという立地条件と、風光明媚であるという観光条件を備えている。そのためか、この島へは、年間4万人を越す韓国人観光客が押し寄せるそうである。この数は島民の人口3万8000人を上回る。彼等、韓国人はは島の中を我が物顔に大勢で傍若無人にのし歩き、トラブルを起こしながら、荒らし回る。そしてあろう事か『対馬は韓国領土だ』と主張する。街にはハングル文字が満ち溢れ、さながら韓国にいるような錯覚に陥らせる。

彼等の傍若無人の行状の例を挙げれば、次のようになる。
(1)高校生16人とスタッフ計22人が、対馬の韓国展望所に昨年1月、韓国の国花「ムクゲ」の苗を無断植樹した。
(2)同じ韓国展望所に設置されている地図の『日本海』の部分が削り取られ、『東海』というプレートが貼られた。 
(3)商店などで、代金を払う前から食品などを食べてしまうなどのトラブルもある。
(4)観光客の捨てるゴミで島が汚染され、島の海岸は韓国から流れ着くゴミで汚染されている。
(5)観光客の多くは、撒き餌釣りを楽しみ、島の漁業資源を枯渇させる。

韓国人が如何にマナーを弁えない、下品で無礼な民族であるかが、これらの事例で、よく理解できる。彼等には他所の国で行動しているという慎みがなく、彼等の民度の低さを見せ付け、恥を晒して行動しているという反省がない。彼等は、対馬で集団で威張って見せて、対馬の人々を威嚇しているように見える。600億円の負債を抱える対馬市としては、年間40億円の韓国観光客による落とし金は魅了が有るのであろう。

さらに韓国人は対馬が韓国領土だなどと錯覚しているところがある。極めて危険な状態である。このような状態で、こともあろうか、昨年、あそう湾(浅茅湾)に面する第2種国定公園内に、韓国人向け別荘地33棟分を造成・分譲する案が提案されたそうである。開発面積は、約19万平方メートルのにも及んだそうである。昨年4月、資金繰りなどの理由で不動産業者側から対馬市に対して、計画を断念したことがが伝えられたそうである。この問題は對馬市のみの問題ではない。国が関与すべき問題であると思う。

このような不動産業者のように、日本としての国家的な大局的見地から物を考えない日本人が最近増えてきているのは、はなはだ残念なことである。韓国人に日本の領土の一部を売る行為は、それが対馬全体に広がったらどうなるか。対馬の領土は日本領土ではあるが、韓国人が対馬に住み、かつその住居および土地を私有し、対馬の相当部分を私有財産として所有するようになったらたらどういうことになるか。この結果は説明を要しない。

そこで筆者は対馬市の人口約3万8000人に占める韓国人の割合がどの程度かを調べようとした。残念ながら、力及ばず、調査することができなかった。と言うよりも、それを示す資料を発見できなかった。対馬市はその地理的条件から、最も多くの韓国人が住み得る環境にあり、3万8000人という人口の相当多くの割合を韓国人で占めているのではないかと危惧したので、このような調査を試みたのであった。

仮に現在、対馬市に住む韓国人が少なかったとしよう。住むことはなくても、対馬を全島別荘地とし、韓国国民がこれを買い取る手段もありうる。

さらに恐るべき現象は、外国人地方参政権の賦与が現実化した場合の問題である。現在、日本には在日が60万人住んでいると言われる。その中の3万人の成人が対馬市に移住したとしよう。現存の成人2万人と想像される日本人は3万人の在日によって対馬の地方自治権は奪取されることになる。これは巧妙な対馬の韓国領土化である。前述したように、面積が小さく、かつその地域が朝鮮半島に近い対馬の場合、この地域で在日に地方参政権を許したらどういうことになるか。日本国籍を持たない在日が、在日に都合の良い、日本政府の方向とは遊離した政治を行うことを許すことになる。その結果はどうなるか、火を見るよりも明らかである。

************************(終わり)***********************
以下はお手すきであればお読みください。
(参考1)【海峡またげば 対馬レポート】(上)急増する韓国人観光客 (歓迎と困惑、微妙な関係) 2007.6.15 08:00
 韓国に最も近い離島として知られる長崎県対馬市。いにしえの時代から韓国との縁が深かった対馬だが最近、対馬を訪れる韓国人観光客が激増し、文化の違いから、さまざまなトラブルが起きているという。「対馬が韓国人に乗っ取られる」という声がささやかれるほどだ。“国境の島”で今、何が起こっているのかを探った。(田井東一宏)
 福岡県から約130キロ、これに対して韓国・釜山からはわずか約50キロという立地条件などから、風光明媚(めいび)なこの島に島民数(約3万8000人)を上回る、年間4万人超の韓国人観光客が押し寄せている。
 島内の旧跡、名所を案内する看板や道路標識などの多くは、ハングルによる表記も併記されている。標識だけではない。同市の中心市街にある「厳原(いずはら)郵便局」では、局名はもちろん、「厳原郵便局は、韓国釜山広域市影島郵便局と姉妹郵便局です」とハングルの訳をつけた看板まで掲げられている。飲食店や土産物屋の店先にもハングルはあふれており、もろ手を挙げて韓国人観光客を歓迎しているかのようなムードを感じる。
 そんな対馬と韓国との微妙な関係を示したエピソードがある。
 対馬の最北端にある「韓国展望所」(対馬市上対馬町)。壱岐対馬国定公園内にある同展望所は、天候がよければ、対岸の釜山が見えることから、韓国人観光客は必ずここを訪れるという。
 その展望所に、この島を中心とした地図が設置されている。だが、よく見ると、海の部分になにかを削り取ったような跡がある。
 郷土史家で、観光ガイドなども務める小松津代志さん(59)が「そこには『東海』というプレートがはられていた。ここは日本なのにおかしな話だ」と説明する。
 東海とは、韓国側が主張する日本海の呼び名。上対馬町が平成9年に製作したものだが、16年に対馬の6つの町が合併して市が誕生してやっと削除されたという。
■  ■  ■
 そんな中、韓国展望所では今年1月、韓国人観光客の一行が、韓国の国花「ムクゲ」の苗を無断植樹するというトラブルが起きた。
 一行は、韓国のテレビクイズ番組で景品として贈られた対馬旅行に来た高校生16人とスタッフら計22人。異変に気付いた住民が市に通報し、無断植樹が発覚した。
 高校生らは「親善のために対馬を訪れ、記念に植えた」と弁明。「違法と知らず迷惑を掛けた」と反省していたという。
 だが、違法植樹にはある背景がある。
 関係者によると、無断植樹を画策したのは、「対馬をムクゲの木だらけにして対馬を韓国領土にする」と主張する「独島有人化国民運動本部」のファン・ベッキョン代表だったという。
 同氏は、竹島(韓国名・独島)についての領土問題に関する資料を集めた「独島博物館」がある韓国・鬱陵島に、「対馬はわが国の領土」と記した石碑を建立した人物としても知られる。
 対馬市は「大半の韓国人観光客は、純粋に観光を楽しんでいるが、一部のこうした人たちのとんでもない行動が目に余る」と頭を抱える。
■  ■  ■
 韓国人観光客が増えだしたのは平成13年ごろから。12年に対馬と韓国・釜山とを結ぶ定期国際航路が就航したことが大きい。韓国の大亜高速海運が運航し、釜山と対馬・厳原の間を2時間半で結んでいる。
 11年には年間約1600人だった観光客が、14年には初めて1万人を突破。「しま交流人口拡大特区」などにより、ビザなしで渡航できるようになってからはさらに拍車がかかり、18年には約4万2000人の観光客が訪れた。
 急増には、円安傾向による旅費の安さもあるという。2泊3日のツアーで費用は4万円程度という手軽さだ。
 朝鮮通信使の歴史などを紹介した「長崎県立対馬歴史民俗資料館」でツアー客約30人を案内していたガイドの李珍奉(イ・ジンボン)さん(33)は「釜山から近い上に、手軽に異国情緒が味わえるのが魅力。自然が豊かなので、釣りや登山が人気」と話す。
 これまで週末には1往復だった厳原からの定期便が、7月から8月にかけては2往復になる予定といい、今後もますます韓国人観光客の増加が見込まれる。

(参考2)【海峡またげば 対馬レポート】(下)表面化したコリアタウン計画 (国境守る自負「理解を」) 2007.6.16 08:00
 韓国古来のきらびやかな衣装を身にまとった朝鮮通信使行列が町を練り歩く。対馬(長崎県対馬市)の厳原港周辺で毎年8月に繰り広げられる「対馬アリラン祭」は、昭和63年から始まった夏祭り。行列の先頭では韓国の舞踏団が舞を披露するなど、韓国との結びつきの深さを象徴する行事だ。
 しかし、厳原町の繁華街がある大手橋地区の坂口登志男区長(65)はいう。「地元の人たちからは、アリラン祭という呼び方をやめないか、という声が出始めている。この名称を使えば、国際親善行事の一環として補助金が出るということだが、昔から地元では『厳原港まつり』という名前で親しまれてきた」
 坂口さんがこう話すのには理由がある。激増した韓国人観光客と地元の人たちの間には、少なからずトラブルが起きているからだ。
 平日でも同町の繁華街では、数十人で列をなして歩く韓国人観光客の姿を目にすることができる。週末にはさらに多くの観光客らでにぎわう。
 「最近はましにはなってきたが、今でも道幅いっぱいに広がって歩いたり、車が来てもよけないことがある。商店などで、代金を払う前から食品などを食べてしまうなどのトラブルもある。韓国との交流が大切であることは間違いないが、韓国ベッタリというのも考え直す時期ではないか」としみじみと話す。
■  ■  ■
 こうした議論に拍車を掛けるきっかけとなったのは、対馬の中央部に位置する美津島町に韓国向けの別荘地をつくろうという計画が出た時だ。
 計画では、日韓交流の拠点施設の核と位置づけられる「グリーンピアつしま」内に韓国人向けの別荘地33棟分を造成し、分譲するというもの。開発面積は約19万平方メートルにものぼる。計画地は美しいリアス式海岸を有する浅茅(あそう)湾に面した第2種国定公園内で、抜群のロケーションが売りだった。
 昨年1月、開発主体となる地元不動産業者が県に対して、開発計画のための事前審査の申出書などを提出したことから、一気に表面化した。
 「コリアタウンを対馬につくる必要があるのか」
 韓国への北の玄関口となる比田勝港のある上対馬町でスーパーマーケットを営む武末裕雄さん(62)も痛烈にそう感じた一人だ。
 「大勢の観光客が訪れることで商店街に活気が戻ってきたのも事実だが…。テレビなどで『韓国人に土地を売り渡すなんて、対馬の人たちは何を考えているのか』という批判を受けたが、われわれだって、そんなことはさせたくない」
 今回の計画については今年4月、資金繰りなどを理由に不動産業者側から同市に対して、計画の断念が伝えられた。
 「今回は回避できたが、同じような話はこれからも出てくるだろう。住民同士が連携を密にして、徹底的に阻止していきたい。それが、祖先が守ってきた辺境の島を受け継いだわれわれの責任であると信じている」。武末さんらは警戒の手を緩めてはいない。
■  ■  ■
 主産業であった漁業による収益が大きく減少するなか、約600億円超の市債残高を抱える対馬市にとっては、韓国人観光客が島に落とすお金は貴重な収入源だ。同市は昨年1年間の経済効果を少なくとも10億円程度と見込んでいる。
 松村良幸市長は「観光客と住民の間にさまざまなトラブルがあったことは承知しており、韓国の旅行会社などを通じて、マナーの向上を訴えてきた。最近はその効果もあり、状況はかなり好転したと思う」と力説する。
 韓国人観光客の問題ばかりがクローズアップされるが、松村市長は対馬という島の特殊性を考えてほしいと訴える。
 「外海離島が存在するからこそ、日本は国土面積の約12倍という排他的経済水域(EEZ)を確保することができている。竹島や尖閣諸島問題などを考えると、国境地域への定住促進と振興こそが、国の独立にとって必要不可欠だと思う。われわれは先祖代々、この地に住んで、最前線で国境を守り続けてきたという自負がある。ただの離島ではないことを国にも理解してもらいたい」
 今の対馬が抱える問題を掘り下げると、日本という国の在り方そのものについて問われている気がしてならない。(田井東一宏)

【用語解説】対馬
 南北約82キロ、東西約18キロの細長い島で、面積は約710平方キロ、佐渡島、奄美大島に次いで大きい。平成16年に厳原、美津島、豊玉、峰、上県、上対馬の6町が合併して対馬市が誕生した。人口は約3万8000人。島の89%を山林が占め、主要産業は漁業と林業。魏志倭人伝には、對馬國(対馬国)として紹介されている。江戸時代には、対馬藩が朝鮮通信使を江戸まで案内するなど、日本と朝鮮との交流の窓口となった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
五輪開催に向けて仕掛けられた中国包囲網C(続・多極化時代のパワーバランスを読む:その11)
市場経済化することによって 米国のルールに自ら乗っかってきた中国は 米国の「Control下」に入ったものと思われた。 ところが、そう簡単に筋書き通りにはいかなかった。 天安門事件における武力弾圧の強行は、 中国が未だ「Uncontrollable」な存在であることを 垣間見せた瞬間だったのだ。 ...続きを見る
途転の力学
2008/05/20 23:38
民党議連、在日地方選挙権付与・提言に異論あり!!!
在日参政権付与・院内討論会 5月20日のTBSニュース 『民党議連、外国人地方選挙権巡り提言 (20日21:38)』 は、次のように述べている。 民主党の有志議員で作る「永住外国人の法的地位向上を推進する議員連盟」は20日、日本に永住する外国人に地方選挙権を与えるための法整備に関する提言をまとめ、近く、党の執行部に提出することを決めました。  民主党の議員連盟がまとめた提言では、地方選挙権を与える対象者を法務大臣が永住を許可した一般永住外国人と在日韓国人ら特別永住外国人とし、... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/05/22 17:28
【政治】山本一太議員、早川議員  + 妄想
今週は、風邪ぎみで疲れました。mew-run7さんのブログで、山本一太議員の電子投票法案慎重論リンクがあり読みました。その前にもエントリありました。 「電子投票法案に反対する理由:その1」 http://ichita.blog.so-net.ne.jp/2008-05-12-5 追伸部分転記 ...続きを見る
散策
2008/05/25 17:28
本ブログ上の最近の韓国関連記事の一覧
最近、本ブログ上で韓国に関連して述べました筆者の記事の一覧です。ご参考になえば幸いです。なお、これらは筆者により作成された全記事ではありません。不足の分は、後から追加させていただきます。 ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/12/15 19:23
対馬が危ない
筆者は、記事 『地方参政権賦与に反対する!!! (作成日時 : 2008/05/11 21:00)』で、次のことを指摘した。在日は現在、50万人も日本に住んでいる。日本のある特定地域、しかもその面積が小さく、かつその地域が朝鮮半島に近い地域を想定してみよう。これらの在日の一部が、この地域に移動し、その地域の住民の大多数を占めたものとする。この地域で地方参政権を許したらどういうことになるか。日本国籍を持たない在日が、在日に都合の良い、日本政府の方向とは遊離した政治を行うことを許すことにな... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2009/01/16 21:33
地方参政権付与の実現に反対する!!!
民主党は今回の衆議員選挙で、民団の絶大な選挙支援を受けているはずである。民団がそこまで民主党に肩入れしたのは、民主党の主張する「永住外国人には地方参政権を賦与する」という政策を実現してもらいたいからである。しかし民主党は選挙直前になって、「地方参政権付与」の項目をマニフェストから外した。日本国民の反発を招くことを恐れ、得票に響くことを警戒したからであろう。 ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2009/09/14 16:19
許せぬ!国民を欺き地方参政権付与を急ぐ民主党!
最近の筆者の記事 『外国人地方参政権法案の今国会提出に強く反対する!!! (作成日時 : 2009/11/07 17:50)(http://mikitogo.at.webry.info/200911/article_6.html)』で、「6日、民主党の国会対策委員長の山岡氏が、『永住外国人への地方参政権付与法案』を今国会に提出する考えを、自民党の川崎二郎国対委員長に伝えた」との報道を述べ、それに対して強く非難した。 ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2009/11/12 15:19
日本国民を侮る尽す小沢一郎!!!
韓国・丁世均(チョン・セギュン)民主党代表と小沢一郎幹事長 11月13日の朝日新聞の朝刊9面の「国際」欄に、『「外国人参政権 実現望む」 韓国民主党代表が来日』と題して、次の記事が掲載された。○韓国最大野党、民主党の丁世均(チョンセギュン)代表が12日、日本の民主党幹部らとの会談のために来日し、都内で朝日新聞記者と会見した。丁氏は、在日韓国人を含む永住外国人の地方参政権問題について「実現を強く望んでいる」と述べた。またこの日会談した小沢一郎民主党幹事長が「できるだけ早い時期の実現に努... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2009/11/13 17:47
永住外国人参政権付与に徹底反対する!!!
筆者は永住外国人の地方参政権付与に徹底反対する。筆者は(参考1)に示すように、東郷幹夫の思い出す日記の中で、その都度克明に述べてきたように、 永住外国人に地方参政権を与えることには徹底して反対する。 ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2010/01/16 16:36
民主党政権は地方参政権付与法案を永久に撤回せよ!!!
「日本列島は日本人のみのものではない」という言葉は、民主党が政権を取る前に、鳩山由紀夫氏が語った言葉である。民主党は、結党以来、(参考1)に示す「永住外国人の地方参政権付与」を基本政策としている。彼らは衆議院選挙のマニフェストからこの政策項目を削ったが、その「民主党政策集INDEX2009」の基本政策には、それを明記している。明確に取り上げ、これの実現を主張している。その「政治改革」の項目の「永住外国人の地方選挙権」でこれを規定している。そしてマニフェスト実現に熱心な民主党が、マニフェ... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2010/01/29 15:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
 いつもまなじりを決して、真剣に読ませていただいております。トラックバック、何よりうれしいです。感謝、感謝、また感謝です。仲間って良いですね。
つき指の読書日記
2008/05/17 22:31
つき指様
小生の記事を丁寧にお読みいただき、恐縮しております。今後もご指導いただきますようにお願いいたします。
東郷幹夫
2008/05/19 05:29
途転の力学様
TB有難うございました。貴殿のブログ記事をよく眦を決して読ませていただきたいと思います。
東郷幹夫
2008/05/23 15:59
散策さま
小生の記事 『「地方参政権賦与に反対する!!!」について』に対し、5月25日付けで貴TBを お送りいただき、有難うございました。お返事が送れ、申し訳ありません。
電子投票についてはいずれ勉強したいと思います。
早川議員のブログへのコメントの数は確かに多いですね。「児童ポルノ」に関心のある人が多いのでしょう。しかしコメント数が多いとか、アクセス数が多いとかは、必ずしもその記事の評価を高めるものではないと思います。たまたま関心を持つ人が多かったテーマであったとか、俗に言う知名人、TVタレントなどで顔を売っていることも必要条件のようですね。上地雄介のブログの訪問者数が4月12日に23万755人を記録し、ギネスブックに載ったそうです。累計
1317万1039ヒットだそうです。


東郷幹夫
2008/06/06 04:31
(上に続く)要はご自分の信念で記事をお書きになっておれば、別段アクセス数などは気になさることはないのではないでしょうか。アクセス数などは、見る人の階層、年齢、テーマへの関心度などで左右されるもので、気にされることはないと思います。

なお、小生の記事へのご投稿は大いに歓迎いたします。ご遠慮なくお気軽にお尋ねください。
東郷幹夫
2008/06/06 04:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「地方参政権賦与に反対する!!!」について 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる